保険会社50社の売上高や利益をランキングして分かったこと(生保編)

先日、日本生命による三井生命の買収交渉がニュースになりました。仮に日本生命が買収に成功すると、売上高は業界トップになるとのことです。報道によると、..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 保険年金カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

保険会社ランキング(格付/売上/利益)を更新

 保険料等収入(売上高)やソルベンシー・マージン比率等で、保険会社を比較&ソートできるようにしました。生命保険会社と損害保険会社で、それぞれ絞り込んでランキングできるようにしました。

「最速資産運用」運営者より:

 先日、日本生命による三井生命の買収交渉がニュースになりました。仮に日本生命が買収に成功すると、売上高は業界トップになるとのことです。報道によると、長年守っていた生命保険業界トップの座を第一生命に奪われたばかりなので、いかにもありそうな話です。

 ただ、現時点で当事者による発表がないため、その真偽を確認することはできません。正式な発表を待つしかありません。
日本生命

 ところで、保険会社ランキング(格付/売上/利益)学資保険の返戻率比較ランキング一覧を運営しているのですが、実は各保険会社の業績に詳しくありません。今回の報道で、生命保険会社の売上高は「保険料等収入」ということも初めて知りました。
 以前から信用格付け以外のランキング指標が欲しいと考えていたこともあり、せっかくの機会ですので、保険会社ランキング(格付/売上/利益)の新機能として実装してみることにしました。なお、保険会社の売上高や利益は、一社ごとに手作業で確認しました。
 保険会社ランキング(格付/売上/利益)は、標準で信用格付順にランキングされていますが、「リアルタイムソート」で簡単に並び替えることができます。

 まずは「リアルタイムソート」の「売上高順」と「生命保険会社」を選択します。
保険会社格付け等ランキング一覧(リアルタイムソート)

 この結果、生命保険会社の売上高(保険料等収入)ランキングは、1位が第一生命、2位が日本生命、3位が明治安田生命ということが分かりました。いずれも子会社分を含めた連結決算です。第一生命が5.4兆円、日本生命が5.3兆円と、激しく競い合っています。
保険会社格付け等ランキング一覧(売上高順)

 こうして一覧化すると、子会社である第一フロンティア生命の1.8兆円が、第一生命の売上高トップに大きく寄与していることが分かります。第一フロンティア生命の利益はマイナスなのですが…

 次に当期純利益を見てみます。最終的にどれだけ利益が残ったかが分かります。
 1位が日本生命、2位がアメリカンファミリー生命(アフラック)、3位が明治安田生命でした。
保険会社格付け等ランキング一覧(当期純利益順)

 アメリカンファミリー生命ですが、当期純利益が多いだけでなく、売上高利益率がズバ抜けています。それだけ効率的に経営しているということでしょう。その割りに信用格付け(格付評点)は高くないですが。

 生命保険会社の売上高や利益を調べて分かったことは、主要指標の多くで日本生命が1位ということです。売上高(保険料等収入)と支払余力比率については他社が1位ですが、生命保険業界のリーディングカンパニーと言って差し支えないと思います。
 また、自分が描いていたイメージと大きく乖離している保険会社が、結構あったことが意外でした。例えば、三井生命や朝日生命は信用格付けが高くないので、財務状況も悪いと思い込んでいましたが、実情は異なりました。主要指標を見る限り、そこまで財務状況は悪くありません。
 ただし、アニュアルレポートを読み込んでいないので、財務の悪さに気づいていないだけかもしれませんが。

 なお、全て2014年度(2015年3月期)の公表数値です。
 今後は、前年比較(増減率)や年度切替などにも対応していくことを考えています。
保険会社ランキング(格付/売上/利益)
生命保険会社と損害保険会社の信用格付や売上高、利益をランキング一覧比較。ソルベンシー・マージン比率(支払余力)等でもソート可能。毎月更新中。ブログパーツも提供。
保険会社50社の売上高や利益をランキングして分かったこと(損保編)
 先日保険会社50社の売上高や利益をランキングして分かったこと(生保編)を公開して、生命保険会社の売上高(保険料等収入)や当期純利益について簡単な分析をしました。その際、スクリーンショットを添付したのですが、実際にその場でランキングを..
保険会社50社の売上高等をランキングして分かったこと(生保2015年度)|金融機関の格付け動向:2016年8月
 保険会社ランキング(格付/売上/利益)の売上高等を2015年度(2016年3月期)のデータに更新したので、保険会社50社の売上高や利益をランキングして分かったこと(生保編)と同様、生命保険会社のランキングを確認することにします。  ま..

追記(2015-08-31)

 保険会社ランキングを、ページに埋め込むことに対応してみました。各項目をクリックすれば、ランキングが一覧表示されます。




 サイト利用者の方より、学資保険の返戻率比較ランキング一覧について以下のようなご質問をいただきました。
返戻率の悪いものを選んで載せている会社が何社かある 御用聞き?(2015-08-26)
 利用者の選択肢を広げることを主目的に、返戻率の良し悪しに関係なく、可能な限り掲載しています。ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

 随時ご意見ご要望を承っております。各ページの最下部にフォームを用意していますので、お気軽にご利用いただければ幸いです。

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(6) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り22日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り23日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り113日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. 投資利回りランキング一括比較ツール
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
バナー原稿imp
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/07 ふるさと納税を楽天スーパーセールで10倍お得に
12/07 クレジットカードで国税を納付して得するコツ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:2,167
昨日:7,410
ページビュー
今日:6,034
昨日:21,424
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動