直近1年間で3つの格付機関が日本国債を格下げ

2015年9月16日、スタンダード&プアーズが日本国債の格付けを引き下げました。長期国債の信用格付けが「A+」と、上から5番目という位置づけです。

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

MVNO/格安SIM比較ランキングを更新

 DTI「DTI SIM 5GB」等を追加しました。おすすめMVNOプランの見せ方をシンプルにしたり、モバイル向けページの最適化作業を行いました。

「最速資産運用」運営者より:

 2015年9月16日、スタンダード&プアーズが日本国債の格付けを引き下げました。
 長期国債の信用格付けが「A+」と、上から5番目という位置づけです。

【S&P】日本のソブリン格付けを※「A+/A-1」に格下げ、アウトルックは「安定的」
 スタンダード&プアーズは格下げについて以下のように述べています。
  • デフレ脱却や経済成長を目指したアベノミクスは当初奏功する兆しがみられた。
  • だが、日本経済が日本国債の信用力を支える効果は過去3~4年間、低下しつづけている。
  • この低下傾向を今後2~3年で好転させる可能性は低いと考え、日本国債の格付けを1段階引き下げた。

 プレスリリースでは、国民一人あたりの平均所得が、2011年度の4万7,000ドルから、2014年度の3万6,000ドルまで減少していることを、その理由として挙げています。米ドルベースで大幅に減少していますが、普段は日本円しか利用していないこともあり、あまりピンときません。

 一方、「対ドルで大幅な円安となったこと」を一原因と挙げているので、為替を確認してみました。
 2011年は1ドル80円前後、2014年は1ドル100円前後と、大幅な円安となっています。日本円ベースで計算すると、2011年が376万円(=4万7,000ドル×80円)、2014年が360万円(=3万6,000ドル×100円)となり、平均所得はさほど減少していないことになります。
 円安による資産の目減りは気付きにくいので、ドルベースでも資産残高を把握する癖をつけた方がいいと感じました。

アメリカ ドル / 日本 円【USDJPY】:外国為替 - Yahoo!ファイナンス
 最近の日本国債の格下げはスタンダード&プアーズだけではありません。
 日本国債の巻き添えを食って三菱東京UFJ銀行などがA1に格下げの通り、ムーディーズは2014年12月1日に格下げをしています。また、フィッチレーティングスも2015年4月27日に格下げしています。

1年以内の日本国債の格付け動向

格付機関 引下げ後 引下げ前 引下げ日
スタンダード&プアーズ A+(*5番目) AA-(*4番目) 2015/09/16
フィッチレーティングス A(*6番目) A+(*5番目) 2015/04/27
ムーディーズ A1(*5番目) Aa3(*4番目) 2014/12/01
 
 3格付機関共に1段階ずつ格下げしています。しかも上から5番目や6番目という格付けです。少なくとも信用力が非常に高いとは評価されていません。
 「最速資産運用」では日本国債ノーリスク資産として取り扱っていますが、3つの格付機関の考えは異なるようです。過去には債務不履行となった国債も存在するので、「日本国債ノーリスク」について再検討する時期に近づいているかもしれません。

 今後の展開ですが、日本国債の格下げに引きずられ、民間企業の信用格付けも悪化する可能性があります。



 サイト利用者の方より、以下のようなご指摘をいただきました。
Googleカスタム検索がおかしい気がする(2015-09-17)
 確認しましたが、当方の環境では、PC向けページ・スマホ向けページ共に問題なく動作しています。ただ、全ての環境で確認した訳ではないので引き続き調査します。ご指摘いただき、ありがとうございました。

 随時ご意見ご要望を承っております。各ページの最下部にフォームを用意していますので、お気軽にご利用いただければ幸いです。

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(2) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り26日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り27日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り117日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. ライフプラン・シミュレーションソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
12/02 銀行格付けランキング一覧
12/02 証券会社格付けランキング一覧
12/02 金融機関ランキング(顧客満足度分析)
12/02 保険会社ランキング(格付/売上/利益)
12/01 定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
11/29 松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい
11/28 大震災に備えるユニークな「手のひら定期」
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:2,465
昨日:5,903
ページビュー
今日:6,724
昨日:17,010
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動