資産運用ロボ「SMART FOLIO」を使って500円をもらってみた

みずほ銀行が、資産運用ロボ「SMART FOLIO」のキャンペーンを実施中です。資産運用ロボ「SMART FOLIO」 アンケートに答えて現金プレゼントキャンペーン ..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 資産運用全般カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

ノーロードのインデックスファンド比較を更新

 資産クラス別に上位5ファンドを表示するように変更しました。

フリーETF(上場投資信託)比較を更新

 資産クラス別に上位5ファンドを表示するように変更しました。

「最速資産運用」運営者より:

 みずほ銀行が、資産運用ロボ「SMART FOLIO」のキャンペーンを実施中です。

資産運用ロボ「SMART FOLIO」 アンケートに答えて現金プレゼントキャンペーン
www.mizuhobank.co.jp/campaign/smart_folio/index...
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行
 キャンペーンの要件等は以下の通りです。
  • 期間:2016年1月12日~3月31日
  • 要件1:資産運用ロボ「SMART FOLIO」を利用してアンケートに回答
  • 要件2:みずほ銀行の普通預金口座開設
  • プレゼント:抽選で100名に現金2万円

 みずほ銀行の口座は開設済みですし、資産運用ロボ「SMART FOLIO」に興味があったので、実際に使ってみました。

 まずは「リスク許容度診断」です。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行
 以下の項目について入力します。
  1. 年齢
  2. 資産運用目的
  3. 年収
  4. 金融商品に関する知識
  5. 20%損失が出た場合の対処方法
  6. リスクとリターンに対する考え方
  7. 積立投資の有無

 入力後に「モデルポートフォリオへ」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。とても見やすいです。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 画面下へスクロールして「具体的なファンドを選ぶ」をクリックすると、「i-mizuhoインデックス」の各ファンドが一覧表示されます。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 投資金額を入力して「試算」をクリックすると、各ファンドへの投資金額が自動的に入力されます。投資コストも自動計算してくれるので便利ですね。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 画面下の「アンケートに回答してキャンペーンに申し込む」をクリックします。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 確認事項に同意した後、アンケート入力画面が表示されます。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行
 個人情報の入力項目は以下の通りです。
  • 店番号-普通預金口座番号
  • メールアドレス
 アンケートの必須入力事項は7つで、全てクリックでした。

 アンケート送信後、みずほ銀行から確認のメールが届きます。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 今回のキャンペーンは「抽選で100人に現金2万円」と狭き関門ですが、楽しみに待つことにしましょう。



 ところで、このキャンペーンには「チャンス1」と「チャンス2」があります。要件は、「チャンス1」が投資信託口座開設で、「チャンス2」がインターネット専用投信購入です。
 自分の場合、みずほ銀行投資信託口座は開設済みなので「チャンス2」しか選べません。

 「チャンス2」のキャンペーン要件等は以下の通りです。
  • 期間:2016年1月12日~3月31日
  • 要件:みずほダイレクト[インターネットバンキング]で、みずほインターネット専用投信を5,000円以上購入
  • プレゼント:全員に現金500円

 どのような金融商品が購入できるのかを確認します。みずほインターネット専用投信は以下の通りです。
www.mizuhobank.co.jp/saving/fund/net_senyou/fun...

 この中でリスクの低いファンドは以下の2つです。
  1. i-mizuho国内債券インデックス(信託報酬:0.4104%)
  2. MHAM日本債券インデックスファンド(信託報酬:0.4644%)
 購入は1万円以上からですが、「チャンス2」の要件が
キャンペーン期間中のみずほインターネット専用投信のご購入金額からご解約金額を引いた金額が5,000円以上
なので、1万円分を購入後に5,000円分を解約することでも要件を満たします。
 両者とも購入手数料は0円ですし、信託報酬(年間コスト)も0.5%弱と、さほど高くありません。国内債券であれば損失が出る可能性が低いですし、仮に損失が出ても限定的です。プレゼントでもらえる500円以上の損失が出ることは、まずないと思われます。

 という訳で、国内債券ファンドを1万円分購入することにしました。みずほダイレクトにログイン後、「投資信託」をクリックします。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 目論見書受取を確認するなどした後に、「i-mizuho国内債券インデックス」の「購入」をクリックします。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 注文金額に「10000」を入力します。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 暗証番号などを入力して発注すると、投資信託の購入が完了します。1万円分を購入しました。
資産運用ロボ「SMART FOLIO」|みずほ銀行

 1万円の投資で500円プレゼントですから、単純利回りは5%(=500円÷1万円)です。
 仮に4月中に解約すると保有期間は2ヶ月なので、年利換算で30%(=500円÷1万円×(12ヶ月÷2ヶ月))となります。途中に5,000円分を解約することも可能なので、その場合、更に利回りが良くなります。

 ただし、ファンドが値下がりするかもしれません。1万円のファンドが5%値下がりすると、プレゼントの500円が吹っ飛びます(当然ながら値上がりすることもあります)。
 国内債券の値動きに連動するとは言え、元本保証されていない金融商品なので注意が必要です。

 投資は自己責任でお願いします。(資産運用ロボ「SMART FOLIO」を使って500円をもらってみた-2へ続く)

ノーロードのインデックスファンド比較
ノーロードのインデックスファンドを信託報酬順に一覧比較。分散投資や長期運用に最適なインデックス投信を簡単シミュレーション。メリットやデメリット、ETFとの違い等。

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(4) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り24日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り25日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り115日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. 保険返戻金の年利計算ソフト
5. ライフプラン・シミュレーションソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:7,367
昨日:7,471
ページビュー
今日:21,633
昨日:21,720
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動