教育資金に関する不安と対応策

教育資金(学資保険)に関する調査が2016年3月2日に公表されました。子どもの教育資金と学資保険に関する調査 2016 | ソニー生命保険(2016年3月2日)

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 保険年金カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

学資保険の返戻率比較ランキング一覧を更新

 43件のプラン内容を確認しました。オリックス生命保険終身保険RISE [ライズ]』を追加。

個人年金保険の返戻率比較ランキング一覧を更新

 45件のプラン内容を確認しました。

「最速資産運用」運営者より:

 教育資金学資保険)に関する調査が2016年3月2日に公表されました。

子どもの教育資金学資保険に関する調査 2016 | ソニー生命保険(2016年3月2日)
子どもの教育資金と学資保険に関する調査 2016 | ソニー生命保険

 この調査は大学生以下の子どもがいる20~59歳を対象にしたアンケートで、2014年と2015年にも実施されています。なお、2015年分については学資保険を取り巻く状況と2つの調査結果において言及しています。

 調査結果において気になったのは以下の項目です。
  1. 教育資金に不安」8割
  2. 子どもが社会人になるまでに必要と思う教育資金 平均1,136万円
  3. 学校以外での教育費 一人あたり月額平均10,240円
  4. 「子どもの携帯・スマホ料金を支払っている」5割、月額平均6,456円
  5. 大学等のための教育資金を準備している方法 「学資保険」が3年連続1位
  6. 借りることは避けたい? 「奨学金」・「教育ローン」利用予定は3年連続減少

 上記1.の通り、教育資金に不安を感じている親が79.4%と、8割近くも存在します。最も多い理由は「いくら必要となるかわからない」(54.5%)で、「収入の維持や増加に自信がない」(46.2%)、「消費税10%への増税」(45.1%)が続きます。
 将来的に負担が増えることが予想されるにもかかわらず、収入に不安を抱える人が多いことがうかがえます。収入を増やすには、資格取得や転職を検討するだけでなく、資産運用(投資)することも考えられます。
return 投資利回りランキング一括比較ツール おすすめ
投資額を入力するだけで投資先の利回りを一括計算してランキング比較。国債/定期預金/投資信託/株式投資/CFD/不動産投資等

 小学生から社会人になるまでの1人あたりの教育資金は、上記2.の通り、1,136万円という数字になりました。ただし、過去の調査結果(2014年:1,229万円、2015年:1,156万円)から減少しているので、「安くなるであろう」という希望的観測が入っているか、二極化が進んでいる可能性が考えられます。

 上記3.や4.の通り、学校以外の教育費は月10,240円、スマホ料金は月6,456円となっています。この数値ですが、「男親の小遣いが月1万円以下という家庭が11.5%」というアンケート調査と比較すると高く感じます(ライフプランにおける小遣いの重要性参照)。小学生の通信教育-費用比較ランキングMVNO/格安SIM比較ランキングを利用するなど、出費を抑える余地は結構あると思うのですが…
小学生の通信教育-費用比較ランキング
小学生の通信教育(ネット塾・Web学習)の費用等を1年生から6年生まで学年別に一覧比較。家庭教師や学習塾の平均費用と比較して、子供の学習費を再検討。
中学生の通信教育-費用比較ランキング
中学生の通信教育(ネット塾・Web学習)の費用等を1年生から3年生まで学年別に一覧比較。家庭教師や学習塾の平均費用と比較して、子供の学習費を再検討。
MVNO/格安SIM比較ランキング
プランの通信量や価格、キャンペーン等を一覧比較。月3000円以内のMVNOを中心に30以上の検索項目で簡単絞込。格安SIMでモバイル通信費を節約して素早く情報収集。

 上記5.ですが、教育資金の準備方法としては、学資保険銀行預金が、それぞれ50%前後と圧倒的多数を占めています。複数回答なので、両方とも利用している家庭が結構あると思われます。なお、現時点ではマイナス金利の影響で定期預金の魅力が薄れているので、定期預金より個人向け国債キャッシュバックの方がお勧めです。
学資保険の返戻率比較ランキング一覧
学資保険等の返戻率や年利を比較し、支払額や受取額をシミュレーション。学資保険のメリットやデメリット、元本割れしない選び方、教育資金対策を解説。ブログパーツ提供。
定期預金(1年)の金利比較ランキング
定期預金(3ヶ月~1年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。ブログパーツを提供。
個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック額や利回りを簡単シミュレーション(国債購入額10億円まで対応)。個人向け国債と利付国債の解説。

 その反面、上記6.の通り、奨学金や教育ローンは敬遠される傾向が強まっています。先行き不安感が強いので、可能であれば借入なしで、教育資金を用意したいという家庭が多いのでしょう。ただし、進学にあたり教育資金が足りない場合、奨学金等を利用せざるを得ません。実際、利用している家庭も少なくありません。ここに理想と現実のギャップを感じます。

 教育資金対策は、収入を増やすか、費用を減らすかの二者択一です。そのためには、的確な情報収集が必要だと思います。
 「最速資産運用」では、両者を実現するヒントとなるような新鮮な情報を、今後とも提供し続けたいと考えています。

学資保険の返戻率比較ランキング一覧
学資保険等の返戻率や年利を比較し、支払額や受取額をシミュレーション。学資保険のメリットやデメリット、元本割れしない選び方、教育資金対策を解説。ブログパーツ提供。

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(2) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
4. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り27日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り28日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り118日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
新着情報 RSS
12/02 銀行格付けランキング一覧
12/02 証券会社格付けランキング一覧
12/02 金融機関ランキング(顧客満足度分析)
12/02 保険会社ランキング(格付/売上/利益)
12/01 定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
11/29 松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい
11/28 大震災に備えるユニークな「手のひら定期」
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:4,700
昨日:6,641
ページビュー
今日:13,238
昨日:22,451
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動