BABYMETALの市場規模とアミューズの企業価値-2

(※BABYMETALの市場規模とアミューズの企業価値-1より続く)4/1発売のアルバムが欧米チャート上位にランクインしたBABYMETAL。現時点の収益は日本市場が大..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

格安WindowsVPS比較ランキングを更新

 全47プランについて内容を確認しました。

「最速資産運用」運営者より:

(※BABYMETALの市場規模とアミューズの企業価値-1より続く)

 4/1発売のアルバムが欧米チャート上位にランクインしたBABYMETAL。現時点の収益は日本市場が大半を占めますが、今後は世界を舞台に収益を増やしていく可能性があります。

 所属事務所のアミューズも、今後の成長戦略として「新規市場の開拓」を挙げており、海外進出に積極的です。実際、BABYMETALだけなく、ONE OK ROCKやPerfumeの海外公演を数多く手掛けています。(平成28年3月期 第2四半期決算説明会|アミューズ参照)
 

1. 世界の音楽市場

 まずは世界の音楽売上について確認します。

IFPI Global Music Report 2016|国際レコード産業連盟
www.ifpi.org/news/IFPI-GLOBAL-MUSIC-REPORT-2016
www.ifpi.org/downloads/GMR2016.pdf
IFPI Global Music Report 2016|国際レコード産業連盟
 上記レポートによると、2015年における世界の音楽売上は1兆6,500億円でした(1ドル110円換算)。
 
内訳売上高
デジタル音楽 (Digital)7,370億円(67億ドル)
物理メディア (Physical)6,380億円(58億ドル)
演奏権 (Performance rights)2,530億円(23億ドル)
シンクロ権 (Synchronisation)440億円(4億ドル)
合計1兆6,500億円(150億ドル)

 デジタル音楽が、物理メディアを1,000億円以上も上回っています。しかも、ここ数年ジリ貧状態だった世界の音楽売上が、デジタル音楽が増えた影響で(若干ですが)前年比でプラスに転じています。
 物理メディアは減る一方なので、デジタル音楽の占める割合は今後とも増えていきそうです。
 
IFPI Global Music Report 2016|国際レコード産業連盟
 また、同レポートの「GLOBAL TOP 10 ALBUMS 2015」によると、ADELEの「25」が1,740万枚と、最も多く売り上げたアルバムとなりました。
ADELE アデル/25 | 売れ筋格安通販ランキング 500
順位アーティストアルバム名売上数
1ADELE251,740万枚
2ED SHEERANX350万枚
3TAYLOR SWIFT1989350万枚
4JUSTIN BIEBERPURPOSE310万枚
5SAM SMITHIN THE LONELY HOUR260万枚
6ONE DIRECTIONMADE IN THE A.M.240万枚
7VARIOUS ARTISTSFIFTY SHADES OF GREY220万枚
8COLDPLAYA HEAD FULL OF DREAMS190万枚
9MEGHAN TRAINORTITLE – MEGHAN TRAINOR180万枚
10THE WEEKNDBEAUTY BEHIND THE MADNESS150万枚
順位アーティストアルバム名売上数
 
 ただし、世界10位で150万枚ですから、以前に比べてアルバムが売れなくなっているのは間違いありません。単価も下落傾向にありますし、世界を舞台にアルバムで稼ぐことは難しそうです。
 

2. 世界のライブ市場

 次に世界のライブ市場について確認します。
 世界のライブ推定売上高や推定動員数については、Pollstarがレポートを公開しています。

Pollstar 2015 Year End Stats & Analysis
www.pollstar.com/news_article.aspx?ID=822216
Pollstar 2015 Year End Top 100 Worldwide Tours
www.pollstarpro.com/files/charts2015/2015YearEn...
Pollstar 2015 Year End Top 100 Worldwide Tours
 上記レポートによると、Taylor Swiftが275.4億円と、最もライブで稼いでいるようです(1ドル110円換算)。
Taylor Swift Speak Now World Tour Live (CD+DVD) | 売れ筋格安通販ランキング 500
順位アーティスト推定動員数推定売上高
1Taylor Swift227万人275.4億円(2億5,040万ドル)
2One Direction236万人231.2億円(2億1,020万ドル)
3AC/DC231万人197.9億円(1億8,000万ドル)
4U2128万人167.4億円(1億5,220万ドル)
5Foo Fighters168万人139.6億円(1億2,700万ドル)
6Fleetwood Mac99万人137.6億円(1億2,510万ドル)
7Ed Sheeran182万人129億円(1億1,730万ドル)
8Kenny Chesney136万人128億円(1億1,640万ドル)
9Garth Brooks178万人126.3億円(1億1,490万ドル)
10The Rolling Stones62万人120.6億円(1億970万ドル)
11Madonna69万人97.2億円(8,840万ドル)
12Kevin Hart112万人90.4億円(8,220万ドル)
13Paul McCartney49万人85.4億円(7,770万ドル)
14Elton John62万人85.3億円(7,760万ドル)
15Violetta104万人84.4億円(7,680万ドル)
16Maroon 588万人79.1億円(7,200万ドル)
17Luke Bryyan129万人78.9億円(7,180万ドル)
18Billy Joel65万人76.8億円(6,990万ドル)
19Shania Twain70万人75.8億円(6,900万ドル)
20Neil Diamond63万人74.7億円(6,800万ドル)
順位アーティスト推定動員数推定売上高

 ライブは動員数が増加傾向にある上に、アルバムに比べて単価が高いので、世界を舞台にライブで稼ぐことは今後も有望だと思われます。
 ただし、アミューズの連結売上は392億円(2015年3月期)なので、アミューズの経営や時価総額に大きなインパクトを与えるには、相応の動員数が必要になります。
 

3. 日本の音楽市場

 日本の音楽市場についても確認します。

日本のレコード産業(2016年度版)|一般社団法人日本レコード協会
www.riaj.or.jp/f/pdf/issue/industry/RIAJ2016.pdf
日本のレコード産業(2016年度版)|一般社団法人日本レコード協会
 国際レコード産業連盟と集計方法が異なるので一概に比較できませんが、「オーディオレコード」と「有料音楽配信」の合計を音楽売上としました。
 
項目売上高
物理メディア(オーディオレコード)1,826億円
デジタル音楽(有料音楽配信)470億円
合計2,296億円
 
 物理メディアの売上(1,826億円)は、世界の音楽売上(6,380億円)の28%と、存在感が大きいことが分かります。かなり意外な結果でした。
 それに対してデジタル音楽の売上(470億円)は、世界の音楽売上(7,370億円)の6%と、あまり存在感がありません。
 

4. 日本のライブ市場

 最後に日本のライブ市場について確認します。
 日本の推定動員数については、音枝の杜がレポートを公開しています。

2015年 年間顧客動員ランキング|音枝の杜
prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000004304.html

 上記レポートによると、Mr.Childrenが推定動員数112万人と、最もライブ動員力があるようです。なお、推定売上高がなかったので、ライブチケットを1枚8,000円と仮定して試算してみました。
Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 | 売れ筋格安通販ランキング 500
順位アーティスト推定動員数推定売上高*1
1Mr.Children112万人89.7億円
299万人79.8億円
3三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE97万人77.9億円
4EXILE96万人76.8億円
5関ジャニ∞88万人70.8億円
6東方神起74万人59.8億円
7Kis-My-Ft269万人55.4億円
8BIGBANG68万人54.7億円
9B'z63万人50.5億円
10サザンオールスターズ61万人49.5億円
11Hey! Say! JUMP46万人37.3億円
12安室奈美恵44万人35.9億円
132PM43万人34.8億円
14ゆず41万人33.3億円
15DREAMS COME TRUE41万人33億円
16EXO41万人33億円
17コブクロ40万人32.2億円
18浜崎あゆみ38万人30.5億円
19ケツメイシ36万人29.3億円
20福山雅治33万人26.9億円
21UVERworld33万人26.7億円
22ONE OK ROCK31万人25億円
23ももいろクローバーZ27万人22.1億円
24いきものがかり27万人22.1億円
25ジャニーズWEST27万人21.9億円
26AAA27万人21.7億円
27One Direction25万人20.6億円
28乃木坂4625万人20.5億円
29NEWS25万人20.3億円
30西野カナ25万人20億円
順位アーティスト推定動員数推定売上高*1
*1:推定売上高はチケット1枚8,000円と仮定して試算
 
 4位までの推定動員数は100万人前後ありますし、日本のライブ市場は、世界的に見ても大きいことが分かります。
 ただ、上記の世界のライブ市場ランキングに日本のアーティストは入っていないんですよね…。ちなみに世界100位のBarry Manilowは、推定動員数23万人で推定売上高19.1億円(1,740万ドル)です。
 

5. 世界の音楽市場・日本の音楽市場

 音楽売上とライブ売上について、世界と日本について確認しました。
 その結果、判明したのは、日本の音楽市場が大きいことです。音楽売上もライブ売上も半端なく大きいです。ただ、シングルやアルバムなどの音楽売上は今後激減するかもしれませんが…

 アミューズは、上場企業である以上、収益を極大化する必要があります。BABYMETALについては、どの市場に注力するべきなのでしょうか?

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(8) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
4. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
Yahoo! JAPAN カード
残り17日! [金融株式]
*最大9,000ポイントをプレゼント中
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り21日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り22日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り112日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
新着情報 RSS
12/08 個人年金保険の返戻率比較ランキング一覧
12/08 学資保険の返戻率比較ランキング一覧
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/08 アフラック学資保険が元本割れに
12/08 楽天モバイルで1万円以内で買えるスマホ5選(期間限定)
12/07 ふるさと納税を楽天スーパーセールで10倍お得に
12/07 クレジットカードで国税を納付して得するコツ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:755
昨日:7,320
ページビュー
今日:1,879
昨日:22,083
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動