松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい

松井証券が「投信工房」を11/28より開始しました。主な特徴は以下の通りです。取り扱う投資信託は全てノーロードのインデックスファンド。ファンド数は90本..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]
 松井証券が「投信工房」を11/28より開始しました。主な特徴は以下の通りです。
  • 取り扱う投資信託は全てノーロードのインデックスファンド
  • ファンド数は90本で、信託報酬の安いものばかり(※バランス型ファンドなし)。
    • たわらノーロード
    • i-mizuho
    • eMAXIS
    • 三井住友DCインデックス
    • インデックスe
    • SMTインデックス
    • ニッセイ・インデックス
  • 月々500円から積立可能。
  • 無料のファンドラップサービス(ロボアドバイザー)の利用が可能。ただし、最終判断は自分が行なう。
  • リバランスに必要な注文を一括して行う「リバランス注文」が可能。
  • ポートフォリオの資産配分を崩すことなく自動的に購入金額を調整しながら積立投資する「リバランス積立」が可能。

投信工房|松井証券
www.matsui.co.jp/toushin-koubou/
投信工房|松井証券
 

ロボアドバイザーを体験してみる

 「簡単な8つの質問に答えるだけ!」ということなので、無料診断をしてみました。
  • 設問
    • Q1. 年齢を入力してください。
    • Q2. 資産運用の目的を選択してください。
    • Q3. 年収を選択してください。
    • Q4. お客様の投資経験を教えてください。
    • Q5. 次の用語の中から、知っている用語の数を選択してください。【用語】複利効果 / インフレ / 国際分散投資
    • Q6. もし、保有している資産が20%値下がりした場合、どのような対応を取りますか?
    • Q7. 次のグラフは3年間の資産運用の実績を表したものです。A~Eの中から、ご自身の投資方針に合うものを選択してください。
    • Q8. 投資信託積立投資を行う予定はありますか?

 設問に答えた結果、リスク許容度は「3:バランス型」と診断されました。
投信工房|松井証券

 松井証券のロボアドバイザーの面白いところは、ポートフォリオを選択できるところです。以下の3つの運用コースが用意されています。
  1. 分散投資コース
  2. 国内資産コース
  3. 債券運用コース
 一般的な分散投資コースに加え、為替リスクのない国内資産コースや、相対的にリスクが低い債券運用コースも選択できるのは、投資初心者にとっては有益だと思います。更にはリスク許容度を変更することも可能なので、非常に柔軟な運用設計が可能となっています。
 

分散投資コース(リスク許容3)

 標準で「分散投資コース」が選択されているので、まずはその結果を見てみます。
投信工房|松井証券
  • 診断結果
    • 国内株式 11%
    • 先進国株式 13%
    • 新興国株式 8%
    • 国内債券 11%
    • 先進国債券 37%
    • 新興国債券 5%
    • 国内リート 5%
    • 海外リート 5%
    • コモディティ 5%
  • おすすめファンド
    • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 11%
    • たわらノーロード 先進国株式 13%
    • 三井住友・DC新興国株式インデックスファンド 8%
    • 三井住友・日本債券インデックス・ファンド 11%
    • SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) 37%
    • eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり) 5%
    • たわらノーロード 国内リート 5%
    • たわらノーロード 先進国リート 5%
    • i-mizuhoゴールドインデックス 5%
  • ポートフォリオ構成情報
    • リターン 4.4%
    • リスク 9.0%
    • 信託報酬 0.4218%
  • 100万円を投資した場合の10年後のシミュレーション結果
    • かなり悪い 95万円
    • 少し悪い 118万円
    • 標準 149万円
    • 少し良い 187万円
    • かなり良い 231万円

 シミュレーション結果が分かりやすいのがいいですね。10年後のシミュレーション予測がやや甘いような気がしますが、ファンドの選択を含め、妥当な結果だと感じます。
 

債券運用コース(リスク許容3)

 次に債券運用コースについて見てみます。
投信工房|松井証券
  • 診断結果
  • おすすめファンド
    • 三井住友・日本債券インデックス・ファンド 11%
    • SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) 37%
    • eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり) 5%
  • ポートフォリオ構成情報
    • リターン 2.3%
    • リスク 2.9%
    • 信託報酬 0.4148%
  • 100万円を投資した場合の10年後のシミュレーション結果
    • かなり悪い 108万円
    • 少し悪い 116万円
    • 標準 124万円
    • 少し良い 134万円
    • かなり良い 144万円

 10年後のシミュレーション予測で「かなり悪い」場合でも108万円とプラスになりました。この結果だけを見るとローリスクに感じますが、あくまでも投資信託なので元本割れの可能性はあります。松井証券のサイトにも以下のような注意書きがあります。
お客様のリスク許容度に応じて投資信託を組み合わせたポートフォリオによる資産運用方法をご提案しています。提案内容ならびにリターン、リスクおよび各種シミュレーション表示は、将来の市場環境の変動等が網羅されているわけではなく、将来の運用成果を保証するものではありません。また、実質的な運用成果を示すものではありません。なお、提案内容等は、将来の市場環境の変動等により、変更する場合があります。お取引にあたってはご自身の判断と責任によりお申込みください。

 ただ、債券運用コースの場合、マイナスになるシナリオがないので、誤解を招きかねないシミュレーション結果なのかな、とも感じます。

 松井証券が取り扱う投資信託はローコストのインデックスファンドばかりですし、月々500円から積立可能なのでリスクを抑えつつ手軽に始めることができる上に、ロボアドバイザーが的確にナビゲートしてくれるので、「投信工房」は投資初心者にお勧めできるサービスだと思います。もちろん、投資初心者以外にとっても有用なサービスになることでしょう。

 401KNISAを含め、このような投資信託運用サービスが増えることを期待します。

松井証券のインデックス投信
ma-bank.net/word/18/matsui.co.jp/
ノーロードのインデックスファンド比較
ノーロードのインデックスファンドを信託報酬順に一覧比較。分散投資や長期運用に最適なインデックス投信を簡単シミュレーション。メリットやデメリット、ETFとの違い等。

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(7) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
Yahoo! JAPAN カード
残り18日! [金融株式]
*最大9,000ポイントをプレゼント中
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り22日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り23日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り113日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. 投資利回りランキング一括比較ツール
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/08 楽天モバイルで1万円以内で買えるスマホ5選(期間限定)
12/07 ふるさと納税を楽天スーパーセールで10倍お得に
12/07 クレジットカードで国税を納付して得するコツ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:3,657
昨日:7,410
ページビュー
今日:10,834
昨日:21,424
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動