シティグループ2社の格上げとGSIBs(金融機関の格付け動向:2017年1月)

2016年12月19日、S&Pグローバル・レーティングがシティグループ2社(シティバンク銀行とシティグループ証券)の信用格付けを「A+」に変更しました。従来まで..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

銀行格付けランキング一覧を更新

 166件の銀行・信用金庫・信用組合の信用格付けについて確認しました。

保険会社ランキング(格付/売上/利益)を更新

 54件の生命保険会社と損害保険会社の信用格付け、及び、取扱い保険商品について確認しました。

証券会社格付けランキング一覧を更新

 28件の証券会社の信用格付けについて確認しました。

金融機関ランキング(顧客満足度分析)を更新

 上位37社の金融機関の格付けや定期預金金利について確認しました。

「最速資産運用」運営者より:

 2016年12月19日、S&Pグローバル・レーティングがシティグループ2社(シティバンク銀行とシティグループ証券)の信用格付けを「A+」に変更しました。従来までは「A」だったので1段階格上げされたことになります。

【S&P】シティの日本法人2社、モルガン・スタンレーMUFG証券の長期格付けを「A+」に引き上げ、「クレジット・ウォッチ」を解除、アウトルックは「安定的」
www.standardandpoors.com/ja_JP/web/guest/articl...
【S&P】シティの日本法人2社、モルガン・スタンレーMUFG証券の長期格付けを「A+」に引き上げ、「クレジット・ウォッチ」を解除、アウトルックは「安定的」
 シティバンク銀行とシティグループ証券の親会社は、米シティグループです。今回の格上げ理由を読む限り、その米シティグループの「主要な中核事業子会社」の格上げに伴ない、シティの日本法人2社も格上げされたようです。ちなみに米シティグループの「主要な中核事業子会社」とは、米国法人のシティバンク、エヌ・エイ(Citibank,N.A.)のことだと思われます。

 2015年11月に「長期格付けを引き上げ方向」というプレスリリースが出ているので、格上げまで約1年かかったと言うことになります。

【S&P】シティの日本法人2社、モルガン・スタンレーMUFG証券の長期格付けを引き上げ方向の「クレジット・ウォッチ」に指定
www.standardandpoors.com/ja_JP/web/guest/articl...
【S&P】シティの日本法人2社、モルガン・スタンレーMUFG証券の長期格付けを引き上げ方向の「クレジット・ウォッチ」に指定
 この時の「長期格付けを引き上げ方向」とされた理由は以下の通りです。
米国の銀行破たん処理の枠組みの実効性と、米国のグローバルなシステム上重要な銀行(GSIBs)の格付けに織り込んでいる政府支援の蓋然性を見直しており、2日付で米シティグループや米モルガン・スタンレーなどの持ち株会社の長期カウンターパーティ格付けを引き下げ方向の「クレジット・ウォッチ」(CW)に指定する一方、それらの主要な事業子会社の長期カウンターパーティ格付けを引き上げ方向のCWに指定した。

 格付けの判断材料として、GSIBs(Global Systemically Important Banks)が関係ありそうです。と言う訳で調べてみました。

 FSB(Financial Stability Board)が指定するGSIBsは以下の通りです。いわゆる「大きすぎて潰せない銀行」です。

2016 list of global systemically important banks (G-SIBs)
www.fsb.org/wp-content/uploads/2016-list-of-glo...
上乗せ水準金融グループ
2.5%Citigroup・JP Morgan Chase
2.0%Bank of America・BNP Paribas・Deutsche Bank・HSBC
1.5%Barclays・Credit Suisse・Goldman Sachs・Industrial and Commercial Bank of China Limited・Mitsubishi UFJ FG・Wells Fargo
1.0%Agricultural Bank of China・Bank of China・Bank of New York Mellon・China Construction Bank・Groupe BPCE・Groupe Crédit Agricole・ING Bank・Mizuho FG・Morgan Stanley・Nordea・Royal Bank of Scotland・Santander・Société Générale・Standard Chartered・State Street・Sumitomo Mitsui FG・UBS・Unicredit Group

 上記のGSIBs一覧を見る限り、米シティグループ(Citigroup)の存在が際立ちます。米シティグループの中核事業子会社であるシティバンク、エヌ・エイが危機的状況に陥った場合、アメリカ政府は優先的に救いの手を差し伸べるといったところでしょうか。
 なお、GSIBsには日本の金融グループが3つありますが(Mitsubishi UFJ FG・Mizuho FG・Sumitomo Mitsui FG)、上乗せ水準はさほど高くはありません。統合を繰り返して自己資本を増強しましたが、国際的には不十分なのかもしれません。
三菱UFG証券HDの2段階格上げとG-SIBs・TLAC|金融機関の格付け動向:2016年7月
 最速資産運用 ma-bank.net
ムーディーズ・ジャパンが三菱UFJ証券ホールディングスの格付けをA1からA3に格上げしています。 [MJKK]三菱UFJ証券ホールディングスと事業子会社及び.. (2016/07/04更新)

 シティグループ証券については、2016年12月に格付投資情報センターも1段階格上げしています。
www.r-i.co.jp/jpn/body/cfp/news_release_A/2016/...
シティグループは2015年、日本におけるリテールバンキング事業、クレジットカード事業を売却し、日本では法人・機関投資家向け事業に注力することになった。シティグループ証券はグループのコア事業である「インスティテューショナル・クライアント・グループ」部門の戦略において重要な位置にあることが明確となった。以上のことなどを踏まえ、格付はグループ全体の信用力をそのまま反映するように変更した。
 これだけだと格上げ理由は少し分かりにくいですが、グループ内のシティバンク、エヌ・エイ(Citibank,N.A.)の格付けと同格に引き上げたということだと思われます。

 格付け記号の裏側を覗くと面白いです。格付け会社によって格付け手法が異なりますが、今回のように個別に格付け理由を確認すると新たな発見もあり、とても勉強になります。
 なお、シティバンク銀行については、ムーディーズ・ジャパンが格付け付与を取りやめています。


 銀行格付けランキング一覧等を更新しました。前月と比べて格付けの変動があったものについて一覧表示します。

銀行格付けランキング一覧

シティバンク銀行
格付け機関2017-01-06前月 (2016-12-02)
スタンダード&プアーズA+A
ムーディーズ・ジャパン(評価なし)A1
広島銀行
格付け機関2017-01-06前月 (2016-12-02)
日本格付研究所AA-A+

保険会社ランキング(格付/売上/利益)

※信用格付けの変動はありませんでした。

証券会社格付けランキング一覧

シティグループ証券
格付け機関2017-01-06前月 (2016-12-02)
スタンダード&プアーズA+A
格付投資情報センターAA-
モルガン・スタンレーMUFG証券
格付け機関2017-01-06前月 (2016-12-02)
スタンダード&プアーズA+A

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた iDeCo マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評 外貨預金 楽天 Yahoo!

資産運用ブログ:アーカイブ

[2017年]

7月(15) 6月(20) 5月(17) 4月(24) 3月(28) 2月(20) 1月(17)

[2016年]

12月(26) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
投資利回り一括比較
*投資額を入力するだけ!
万円
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
3.2017年夏ネット銀行口座開設キャンペーン4選
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  298
4. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
5. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
@nifty NifMo 音声通話対応SIMカード 13GBプラン
残り7日! [節約格安]
*キャッシュバック15,000円
Yahoo! JAPAN カード
残り16日! [金融株式]
*最大10,000ポイントをプレゼント中
新生銀行 スタートアップ円定期預金 3ヶ月
残り38日! [金融株式]
*新規口座開設で金利優遇&1,000ポイントをプレゼント
 パートナーズFX
残り38日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
BIGLOBE LTE・3G データSIM 3ギガプラン
残り41日! [節約格安]
*キャッシュバック5,000円
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  12
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
4. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト  1
5. 投資利回りランキング一括比較ツール
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
07/19 ネット定期預金(1年)の金利比較ランキング
07/19 定期預金(1年)の金利比較ランキング
07/14 SIMフリースマホ比較
07/14 MVNO/格安SIM比較ランキング
07/12 ノーロードのインデックスファンド比較
新着情報を見る
資産運用ブログ
07/24 年金積立金の運用資産は144兆円(前年比7.9兆円)
07/21 若者への投資が日本の未来を決める
07/20 ノーリスクの株主優待クロス取引(2017年3月分)
07/18 楽天ペイが8/1よりローソンで利用可能に
07/15 MVNO同時購入で激安SIMフリースマホ(2017年7月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:660
昨日:4,406
ページビュー
今日:1,434
昨日:11,672
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動