所得税の延納を利用してダブルで得する

所得税の確定申告時期が近付いてきたこともあり、所得税の延納制度について調べてみました。簡単に延納できるだけでなく、利子税をゼロにすることや、コンビ..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 税金相続カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

所得税延納にかかる利子税の最適化ソフトを追加

 所得税延納時の利子税を自動計算。延納届出額を調整して利子税を極小化。コンビニのバーコード付納付対策に最適。
 

「最速資産運用」運営者より:

 所得税の確定申告時期が近付いてきたこともあり、所得税の延納制度について調べてみました。簡単に延納できるだけでなく、利子税をゼロにすることや、コンビニでも納付可能なので、お得な制度だと思われます。
 

所得税の延納とは?

 所得税の納期限(振替納税の場合は4/20前後)までに、納税額の50%以上を納付すれば、残りの税額の納付を5/31まで延長することが可能な制度です。手続きも簡単で、所得税の確定申告書の指定欄に必要事項を記入するだけです。
 詳しくは、姉妹サイト「最速節税対策」の下記コンテンツをご確認ください。
所得税の延納(利子税)で節税
最速節税対策 saving.ma-bank.net
所得税の延納について。利子税の納付方法や利子税をゼロにする方法、注意点など。利子税を必要経費として節税
 

利子税をゼロにする

 延納する場合、延納期間に応じて利子税(年1.7%)がかかります。マイナス金利時代にはそれなりの負担ですが、延納届出額を工夫することで利子税をゼロにすることも可能です。

 利子税がかからない延納届出額の上限は279,000円(*2017年)です。
①延納届出額279,000円 →利子税の計算では1万円未満切捨て(国税通則法第118条第3項)
②270,000円×利子税率1.7%÷365日×77日間=968円
③利子税0円 →1,000円未満切捨て(国税通則法第119条第4項)
※延滞期間:77日間 *2017/3/16(木)~2017/5/31(水)

 いくつか納付例を見てみましょう。
【事例1】納める税金が20万円 → 延納届出額を10万円以下にする
  • 10万円×年1.7%÷365日×77日=358円
 計算結果は358円となるのが、1,000円未満は切り捨てなので利子税はゼロ。
【事例2】納める税金が90万円 → 延納届出額を27.9万円以下にする
  • 27万円×年1.7%÷365日×77日=968円
 計算結果は968円となるのが、1,000円未満は切り捨てなので利子税はゼロ。また、延納届出額は27.9万円だが、利子税の計算では1万円未満が切り捨てられるので「27万円」になる。

 延納届出額を利子税がかからない範囲におさまるのであれば、納付時期を5/31に先送りするメリットは確実にあります。ただ、1ヶ月半しか伸びないので、人によってはメリットが薄いとは思いますが…

 なお、利子税について詳しくは本日公開した所得税延納にかかる利子税の最適化ソフトをご利用ください。
所得税延納にかかる利子税の最適化ソフト
 最速資産運用 ma-bank.net
所得税延納時の利子税を自動計算。延納届出額を調整して利子税を極小化。コンビニのバーコード付納付対策に最適。 (2017/02/14更新)
 

クレジットカード支払でポイントを貯める

 2017年1月4日より、国税のクレジットカード納付が可能になりました。
クレジットカードで国税を納付して得するコツ
 最速資産運用 ma-bank.net
2017年1月4日より、インターネット上での国税のクレジットカード納付が可能となります。メンテナンス期間等を除き、24時間365日いつでも納付することがで.. (2016/12/07更新)

 延納届出額や利子税もクレジットカードで納付できると思われます。それゆえクレジットカードのポイントを狙うことができますが、決済手数料(1万円ごとに税抜76円)がかかることに注意が必要です。ポイント還元率が高いクレジットカードでないと、決済手数料以上のメリットを入手することができません。また、クレジットカード会社によっては、国税支払いがポイント対象外となる可能性もあるので事前に確認しておいた方が無難だと思われます。
 

コンビニ支払でポイントを貯める

 バーコード付納付書であれば、コンビニで納付することができます。クレジットカード納付と異なり、手数料は無料です。更には電子マネーnanacoを活用することで、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

 nanaco経由でクレジットカードのポイントを貯めるには以下の手順が必要となります。
  • nanacoにクレジットカードを事前登録(初期設定)
  • nanacoにクレジットチャージ
  • nanacoで税金納付
 ただし、手間がかかる上に、nanaco1枚あたりの支払上限が5万円(「センターお預り分」を利用すれば10万円)までというデメリットがあります。nanacoを複数枚持ったり、nanacoモバイルを活用したり、レジで支払っているその場でクレジットチャージを追加でしたりなど、支払上限を拡張する方法はいくつかありますが、いずれも手間がかかるので面倒くさがり屋には向いていません。

 参考までにnanacoのクレジットチャージには、以下のようなルールがあります。
  • 上限:50,000円。
  • 回数:1日3回、月15回まで。
  • 金額:1回29,000円、月20万円まで。
www.nanaco-net.jp/charge/nanaco_card/creditcharge/
電子マネー nanaco 【公式サイト】 : nanacoカードにクレジットカードからチャージ(入金)
 なお、バーコード付納付書の上限は30万円です。クレジットカード納付の上限1,000万円に比べると見劣りしますが、所得税延納の場合、279,000円まで利子税がかからず、かつ、30万円以内なので非常に好都合と言えます。
 

所得税の延納の注意点

 所得税の延納の主な注意点は以下の通りです。
  1. 振替納税を選択している場合、クレジットカード支払やコンビニ支払ができない。
  2. 5/31の翌日以降に納付すると、利子税とは別に延滞税が発生する。
 上記1.については、税務署に振替納税の取りやめ申請をする必要があります。全国的に統一されたフォーマットがないようなので、詳しくは所轄税務署に確認してください。
 上記2.については、より高額な延滞税が発生するので特に注意が必要です。
加算税・延滞税の計算
 最速資産運用 ma-bank.net
加算税と延滞税を同時計算。修正申告や国税局や税務署による更正等で役立つ便利ツール。 (2016/10/21更新)
 

所得税の延納で二重に得をする

 所得税の延納制度を活用することで、以下の2つのメリットが考えられます。
  1. 延納届出額を調整して利子税をゼロにして、納付時期を先送りする。
  2. クレジットカードで支払ってポイントを貯める。
 上記1.については資金繰りが楽になりますし、また、わずか1ヶ月半ですが資産運用に回すことが可能になります。
 上記2.については、nanaco経由は金銭的メリットが大きいですが、手間がかかります。インターネットでのクレジットカード納付は金銭的メリットが小さい反面、手間がかかりません。一長一短なので、上記2.については好みの方を選べばいいと思います。

 自分自身、今まで所得税の延納について深く考えたことはありませんでした。延納制度を利用したことは(たぶん)ありませんし、利便性を優先して振替納税で済ませていました。
 今回調べてみて分かったのは、所得税の延納を選択し、それなりの手間をかけることで、余計な出費(利子税)を伴うことなく、金銭的メリットが得られるということです。

 例えば、所得税で10万円を延納して、nanaco経由でクレジットカード納付すると、ポイント還元率1%以上のクレジットカードであれば1,000円分のポイントを受け取れます。しかも、納付時期を1ヶ月半先送りすることができます。
 その反面、100万円を年0.5%の定期預金で3ヶ月運用しても、手取りの受取利息は996円にしかなりません(定期預金(1年)の金利比較ランキング参照)。

 今の時代、機会を見つけて少しずつ貯めることが大切だと実感しています。
所得税の延納(利子税)で節税
最速節税対策 saving.ma-bank.net
所得税の延納について。利子税の納付方法や利子税をゼロにする方法、注意点など。利子税を必要経費として節税
所得税延納にかかる利子税の最適化ソフト
 最速資産運用 ma-bank.net
所得税延納時の利子税を自動計算。延納届出額を調整して利子税を極小化。コンビニのバーコード付納付対策に最適。 (2017/02/14更新)
クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
 最速資産運用 ma-bank.net
クレジットカード(ポイント還元率1%以上)を一覧比較。利用額(年1万円~2000万円)や年会費に応じて実質的なポイント還元率を自動計算。ブログパーツも配布中。 (2017/03/09更新)

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評 外貨預金

資産運用ブログ:アーカイブ

[2017年]

3月(25) 2月(20) 1月(17)

[2016年]

12月(26) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
投資利回り一括比較
*投資額を入力するだけ!
万円
資産運用お勧めベスト3
1.年利9%を外貨預金&FX為替ヘッジで実現!
2.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
3.2017年3月のお得な株主優待27選
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. MVNO/格安SIM比較ランキング  296
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
U-mobile データ専用 5GB
終了時期未定! [節約格安]
*無料トライアルで最大6,354円もお得
dカード GOLD
残り2日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り2日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
@nifty NifMo データ通信専用SIMカード 3GBプラン
残り2日! [節約格安]
*キャッシュバック3,100円
@nifty NifMo 音声通話対応SIMカード 3GBプラン
残り2日! [節約格安]
*キャッシュバック5,100円
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  11
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. ライフプラン・シミュレーションソフト
4. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
5. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
バナー原稿imp
新着情報 RSS
03/28 格安WindowsVPS比較ランキング
03/24 格安マネージドサーバ比較ランキング
03/21 外貨預金(6ヶ月~1年)の金利比較ランキング
03/16 SIMフリースマホ比較
03/16 MVNO/格安SIM比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
03/27 みんなのクレジットが想像以上に酷かった件
03/25 One Tap BUYで1000円から始める外国株式投資-4(積立編)
03/24 日銀が保有する国債の行方
03/23 4月以降ふるさと納税の返礼品に上限設定(寄付の3割)
03/23 資産運用お勧めベスト10(2017-03-23)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:536
昨日:7,126
ページビュー
今日:1,242
昨日:19,579
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動