ノーリスクの株主優待クロス取引(2017年3月分)

2017年3月に決算を迎えた会社の株主優待が6月下旬から7月上旬にかけて届きました。今回初めて株主優待クロス取引(優待取り)したので、手順やコスト等につ..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]
 
 2017年3月に決算を迎えた会社の株主優待が6月下旬から7月上旬にかけて届きました。今回初めて株主優待クロス取引(優待取り)したので、手順やコスト等についてまとめてみます。
 

株主優待クロス取引 (取引と入出金)

 3月27日と28日に以下の4銘柄についてクロス取引(現物買い&信用売り)をし、3月29日に現渡し(品渡し)して決済しました。
 現物買いと信用売りを同時に同数量するクロス取引なので、株価の下落リスクはゼロです。加えて、信用売りについては全て「一般信用」を選択することで、逆日歩が発生するリスクをゼロにしました。また、決済時に現渡し(品渡し)を選択することにより、手数料をゼロにしました。
 
銘柄 (株数)購入額優待額優待内容
3738 ティーガイア(100株)199,100円3,000円クオカード
8425 日本取引所グループ(100株)162,400円3,000円クオカード
8508 興銀リース(100株)246,100円3,000円図書カード
8697 Jトラスト(300株)309,000円5,000円楽天ポイントギフトカード
916,600円14,000円

 3月27日に145万円をカブドットコム証券の口座に入金し、4月10日にコストを差し引いた1,447,879円を出金しました。信用売りはレバレッジ3倍まで取引できるので、入金最少額は123万円(≠買916,600円+売916,600円÷3)となりますが、余裕をもって145万円入金しました。株式の保有期間は2~3日なので問題ないと考えましたが、心配な人は入金額を適宜増やせばOKです。

 投資期間は2017年3月27日から4月10日までの15日間で、コストは2,121円(=1,450,000円-1,447,879円)かかったことになります。
 

株主優待クロス取引 (優待利回り)

 その結果、7月上旬までに合計14,000円相当のクオカードや楽天ポイントギフトカード等を受け取ることができました。差引11,879円相当(=14,000円-2,121円)の利益です。
alt
 投資額145万円で、利益11,879円相当なので、優待利回りは、
  • 0.82%=11,879円÷145万円×100
となります。優待利回りだけ見ると少ないですが、15日間という投資期間を考慮に入れて年利換算すると約20%(≠0.82%×365日÷15日)になります。凄いですね。
 ただし、株主優待が3ヶ月後に届くことや、後述する受取配当金の源泉税や配当落調整金についても考慮する必要があるので、実際の年利はもう少し低くなります。
 

株主優待クロス取引 (コスト)

 手数料などのコスト2,121円の内訳は以下の通りです。なお、信用売りのコストには、売買手数料に加え、日割りの貸株料が含まれています。
 
銘柄 (株数)購入額コスト
現物買い信用売り
3738 ティーガイア(100株)199,100円194円233円427円
8425 日本取引所グループ(100株)162,400円194円226円420円
8508 興銀リース(100株)246,100円270円308円578円
8697 Jトラスト(300株)309,000円270円426円696円
916,600円928円1,193円2,121円

 以下のような理由により、コストを最小化しています。
  • ネット証券(カブドットコム証券)の利用
  • 逆日歩が発生しない一般信用売りを選択
  • 手数料がかからない現渡し(品渡し)で決済
 

株主優待クロス取引 (配当落調整金等)

 クロス取引をして株主優待とは別に配当を受け取る場合、受取配当金(現物買い)と配当落調整金(信用売り)が発生します。現物買いで配当金を受け取ることができる反面、信用売りで配当落調整金を支払う必要が生じます。
 この場合、受取配当金については配当額から源泉税を差し引いた額を受け取りますが、配当落調整金については配当額の全額を支払わなければなりません。そのため、配当の源泉税分については一時的に負担する必要があります。確定申告時には源泉税分が還付されるのでプラスマイナスゼロとなるのですが注意が必要です。
 
銘柄 (株数)配当額源泉税
3738 ティーガイア(100株)2,600円528円
8425 日本取引所グループ(100株)2,600円528円
8508 興銀リース(100株)3,400円690円
8697 Jトラスト(300株)1,800円365円
10,400円2,111円

 自分の場合、上記の通り、合計2,111円の源泉税分を一時的に負担しています。ちなみに、源泉税分2,111円をコストとして考えると優待利回りは、
  • 0.67%=(11,879円-2,111円)÷145万円×100
となり、年利換算すると約16%(≠0.67%×365日÷15日)になります。配当落調整金の影響を考慮に入れたとしても素晴らしい利回りになります。
 

株主優待クロス取引 (信用売り)

 カブドットコム証券での具体的な取引は以下の通りです。

 まずは、信用売りが可能かどうかを確認します。カブドットコム証券の場合、19時~20時が注文受付時間であり、在庫数を超える注文があった場合、抽選となります。
  • 「お取引」→「信用」→「新規建玉」→「一般信用(長期・売短)売建可能銘柄一覧」
カブドットコム証券
 当選するとメール連絡がきます。また、20時30分以降で在庫があれば、その場で注文を入れることもできます。

 日本取引所グループについては在庫が豊富にあったので、抽選ではなく直接発注しました。上部の検索窓に日本取引所グループの証券コード「8425」を入力し「新規建玉」をクリックすればOKです。
 株式市場が閉まっている時間帯に、信用売りで100株を「成行」発注しました。
カブドットコム証券 

株主優待クロス取引 (現物買い)

 信用売りの発注が終わったら、現物買いの発注をします。上部の検索窓に日本取引所グループの証券コード「8425」を入力し「株式買注文」をクリックすればOKです。
 株式市場が閉まっている時間帯に、現物買いで100株を「成行」発注しました。
カブドットコム証券 

株主優待クロス取引 (信用残高)

 3月26日と27日に、4銘柄のクロス取引(現物買い&信用売り)を行ないました。その結果、信用建玉の残高は以下のようになりました。
  • 「資産管理」→「残高照会」→「信用建玉」
カブドットコム証券
 評価損益は9,200円のプラスとなっていますが、現物株式で9,200円のマイナスとなっているので、プラスマイナスはゼロです。
 

株主優待クロス取引 (現渡し・品渡し)

 3月29日になったので、現渡し(品渡し)をして決済します。現渡しとは、現物株式(現物買い)を信用売りの返済に直接充当する取引です。
カブドットコム証券
 手持ちの株式を直接返済するので手数料はかかりませんが、信用売りなので日割りの貸株料が必要です。今回のティーガイアについては、40円の貸株料がかかりました。
カブドットコム証券 

株主優待クロス取引 (特定口座・源泉徴収)

 ところで、自分の場合、特定口座ではなく一般口座でカブドットコム証券の口座を開設していました。そのため、受取配当金や配当落調整金が結構面倒くさいことになりました。確定申告をしなければ配当の源泉分を取り返せないので、かなり後悔しています。

 そこで遅ればせながら特定口座に変更しました。これで次回から手続きが楽になるはずです。
  • 特定口座開設:開設する
  • 源泉徴収区分:源泉徴収を選択する
  • 配当金:証券口座で受領(株式数比例配分方式)
カブドットコム証券 

株主優待クロス取引 (まとめ)

 2017年3月のお得な株主優待27選でリストアップした銘柄を物色したのですが、「一般信用」に対応していなかったり抽選で外れたりして、当初の予定から大きく外れる結果となりました。

 信用売りについては、在庫の多い「制度信用」を利用すれば、更に優待利回りが良くなった可能性はありますが、逆日歩のリスクを取りたくなかったので一切利用しませんでした。
 また、単価が安い株主優待については手間がかかるので外しましたし、株主優待が自社製品のものも今回は見送りました。その結果、3,000円以上の金券に絞り込まれました。

 優待取りをしたのは初めてでしたが、(ほぼ)ノーリスクで、高い利回りを得ることができたので満足しています。ただ、今後もするかどうかは微妙なところです。次回するとしたら、株主優待が豊富な9月だと思いますが、想像以上に手間がかかるんですよね…
2017年3月のお得な株主優待27選
 最速資産運用 ma-bank.net
2017年3月の株主優待を、ギフトカタログやギフト券、お米などを中心に、利回りが高そうな銘柄をチョイスしてみました。なお、銘柄によっては、株主優待とは別に配当を受けることができます.. (2017/03/22更新)

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた iDeCo マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険/個人年金保険 ふるさと納税 書評 外貨預金 楽天 Yahoo! LINE

資産運用ブログ:アーカイブ

[2017年]

11月(25) 10月(32) 9月(32) 8月(35) 7月(19) 6月(20) 5月(17) 4月(24) 3月(28) 2月(20) 1月(17)

[2016年]

12月(26) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
投資利回り一括比較
*投資額を入力するだけ!
万円
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.新生銀行スタートアップ定期が12/18より金利ダウン|外貨預金の金利動向(2017年10月)
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  296
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
 SBI FXトレード
終了時期未定 [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
Yahoo! JAPAN カード
残り6日! [金融株式]
*最大10,000ポイントをプレゼント中
エキサイトモバイル 最適プラン 100MB(3枚コース)
残り7日! [節約格安]
*キャッシュバック7,100円
BIGLOBEモバイル データSIM タイプD 3ギガプラン
残り9日! [節約格安]
*キャッシュバック3,600円
 パートナーズFX
残り35日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  13
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト  1
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着ページ RSS
11/22 1万円からの資産運用法
11/22 中リスク資産運用法
11/22 ローリスク資産運用法
11/22 ノーリスク資産運用法
11/21 格安マネージドサーバおすすめ7選
新着ページを見る
資産運用ブログ
11/23 ふるさとおさむ:ふるさと納税5%還元キャンペーン
11/22 SSLクイズに答えてシリコンバレー旅行!
11/21 みずほ銀行がiDeco開設で1000円をプレゼント
11/20 さとふる:ふるさと納税5%還元キャンペーン
11/19 OCNがHUAWEI nova liteを税込12744円で特売中|MVNO同時購入で激安SIMフリースマホ(2017年11月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:2,536
昨日:4,719
ページビュー
今日:6,942
昨日:13,853
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動