「保険」としての公的年金制度

0. 公的年金制度の有効活用:最近よく考えるのは、老後の生活を国に期待し過ぎてはいけないということです。少子高齢化が進行していますが、別の言い方を..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 保険年金カテゴリ

[スポンサード リンク]
 

0. 公的年金制度の有効活用:

 最近よく考えるのは、老後の生活を国に期待し過ぎてはいけないということです。
 少子高齢化が進行していますが、別の言い方をすれば労働者(納税者)が増えない反面、年金受給者が増加しているということです。年金支給総額だけでなく医療費の増加も止まらない以上、財源が不足することは目に見えています。老齢年金に全面的に頼るのは危険だと思われます。

 では、どのような方法で老後資金を確保すればいいのでしょうか。逆説的ではありますが、一つ考えられるのは公的年金制度の有効活用であり、例えば以下のような方策が考えられます。
  1. 定年ではなく70歳まで(可能であれば一生涯)稼ぎ続ける。
  2. 老齢年金は繰下げ受給を選択する。
  3. 老齢年金を「収入」ではなく「保険」としてとらえる。
  4. 確定拠出型年金iDeco)や個人年金保険を活用する。
 

1. 定年ではなく70歳まで(可能であれば一生涯)稼ぎ続ける

 公的年金の受給開始時期に合わせ、65歳で仕事を辞めるケースは多いと思われますが、少なくとも70歳まで稼ぎ続けることを強くお勧めします。取り合えず「70歳まで」としていますが、後述する老齢年金の繰下げ受給との関係でそう言っているだけです。可能であれば一生涯稼ぎ続けるべきです。

 将来的には、老齢年金受給額の引下げや受給開始時期の引上げが行なわれるかもしれません。その時点で対応するのは遅すぎるので、可能な限り早い時期から自衛手段を用意しておくべきです。
 老後資金を貯めることも必要ですが、資金が底をついたらそこで終わりです。月数万円でもいいので、1年でも長く稼ぎ続けることの方が重要だと考えます。
 

2. 老齢年金は繰下げ受給を選択する

 繰下げ受給を選択することで月々の老齢年金受給額を増やすことが可能です。この場合、老齢年金の受給を65歳で請求せずに、66歳から70歳までの間に請求することになります。

年金の繰下げ受給|日本年金機構
www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kur...
年金の繰下げ受給|日本年金機構
 ただし、65歳以降も仕事を続ける場合、在職老齢年金の適用を受ける可能性があります。その場合、繰下げ受給の効果は限定的となるので、年金受給額の極大化をはかるには以下のような対策が必要になります。
  1. 「年金+給料」を月47万円以内に抑える
  2. 厚生年金の被保険者から外れる
  3. 給料ではなく賞与で受け取る
 詳しくは年金受給者の資産運用法をご確認ください。
年金受給者の資産運用法
 最速資産運用 ma-bank.net
老齢年金の極大化(在職老齢年金や雇用保険との調整の回避方法、年金の繰下げ受給、加給年金額と振替加算)、生活保護の併用、年金定期預金の活用など。 (2016/09/30更新)

 ただ、現状では繰下げ受給よりも繰上げ受給を選択している人が圧倒的に多いんですよね…

平成27年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成29年3月)|厚生労働省年金局
www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-N...
平成27年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成29年3月)|厚生労働省年金局
 平成27年度(2015年度)の国民年金老齢年金の受給状況は以下の通りです。 
繰上げ受給本来受給繰下げ受給合計
2,681,201人4,757,150人103,052人7,541,403人
 
 以前に比べると繰上げ受給率が下がっていますが、繰下げ受給率は相変わらず少ないままです。長生きリスクに備えるには繰下げ受給が最適だと思うのですが、この制度のメリットが知られていないのでしょうか。
 

3. 老齢年金を「収入」ではなく「保険」としてとらえる

 そもそも老齢年金は社会保険です。そのため「老後の収入」ではなく「長生きリスクに備える保険」としてとらえた方が無難だと考えます。

 老齢年金を老後の収入と考えると、自分の老後を国に委ねることになります。国の財源に限りがある以上、悪い方向に制度が変わる可能性があるので、それはかなり危険だと言えます。
 そうではなく自分が稼ぎ続けることを前提にして、もしものときに国に頼るというスタンスであれば、公的年金制度が多少変更されても対応可能だと思われます。

 なお、稼ぎ続けるには働くことも選択肢の一つですが、最も好ましいのは不労所得の極大化です。自分が働かなくても手持ちの資産が金を産み出してくれるのですから、あまり動けなくなる老後に最適と言えます。
 また、現役時代と異なり、老後は大きく稼ぐ必然性が薄いのでサイドビジネスも有効だと思います。
不労所得とは
 最速資産運用 ma-bank.net
働くことなくお金を稼ぐ方法について取り上げます。預金や債券の利息等、株式などの配当、賃料収入、不動産や株式などの売却、FXスワップ、ふるさと納税の特産品、株主優待、会社オーナー。 (2017/08/23更新)
サイドビジネスとは
 最速資産運用 ma-bank.net
副業や副収入について。サイドビジネスの選び方、優先すべきこと、税金など。パソコンを使ったサイドビジネスの具体例。サイドビジネス詐欺。 (2017/08/25更新)

 いずれにせよ老後も稼ぎ続けるには、若い頃から地道な準備が必要です。老後になって慌てても、上手くいかない可能性が高いと思われます。
 

4. 確定拠出型年金iDeco)や個人年金保険を活用する

 老齢年金以外の公的年金制度として、確定拠出型年金iDeco)があります。また、公的制度ではありませんが、民間保険会社が取り扱う個人年金保険があります。
 それぞれ税制優遇措置がありますし、老後資金の不足分を補う存在として有効だと思われます。ただし、あくまでも補助的存在であり、老後資金を確定拠出型年金iDeco)や個人年金保険に依存するのは危険です。
確定拠出年金(iDeCo)で合法的に節税
 最速資産運用 ma-bank.net
確定拠出年金(日本版401K)の概要や、個人型401Kプラン(iDeCo)と企業型401Kプランの違い、節税のポイント、ノーリスク運用法、NISAとの併用などについて解説。 (2016/05/27更新)
個人年金保険の返戻率比較ランキング一覧
 最速資産運用 ma-bank.net
個人年金保険の返戻率や年利を比較し、支払額や受取額をシミュレーション。個人年金保険料税制適格特約や生命保険料控除等の解説。ブログパーツあり。 (2017/10/05更新)
 

5.「保険」としての公的年金制度

 老齢年金の資格期間が2017年8月1日より10年に短縮されました。従来まで25年だったので、年金受給要件が大幅に緩和されたことになります。

必要な資格期間が25年から10年に短縮されました|日本年金機構
www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2017/20170801....

 他方、公的年金の保険料を納めるのが難しい場合には、保険料免除や納付猶予の制度が用意されています。

保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構
www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428...

 公的年金制度は、上記の通り受給要件を満たしやすい上に、死亡時には遺族年金が、障害時には障害年金が、生存時には老齢年金が、それぞれ支払われます。生死混合保険の代表例と言えます。
 このような万能型の保険に加入しないのは、もったいないと思います。

 確かに老齢年金だけを見れば、世代によっては総支払額が総受給額を上回る可能性があるので、「収入」として考えた場合は微妙かもしれません。
 けれども、老齢年金は遺族年金障害年金と同様、もしものときに給付される「保険」です。公的年金制度は老齢年金だけではありません。公的年金を様々な保障がついている保険と考えると、非常に優秀だと自分は考えます。
年金受給者の資産運用法
 最速資産運用 ma-bank.net
老齢年金の極大化(在職老齢年金や雇用保険との調整の回避方法、年金の繰下げ受給、加給年金額と振替加算)、生活保護の併用、年金定期預金の活用など。 (2016/09/30更新)
公的年金制度は本当に危ないのか
 最速資産運用 ma-bank.net
我が国の年金制度は危機に瀕していると言われています。どれぐらい危ないのか、公的資料をベースに確認してみることにします。 厚生労働省は年金制.. (2016/10/01更新)
老齢年金の不足分を終身年金で補完する方法
 最速資産運用 ma-bank.net
老齢年金の不足分を終身年金で補完できるのか?終身年金の代表例は公的制度の老齢年金です。生存している限り、年金を受給することができます。 ところが、少子高齢化等の要因によ.. (2016/10/15更新)
65歳以上が失業保険を受給可能になる意味
 最速資産運用 ma-bank.net
2017年1月1日より、雇用保険の適用範囲が拡大され、65歳以上の全ての労働者についても失業手当を受給できるようになります。 雇用保険の適用拡大等に.. (2016/12/20更新)
年金返上という選択肢~お金か名誉か
 最速資産運用 ma-bank.net
少子高齢化が進行すると共に、年金制度に対する不平不満が噴出しています。年金受給年齢の引上げや年金受給額の抑制が行なわれる一方、若い世代は「払い損」と反発を強めています。 年金.. (2017/09/28更新)

関連する資産運用情報

前後の資産運用ブログ記事
(2017/09/25 更新)img
(2017/09/26 更新)img
(2017/09/28 更新)img
(2017/09/29 更新)img

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた iDeCo マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険/個人年金保険 ふるさと納税 書評 外貨預金 楽天 Yahoo!

資産運用ブログ:アーカイブ

[2017年]

10月(25) 9月(32) 8月(35) 7月(19) 6月(20) 5月(17) 4月(24) 3月(28) 2月(20) 1月(17)

[2016年]

12月(26) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
投資利回り一括比較
*投資額を入力するだけ!
万円
資産運用お勧めベスト3
1.SBJ銀行2年定期が年0.8%(新規限定&100万円まで)
2.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  298
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX
残り10日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
@nifty NifMo 音声通話対応SIMカード 13GBプラン
残り10日! [節約格安]
*キャッシュバック15,100円
エキサイトモバイル 最適プラン 100MB(3枚コース)
残り11日! [節約格安]
*キャッシュバック7,000円
Yahoo! JAPAN カード
残り14日! [金融株式]
*最大10,000ポイントをプレゼント中
BIGLOBEモバイル データSIM タイプD 3ギガプラン
残り43日! [節約格安]
*キャッシュバック3,600円
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  13
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
4. 保険返戻金の年利計算ソフト
5. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
新着情報 RSS
10/18 格安マネージドサーバ比較ランキング
10/16 ネット定期預金(1年)の金利比較ランキング
10/16 定期預金(1年)の金利比較ランキング
10/13 SIMフリースマホ比較
10/13 MVNO/格安SIM比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
10/20 アディーレ法律事務所の広告不当表示と業務停止の妥当性
10/19 LINEショッピングでポイント消化を兼ねて500ポイントもらう
10/19 貯蓄ゼロ世帯30%の投資先
10/18 さくらインターネットが無料SSL証明書の簡単設置に対応
10/17 ニッセンや三越伊勢丹がTポイントを終了。更には…
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:1,611
昨日:4,190
ページビュー
今日:5,269
昨日:12,541
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動