所得税の延納で徹底的に得をする方法-1(延納届出や納税方法の変更等)

所得税の延納:2017年分の所得税の納税額が確定しました。今回の申告は、先物取引(FX)や源泉徴収なしの株式譲渡があった影響で、納税額は386,900円となり..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 税金相続カテゴリ

[スポンサーリンク]

所得税の延納:

 2017年分の所得税の納税額が確定しました。今回の申告は、先物取引(FX)や源泉徴収なしの株式譲渡があった影響で、納税額は386,900円となりました。1年間頑張った成果なのですが、やはり納税してキャッシュが減るのは悲しいです。

 2018年(*2017年分の所得税確定申告)において利子税がかからない延納届出額の上限は299,000円です。
①延納届出額:299,000円→290,000円 (*利子税の計算では1万円未満切捨て。国税通則法第118条第3項)
②計算式:290,000円×利子税率1.6%÷365日×77日間=978円
③利子税:0円 (*1,000円未満切捨て。国税通則法第119条第4項)
※延滞期間:77日間 *2018/3/16(金)~2018/5/31(木)

 よって、納税額386,900円の2分の1以上を申告期限(3/15。振替納税の場合は4/20)までに、残額(延納届出額)を5/31までにそれぞれ支払えば、利子税がかからないことになります。

 実際に計算してみます。
 所得税の延納を選択すると、延納期間中に利子税(年1.6%)がかかります。自分の場合、3/16から5/31まで(77日間)延納届出額193,000円に対して利子税がかかりますが、641円(=190,000円×利子税率1.6%÷365日×77日間)と1,000円未満なので0円に切捨てられます。

 所得税延納にかかる利子税の最適化ソフトを公開していることもあり、実際にその効果を確認することを含め、延納の届出をすることにしました。
所得税延納にかかる利子税の最適化ソフト
 最速資産運用 ma-bank.net
所得税延納時の利子税を自動計算。延納届出額を調整して利子税を極小化。コンビニのバーコード付納付対策に最適。 (2018/02/08更新)
 

所得税の延納届出と納税方法の変更

 延納の手続きは物凄く簡単で、「申告期限までに納付する金額(57)」と「延納届出額(58)」に金額を下記の通り記載するだけです。

2017年分所得税確定申告 延納の届出
 納税額は386,900円なので、申告期限までに納付する額と延納届出額は以下の通りになります。
  • 申告期限までに納付する金額(57):193,900円
  • 延納届出額(58):193,000円

 よって、振替納税をしている場合、以下の日程で口座引き落としされます。
  • 4/20(金) 193,900円
  • 5/31(木) 193,000円

 自分も振替納税ですが、支払いを先送りできるというメリットがある反面、これではあまり面白くありません。ポイントが還元されるクレジットカードで納付すれば更にお得だからです。
 と言う訳で、振替納税をやめることにしました。

 具体的には、税務署において「取りやめ」と記載された振替納税依頼書をもらい、住所・氏名を記載した上で認印を押印して提出すればOKです。
 これで、3/15の申告期限にクレジットカードで193,900円を納税することができるようになりました。
 

申告期限(3/15)の納付方法

 申告期限の3/15までに納付しなければならない193,900円については、高還元率のクレジットカード(プリペイドカード)で支払います。
 

LINE Pay(*プリペイドカード)

 LINE Pay(ポイント還元率2%)の場合、「国税クレジットカードお支払サイト」の手数料0.82%を加味した実質還元率は1.18%(=2%-0.82%)です。
国税(源泉所得税)をe-Tax&LINE Pay納付で1%還元|定期預金の金利動向(2018年1月)
 最速資産運用 ma-bank.net
半年に一回訪れる源泉所得税の納期特例の期限が近づいてきました。原則的に7月~12月分の納付期限は1/20ですが、2018年1月20日は土曜日なので、2018年1月.. (2018/01/15更新)
 よって、2,288ポイント(=193,900円×1.18%)が還元されます。
 

Yahoo! JAPANカード(*クレジットカード

 Yahoo! JAPANカード(ポイント還元率1%)の場合、手数料0.82%を加味した実質還元率は0.18%(=1%-0.82%)ですが、自分は「3月はYahoo! JAPANカードだけで支払おう!」キャンペーンの対象者なので2,000ポイントが加算されます。
 よって、2,349ポイント(=193,900円×0.18%+2,000ポイント)が還元されます。

 また、「Yahoo! JAPANカードとYahoo!プレミアムでどこでも2倍キャンペーン」の対象者でもあるので、Yahoo!プレミアムに加入すると1,939ポイント(=193,900円×1%)上乗せされます。すなわち、4,288ポイント(=2,349ポイント+1,939ポイント)となります。
 ただし、Yahoo!プレミアムを解約しているので、税抜462円/月が別途必要になるため微妙なところです。何せ、もらえるポイントが(使いにくい)期間固定Tポイントなので…
 

LINE PayとYahoo! JAPANカードの比較

 還元されるのは、LINE Payで2,288ポイント、Yahoo! JAPANカードで2,349ポイント(最大4,288ポイント)なので、ポイント的には後者の方がお得です。ただし、Yahoo! JAPANカードの場合、そのうち2,000ポイント(最大3,939ポイント)は期間固定Tポイントなので、使い勝手は圧倒的に劣ります。

 LINE Payはプリペイドカードなので3/15にお金を用意する必要があります。それに対してYahoo! JAPANカードの引き落としは4/27と1ヶ月以上先になります。振替納税(4/20)よりも支払いが後になるというのは多大なメリットと言えるでしょう。

 おそらくYahoo! JAPANカードで193,900円を支払うと思いますが、Yahoo!プレミアム加入を含め、3/15のギリギリまで迷うことにします。

 Yahoo! JAPAN カード

年会費無料Tポイント(100円~)「Tポイント」提携店舗での利用の際は、別途Tポイントが付与される。 詳細ページを見る

【ポイント還元率】1% *Tポイントの使用時
【年会費】0円
【入会特典】最大8,000ポイント還元
①入会特典として3,000ポイントをプレゼント、②指定期間内のカード1回利用で5,000ポイントをプレゼント(*全て期間固定ポイント)。
 

延納届出額の納付方法

 申告期限(3/15)に193,900円を支払うと、残るは延納届出分の193,000円です。やはり高還元率のクレジットカード(プリペイドカード)で支払うことになりますが、支払は5/31ではなく7/31前後を予定しています。
 なぜかと言うと、加算税・延滞税の計算で調べた限りでは、7/31に延納届出分を支払ったとしても延滞税がかからなそうだからです。
加算税・延滞税の計算
 最速資産運用 ma-bank.net
加算税と延滞税を同時計算。修正申告や国税局や税務署による更正等で役立つ便利ツール。 (2018/02/08更新)
 

延納にかかる延滞税の計算

 延納届出額193,000円を5/31までに支払わないと、6/1以降は延滞税(年8.9%。納期限から2ヶ月以内は年2.6%)がかかります。紛らわしいですが、延滞税は前述の利子税(年1.6%)とは別物です。

 所得税の延納の納期限(法定納期限)は2018年5月31日なので、2ヶ月以内の7/31までに納付すれば延滞税は年2.6%に軽減されると思われます。

主な国税の納期限(法定納期限)及び振替日|国税庁
www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-sho...
主な国税の納期限(法定納期限)及び振替日|国税庁
 自分の場合、6/1から7/31まで(61日間)延納届出額193,000円に対して延滞税がかかりますが、825円(=190,000円×延滞税率2.6%÷365日×61日間)と1,000円未満なので0円に切捨てられます。

 自分の作成した2つのツールが正しければ、193,000円(延納届出額)の支払が、無利息で3/16から7/31まで138日間(=77日間+61日間)繰り延べられる計算になります。なお、延納届出額193,000円を7/31までにYahoo! JAPANカードで支払えば更に27日間増えるので165日間(=138日間+27日間)となります。凄いですよね。
 

所得税の延納で徹底的に得をする方法まとめ

 クレジットカード納付によるポイント還元に加え、支払が138日間(最大165日間)猶予される193,000円については資産運用して増やしたいと思います。

 現時点での資産運用候補は以下の通りです。
  • 楽天銀行マネーブリッジ優遇金利普通預金…年0.1%
  • FXスワップサヤ取り…年2~3%
  • 外貨預金10%+FX売り…年5%前後
  • 株主優待クロス取引(2018年3月)…利回り1~2%
 おそらく複数の資産運用方法を組み合わせることになるでしょうが、7,000円相当の利益を目指したいと思います。

マネーブリッジ優遇金利普通預金

来店不要。楽天銀行。 楽天銀行の定期預金ページを見る

【年利】普通 0.1%
【預入金額】1円以上1円単位
楽天証券の口座開設が要件。
FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト
 最速資産運用 ma-bank.net
FX業者間のスワップ差を利用した裁定取引(アービトラージ。サヤ取り)を自動計算。豪ドル/円,カナダドル/円,スイスフラン/円,ユーロ/円,英ポンド/円,NZドル/円,米ドル/円,南アランド/円。 (2017/01/20更新)
FXスワップサヤ取りを実際に試してみた
 最速資産運用 ma-bank.net
「FXスワップサヤ取り」とは?今年2月から「最速FXサヤ取り法」を運営していますが、FX各社のスワップ情報等を発.. (2017/04/21更新)
米ドル定期10%はお得?(ジャパンネット銀行)-1
 最速資産運用 ma-bank.net
ジャパンネット銀行が「米ドル定期10%キャンペーン外貨口座を開設すると12%!」を1/15より開始しています。米ドル定期2ヶ月ものが年10%(最大12%).. (2018/01/22更新)
米ドル定期10%はお得?(ジャパンネット銀行)-2(取引編)
 最速資産運用 ma-bank.net
米ドル定期10%はお得?(ジャパンネット銀行)-1について実際に取引したので、備忘的に記録を残しておきます。 必要な取引は以下の2つです。ジャパンネット銀行:米ドル2ヶ月定期に預入.. (2018/01/24更新)
2018年3月のお得な株主優待63選(3/27まで)
 最速資産運用 ma-bank.net
2018年3月の株主優待を、ギフトカタログやギフト券を中心に、優待利回りが高い銘柄をチョイスしてみました。なお、銘柄によっては、株主優待とは別に配当を受けることができます。  (2018/03/01更新)

 このように所得税の延納を徹底的に活用すると、かなり得をすることができます。
 クレジットカード納付によるポイント還元と138日間(最大165日間)の資産運用を合わせると、利益は13,000円相当になると思われます。納税額は386,900円なので、想定利回りは3.36%(=13,000円÷386,900円)です。

 延納やクレジットカード納付などを活用することで、どれぐらいお得になるのかなど進捗状況については随時ブログで報告する予定です。自分の計算間違いや勘違いのせいで利子税延滞税が発生したら悲しいですが、それらを含めてレポートしたいと思います。

所得税の延納で徹底的に得をする方法-2(所得税納税3/15)へ続く。

加算税・延滞税の計算
 最速資産運用 ma-bank.net
加算税と延滞税を同時計算。修正申告や国税局や税務署による更正等で役立つ便利ツール。 (2018/02/08更新)
所得税延納にかかる利子税の最適化ソフト
 最速資産運用 ma-bank.net
所得税延納時の利子税を自動計算。延納届出額を調整して利子税を極小化。コンビニのバーコード付納付対策に最適。 (2018/02/08更新)
所得税の延納を利用してダブルで得する-2
 最速資産運用 ma-bank.net
2018年も2月になったところで、遅ればせながら延滞税や利子税の割合について確認しました。延滞税は2017年の2.7%から2.6%に、利子税は2017年の1.7%か.. (2018/02/08更新)
所得税の延納で徹底的に得をする方法-1(延納届出や納税方法の変更等)
 最速資産運用 ma-bank.net
所得税の延納:2017年分の所得税の納税額が確定しました。今回の申告は、先物取引(FX)や源泉徴収なしの株式譲渡があった影響で、納税額は386,900円となりました。1年間頑張った成果.. (2018/03/14更新)
所得税の延納で徹底的に得をする方法-2(所得税納税3/15)
 最速資産運用 ma-bank.net
※所得税の延納で徹底的に得をする方法-1(延納届出や納税方法の変更等)より続く。 所得税延納の要件の一つは、3/15までに納税額の半分以上を納付すること.. (2018/03/15更新)
所得税の延納で徹底的に得をする方法-3(Yahoo!プレミアムとヤフオク!の活用)
 最速資産運用 ma-bank.net
Yahoo!プレミアムの加入方法※所得税の延納で徹底的に得をする方法-2(所得税納税3/15)より続く。 クレジットカード(Yahoo! JAPANカード)で所得税を納税したのですが、ポイント還元率.. (2018/03/15更新)
所得税の延納で徹底的に得をする方法-4(督促/滞納処分とLINE Payのポイント改悪)
 最速資産運用 ma-bank.net
※所得税の延納で徹底的に得をする方法-3(Yahoo!プレミアムとヤフオク!の活用)より続く。 所得税386,900円のうち193,900円を3/15に納税し、残りについては延納することにしました。また.. (2018/04/21更新)
所得税の延納で徹底的に得をする方法-5(所得税延納分を納付5/22)
 最速資産運用 ma-bank.net
※所得税の延納で徹底的に得をする方法-4(督促/滞納処分とLINE Payのポイント改悪)より続く。 所得税延納で得するシリーズ最終回です。所得税386,900円のうち193,900円を3/15に納税した.. (2018/05/23更新)

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた iDeCo マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険/個人年金保険 ふるさと納税 書評 外貨預金 楽天 Yahoo!/Tポイント LINE JNB nanaco Ponta/リクルート

資産運用ブログ:アーカイブ

[2018年]

5月(24) 4月(26) 3月(37) 2月(28) 1月(25)

[2017年]

12月(38) 11月(33) 10月(32) 9月(31) 8月(35) 7月(19) 6月(20) 5月(17) 4月(24) 3月(28) 2月(20) 1月(17)

[2016年]

12月(26) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:万円
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
3.iDeCo(確定拠出年金)で無理なく賢く節税
最新ベスト10を見る
[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  296
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  5
5. 個人年金保険の返戻率比較ランキング一覧  1
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
 SBI FXトレード
終了時期未定 [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
 パートナーズFX
残り8日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
エキサイトモバイル 最適プラン 100MB(3枚コース)
残り9日! [節約格安]
*キャッシュバック3,100円
dカード GOLD
残り38日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. 加算税・延滞税の計算  1
2. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  14
3. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト  1
4. 保険返戻金の年利計算ソフト
5. 投資利回りランキング一括比較ツール
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着ページ RSS
05/22 格安マネージドサーバ比較ランキング
05/17 厳選ふるさと納税お得キャンペーン
05/16 SIMフリースマホ比較
05/16 MVNO/格安SIM比較ランキング
05/15 ネット定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着ページを見る
資産運用ブログ
05/23 所得税の延納で徹底的に得をする方法-5(所得税延納分を納付5/22)
05/22 AWS基盤の格安マネージドサーバ登場(Zenlogic)
05/21 自動車税クレジットカード納付キャンペーン4選
05/18 dポイント100Pからの簡単投資(8/31まで100Pプレゼント中)
05/17 永久不滅ポイント:ふるさと納税20%還元(6/30まで)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:3,849
昨日:4,650
ページビュー
今日:11,646
昨日:14,780
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動