Acer :軽量Windows8タブレット

Acerが提供する軽量Windows8タブレット一覧。8インチを中心に、3G/LTE対応10.1インチのタブレットが対象。
【カテゴリ】節約格安  【ステップ】4. 守る
【最終更新】
[スポンサード リンク]

Acer :軽量Windows8タブレット

Acer が販売する軽量Windows8タブレットの一覧です。重量が軽い順にまとめてあります。
 8インチのタブレットを中心に、モバイルに最適な3G/LTE対応の10.1インチのタブレットも紹介しています。

Acer Iconia Tab 8 W1-810-F11N (32GB)

重さ370g 料金19,224円
(税抜17,800円)
OSWin8 32bit
CPUAtom Z3735G 1.33GHz 4コア メモリ1GB
発売日2014年12月 SSD32GB
液晶8.0インチTFT bluetooth4.0
解像度1280×800画素 GPSなし
バッテリー8時間 通信なし
奥行×幅×高さ(mm)9.8×128×214 外部出力microUSB
カメラ(外側)200万画素 スピーカー不明
カメラ(内側)200万画素 Microsoft Officeなし
マルチタッチ。

Acer Iconia W4-820/FP ガンメタル (64GB)

重さ415g 料金42,500円
(税抜39,351円)
OSWin8.1 32bit
CPUAtom Z3740 1.33GHz 4コア メモリ2GB
発売日2013年12月 SSD64GB
液晶8.0インチIPS bluetooth4.0
解像度1280×800画素 GPSなし
バッテリー10時間 通信なし
奥行×幅×高さ(mm)10.6×134.8×218.9 外部出力microUSB、microHDMI
カメラ(外側)500万画素 スピーカーステレオ
カメラ(内側)200万画素 Microsoft OfficePersonal 2013
5点マルチタッチ。

Acer Iconia W4-820/FH ガンメタル (64GB)

重さ415g 料金32,499円
(税抜30,091円)
OSWin8.1 32bit
CPUAtom Z3740 1.33GHz 4コア メモリ2GB
発売日2013年12月 SSD64GB
液晶8.0インチIPS bluetooth4.0
解像度1280×800画素 GPSなし
バッテリー10時間 通信なし
奥行×幅×高さ(mm)10.6×134.8×218.9 外部出力microUSB、microHDMI
カメラ(外側)500万画素 スピーカーステレオ
カメラ(内側)200万画素 Microsoft OfficeHome and Business 2013
5点マルチタッチ。

Acer Iconia W3-810 (64GB)

重さ500g 料金29,290円
(税抜27,120円)
OSWin8 32bit
CPUAtom Z2760 1.8GHz 2コア メモリ2GB
発売日2013年7月 SSD64GB
液晶8.1インチTFT bluetooth4.0
解像度1280×800画素 GPSなし
バッテリー8時間 通信なし
奥行×幅×高さ(mm)11.4×134.9×219 外部出力microUSB、microHDMI
カメラ(外側)200万画素 スピーカーステレオ
カメラ(内側)200万画素 Microsoft OfficeHome and Business 2013
5点マルチタッチ、照度センサー、ジャイロスコープ、加速度センサー、電子コンパス。

[広告] ここが便利!レノボWeb広告限定ストア

[購入レビュー1] Acer :軽量Windows8タブレット (2013/12/16)

 Acer「Iconia W4-820/FP」について、東芝「dynabook Tab VT484/26K」、レノボ「IdeaPad Miix2 8 59399891」との比較を中心にレビューします。
 「Iconia W4」は、「Iconia W4-820/FP」と「Iconia W4-820/FH」の2モデルがあるのですが、違いが「PowerPoint」「OneNote」の有無だけなので、安い方の「Iconia W4-820/FP」を選びました。
Acer Iconia W4-820/FP

「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」との比較(見た目)

 上記写真は、左から「dynabook Tab VT484/26K」、「IdeaPad Miix2 8 59399891」、「Iconia W4-820/FP」、タブレットケースとなります。このタブレットケースは、7インチタブレット用(サイズ 210mm×140mm×15mm)なのですが、安くて軽い上に三機種ともピッタリはまるので、各タブレット用に計3個購入しました(ちなみにダイソーで売っていました)。
 大きさはさほど変わりませんが、発色具合はかなり異なります。ただ、Androidと異なり発色具合については細かく調整できますし、そもそもどのタブレットも視認性は良いので、さほど重要なことではないと思います。
 下記写真は、縦に並べたところです。上から「dynabook Tab VT484/26K」、「IdeaPad Miix2 8 59399891」、「Iconia W4-820/FP」となります。「IdeaPad Miix2 8 59399891」の横幅の短さが際立ちます。
Acer Iconia W4-820/FP

「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」との比較(重さ)

 メーカー公式の重さは415gで、「dynabook Tab VT484/26K」の445gと「IdeaPad Miix2 8 59399891」の350gの間です。「IdeaPad Miix2 8 59399891」のような驚異的な軽さはありませんが、十分軽いので持ち運びには不自由しません。
【追記】 ※2013-12-18
 実際に計測してみました(全ての端末に64GB microSDXCカードが入っています)。
dynabook Tab VT484/26K
 445g(公式)→435g(実測)
dynabook Tab VT484/26K
IdeaPad Miix2 8 59399891
 350g(公式)→345g(実測)
IdeaPad Miix2 8 59399891
Acer Iconia W4-820/FPK
 415g(公式)→421g(実測)
Acer Iconia W4-820/FP
 
 「Iconia W4-820/FP」と「dynabook Tab VT484/26K」の重さは、ほとんど変わらないのですね…(と言うか、「IdeaPad Miix2 8 59399891」が軽すぎる)

microSDカード 64GB

 データ保存スペースを増やすために「上海問屋セレクト microSDXCカード 64GB 高速転送 Class10 」を入れました。
 「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」と同様、64GBのmicroSDカードを認識しました(「セキュリティで保護された記憶域デバイス」と表示)。
 今回「Iconia W4-820/FP」のmicroSDカードについては、NTFSでフォーマットしてみました。
Acer Iconia W4-820/FP

HMDI

 「Iconia W4-820/FP」はmicroHMDIポートがあるので、microHMDIケーブルで外部ディスプレイに接続可能になります。エクセルやワード等の編集作業をするときなど非常に便利です。
  • 画面右端からスワイプ→「デバイス」→「表示」→「セカンドスクリーン」→「拡張」か「複製」を選択
  • 画面右端からスワイプ→「設定」→「PC 設定の変更」→「PC とデバイス」→「ディスプレイ」
 「dynabook Tab VT484/26K」と同様、「拡張」はできましたが、「複製」はできません。

Miracast

 「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」と同様、「Iconia W4-820/FP」でも「NETGEAR PTV3000」でMiracast接続で外部モニタ出力が可能です。
NETGEAR PTV3000 Push2TV Miracast(ミラキャスト)対応 ワイヤレス ディスプレイ用テレビアダプター PTV3000-100JPS
NETGEAR PTV3000 Push2TV Miracast(ミラキャスト)対応 ワイヤレス ディスプレイ用テレビアダプター PTV3000-100JPS
製造者:ネットギア
価 格:税込10,044円~ (*中古品2点 税込8,980円~)
備 考:保証期間:1年間
 ただ、「Iconia W4-820/FP」にはmicroHMDIポートがあるので、Miracast接続する必要はないのですが…
Acer Iconia W4-820/FP

「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」との比較(操作性)

 操作性について、「Iconia W4-820/FP」「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」を比較してみます。
 仕事で「Microsoft Office」を中心に使う用途であれば、「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」と同様、全く問題ありません。ただ、自分が選択した「Iconia W4-820/FP」は「PowerPoint」「OneNote」が付属しないモデルなので、業務内容によっては「Iconia W4-820/FH」を選ぶ必要があることでしょう。
 3機種ともに仕事でも使えるように外部出力して作業することを前提に購入したので、HDMI出力が可能な「Iconia W4-820/FP」「dynabook Tab VT484/26K」の2機種が使い勝手が良いです。無線接続のMiracastは不安定になることが多々あるので、仕事で使うのは少し厳しいかもしれません。
 バッテリーの持ちは3機種ともに問題ありません。スリープ中にプログラムが暴走することも今のところありません。
 「Iconia W4-820/FP」の特徴はWindowsボタンです。「dynabook Tab VT484/26K」「IdeaPad Miix2 8 59399891」と異なり、ハードボタンですので押しやすいですし、無反応なこともありません。
 サポートのことを含めて考えると、仕事で使うのであれば「dynabook Tab VT484/26K」が無難だと思いますが、値段のことを考えると、HMDI対応でWindowsボタンがハードキーという「Iconia W4-820/FP」も選択肢に入ると思われます。

[購入レビュー2] Acer :軽量Windows8タブレット (2013/12/17)

 Acer「Iconia W4-820/FP」について、「GenyMotion」というAndroidエミュレータを使って、Androidアプリを動かすことを中心にレビューします。東芝「dynabook Tab VT484/26K」やレノボ「IdeaPad Miix2 8 59399891」でも、同様にAndroidアプリを動かすことができました。
Acer Iconia W4-820/FP

「デスクトップアプリ」と「ストアアプリ」

 Windows8から、従来までの「デスクトップアプリ」に加え、iPhoneやAndroidのアプリに似た「ストアアプリ」が使えるようになりました。
 ストアアプリの最大の利点はタッチ操作対応です。軽量Windowsタブレットと相性が良いはずなのですが、残念ながら現時点で良質なストアアプリは余りありません。同様に、タッチ操作に最適化されたデスクトップアプリは皆無です。
 そこで、タッチ操作に対応したAndroidアプリを、Windows上で動かしてみた、というのが今回のレビューとなります。
 

Androidエミュレータ「GenyMotion」のインストール1

 有名なAndroidエミュレータは何個かありますが、その中でも評判の高い「GenyMotion」を選択しました。無料で使えますが、機能を強化した有償ライセンスもあります。
GenyMotion
 最初にユーザー登録が必要ですので、画面右上の「Sign in | Sign up」からメールアドレス等を登録します。登録後、確認のメールが届きますので、指定されたURLをクリックしてユーザー登録を完了させます。
 ダウンロード画面からは「Windows 32/64 bits (with VirtualBox)」をダウンロードします。自分のときは「genymotion-2.0.1-vbox.exe」という名前のファイルでした。
 ダウンロードしたファイルを「管理者として実行」すれば、インストールは完了と考えていましたが、ここで思いっきりハマりました。「GenyMotion」を起動させようとしても「指定されたパスが見つかりません」という画面が出て失敗します。
 

Androidエミュレータ「GenyMotion」のインストール2

 Googleさんで調べたところ、原因はWindowsタブレットのユーザー名に日本語が含まれていたためでした。Windowsアカウントを日本語で登録した場合、そのアカウントに紐付けられたWindows端末については、ユーザーディレクトリ名も自動的に日本語(マルチバイト)で作成されてしまいます。アプリによっては、インストール時に使用するディレクトの一部にマルチバイトが含まれていた場合、正常にインストールされないことがあるようです。
 「GenyMotion」を動かすにあたって必要となる「VirtualBox」をインストールする際、このマルチバイト制限に引っかかってしまったという訳です。
VirtualBoxをユーザー名に日本語が含まれる環境でインストールする方法
 上記サイトを読んで解決しました。ありがとうございます。
 手順としては、microSDカードが入っているDドライブに、ダウンロードした「genymotion-2.0.1-vbox.exe」をコピーすると共に、「temp」フォルダを新規作成します。
 そして、タスクバーのWindowsボタンを長押ししてメニューを表示させ、「Windows PowerShell(管理者)」を選択し、以下のコマンドを打ち込みます。
$env:TMP="D:\temp"
D:\genymotion-2.0.1-vbox.exe

 すると、今までの苦労が嘘のように、次々とインストール作業が進んでいきました。
Acer Iconia W4-820/FP

Androidの起動

 インストール後、「GenyMotion」を起動して、手順通りにAndroid仮想デバイスをダウンロードします。自分はNexus7を選択しました。
Acer Iconia W4-820/FP

 「Google Play」アプリが必要な場合は、「Settings」の「ADB」画面で「Android SDK」のパスを指定する必要があります。自分の場合、「Google Play」は不要でしたので、「ADB」画面のチェックを外しました。ちなみに、Androidアプリのインストールは「DropBox」経由で行ないました。
 Android仮想デバイスをダウンロード後、「Play」ボタンをクリックするとAndroidエミュレーターが立ち上がります。
 

まとめ

 「GenyMotion」でのAndroidアプリは、かなり快適です。操作性も悪くはありません。Android仮想デバイスの解像度を自由にカスタマイズできるのも嬉しいところです。
 ただ、自分の環境では長押しがうまく動かないのが辛いです。また、インストールできないAndroidアプリもあります。
 暫定的にはこういう方法もありだと思いますが、やはりAndroidエミュレーターではなく、Windowsのストアアプリを使いたいです。ストアアプリが充実するのは、この先あるのでしょうかね。。。
Acer Iconia W4-820/FP
 
【追記】 *2013-12-18
 「GenyMotion」(及び「VirtualBox」)を導入後、タブレットの挙動が少し不安定になりました。また、スリープ時のバッテリーのもちが非常に悪くなりました。この時期、他にインストールしたアプリはないので、「GenyMotion」が原因の一つであることは間違いありません。
 バッテリーのもちが悪くなるのは致命的なので、名残惜しかったですが、「GenyMotion」と「VirtualBox」をアンインストールしました。

[購入レビュー3] Acer :軽量Windows8タブレット (2013/12/18)

 Acer「Iconia W4-820/FP」は、外部モニターにHDMI出力できるのですが、なぜか拡張出力しかできませんでした。
 今回、グラフィックドライバーを更新した結果、外部モニターに複製出力できるようになったので、その顛末を中心にレビューします。
Acer Iconia W4-820/FP
 

ドライバーのダウンロード

 Acerの公式サイトでドライバーが公開されています。
  • 「タブレット」→「ICONIA W」→「W4-820」→「ドライバー」
 上記手順で「Acer Driver Package 1.02(2013/12/05)」を表示させて、ダウンロードします。
Acer Iconia W4-820 FP
 

グラフィックドライバーのインストール

 ドライバーのインストール中は、必ず「Iconia W4-820/FP」を充電したままにします。どうやら充電していない状況では、ドライバーのインストールができないようです。そのため、個人的に結構ハマリました…
 「Setup.exe」ファイルをクリックすると、「Intel HD Graphicsドライバー」のインストールが始まります。
Acer Iconia W4-820/FP
 

HDMIでの複製出力

 ドライバーをインストール後、「Iconia W4-820/FP」は自動的に再起動します。
 HDMIで外部モニターに繋いでチャレンジしたところ、あっさりと複製出力ができました! 仕事用端末として、今後ますます重宝すると思います。
 ところが、外部モニターは解像度「1920×1080」に対応しているのですが、「1280×800」でしか出力されません。下図のように大画面テレビの真ん中に、中途半端に表示されるだけです。(複製出力されているのが黄線で囲まれた部分。赤線が外部モニターの外枠)
Acer Iconia W4-820/FP
 
 これが複製出力における仕様なのかもしれませんが、拡張出力では「1920×1080」で出力できているので、結構悲しいものがあります。
 なお、「Iconia W4-820/FP」のグラフィックドライバーをアップデートしたことにより、「NETGEAR PTV3000」を利用したMiracast出力が不安定になりました(と言うか、接続できなくなった)。「Iconia W4-820/FP」ではMiracast出力をしないので実用上問題はありませんが…
 

「Intel HD Graphicsドライバー」のバージョン

 「Iconia W4-820/FP」については、グラフィックドライバーをアップデートしたので、複製出力ができるようになりましたが、「dynabook Tab VT484/26K」と「Miix2 8」については複製出力ができません。結構不便ですので、複製出力に対応したグラフィックドライバーの公開が待ち望まれます。
 参考までに「Iconia W4-820/FP」「dynabook Tab VT484/26K」「Miix2 8」のグラフィックドライバーのバージョンは以下の通りです。
Iconia W4-820/FP
Iconia W4-820/FP
dynabook Tab VT484/26K
dynabook Tab VT484/26K
IdeaPad Miix2 8 59399891
IdeaPad Miix2 8 59399891

レビューした端末

Acer Iconia W4-820 FP | 売れ筋格安通販ランキング
【関連するレビュー記事】
「東芝 dynabook Tab VT484/26K」購入レビュー1 (初期設定編)
「東芝 dynabook Tab VT484/26K」購入レビュー2 (アプリ等の使いやすさ編)
「東芝 dynabook Tab VT484/26K」購入レビュー3 (デバイス編)
「レノボ IdeaPad Miix2 8 59399891」購入レビュー1 (「dynabook Tab VT484/26K」との比較編)
「レノボ IdeaPad Miix2 8 59399891」購入レビュー2 (Web開発編)
「レノボ IdeaPad Miix2 8 59399891」購入レビュー3 (Miracast成功編)
「Acer Iconia W4-820/FP」購入レビュー1(「dynabook Tab VT484/26K 」「Miix2 8 59399891」との比較編)
「Acer Iconia W4-820/FP」購入レビュー2(Androidアプリ編)
「Acer Iconia W4-820/FP」購入レビュー3(外部モニター複製出力編)
「VivoTab Note 8 M80TA-DL64S」購入レビュー(スタイラスペン編)
「パナソニック レッツノートCF-RZ4」購入レビュー1(Fn/Ctrl入替編)
「パナソニック レッツノートCF-RZ4」購入レビュー2(MVNO格安SIM編)
「パナソニック レッツノートCF-RZ4」購入レビュー3(使い心地編)
「パナソニック レッツノートCF-RZ4」購入レビュー4(購入コスト編)
Windows10にアップグレードしたら空き領域が増えた(レノボ Miix2 2 8)
レッツノートRZ4を有線ルーター化して非常用MVNO回線を構築ー1
レッツノートRZ4を有線ルーター化して非常用MVNO回線を構築ー2

「Acer」Windows8 タブレットに関するニュース Powered by Googleニュース

2万1400円の爆安Windows8インチタブレット『Iconia Tab 8 W1』が12月12日に発売 - 週アスPlus
週アスPlus2万1400円の爆安Windows8インチタブレット『Iconia Tab 8 W1』が12月12日に発売週アスPlus2~3万円の超低価格PCが話題の昨今だが、ドスパラに引き続き、日本エイサーからも実売価格2万1400円前後のWindows8インチタブレット『Iconia Tab 8 W1-810-F11N』は発表された。発売日は12月12日を予定。 OSはWindows8.1 with Bingを採用。厚さ9.75ミリ、重量は ...and more » [2014/12/05]
エイサーが150ドルのWin8タブ『Iconia Tab 8 W』など3タブレット発表:IFA2014 - 週アスPlus
週アスPlusエイサーが150ドルのWin8タブ『Iconia Tab 8 W』など3タブレット発表:IFA2014週アスPlusエイサーが150ドルのWin8タブ『Iconia Tab 8 W』など3タブレット発表:IFA2014. 文○南田ゴウ ... 『Iconia Tab 8 W』はクアッドコアのAtom Z3735G(1.86GHz)を搭載する8インチタブレット。OSはWindows8.1 with Bingで1年間無料のOffice 365 Personalが付属。and more » [2014/09/03]
Amazonセール速報:セール中のWindows8タブに割引クーポン重ね適用で安ッ - 週アスPlus
週アスPlusAmazonセール速報:セール中のWindows8タブに割引クーポン重ね適用で安ッ週アスPlus対象製品はASUSの『Nexus 7』やデルの『Venue 8 Pro』、Acerの『ICONIA W4-820』など、人気製品がズラリ。いずれも10パーセント程度の割り引きとなっています。タブレットだけでなく、ASUSの『TAICHI』やマウスなどの周辺機器などもタイムセールになっていますので、この ... [2014/06/24]
Windows 8タブレットにAndroidをインストール、デュアルブートする手順 - ライフハッカー[日本版]
ライフハッカー[日本版]Windows 8タブレットにAndroidをインストール、デュアルブートする手順ライフハッカー[日本版]私のWindows 8タブレットは「Acer Iconia W700」です。最近、SSDを交換したばかり。なので、最悪の場合があっても、古いSSDにバックアップが残っているので安心です。ここでは、サンプルとしてAcer Iconia W700へのインストール手順を紹介しますが、Microsoft Surface ...and more » [2014/01/29]
「艦これ」に最適な8型Windowsタブレットが3万円! Kindle Fire HDも激安 - 日経トレンディネット
「艦これ」に最適な8型Windowsタブレットが3万円! Kindle Fire HDも激安日経トレンディネット目玉商品として用意されていたのが、日本エイサーのWindows 8搭載8型タブレット「ICONIA W3-810」(3万円、新品)だ。iPadやAndroidタブレットとは異なり、ブラウザー上でFlashが動作することから、人気のブラウザーゲーム「艦隊これくしょん」(艦これ)を外出先などでも手軽 ...and more » [2013/12/26]

会社別:軽量Windows8タブレット一覧

 軽量Windows8タブレットを提供会社別にまとめました。より詳細なデータを確認することができます。全ての軽量Windows8タブレット一覧については軽量Windowsタブレット比較ランキングをご確認ください。
[スポンサード リンク]

Windows8タブレットとは?

 タッチ操作に対応したWindows8 OSを搭載したタブレット端末です。このページでは、その中でもモバイルに特化した軽量タブレットを扱います。
 なお、類似製品としてWindows RTタブレットがありますが、過去のWindowsアプリが動きません。ビジネスでは非常に使いにくいので、このページではWindows RTタブレットを取り扱いません。

なぜ軽量Windows8タブレットなのか?

 従来までの「Intel Atom」は低消費電力であるが非力なCPUの代名詞でした。ところが2013年9月に発表されたCPU「Atom Z3000」(開発コード「Atom Bay Trail-T」)により性能が大きく向上しました。Miracastに標準対応
 また、2013年10月にWindows8.1がリリースされました。Windows8のマイナーバージョンアップで、より使いやすくなりました。上記「Atom Z3000」はWindows8.1向けに製造されたCPUです。
 低消費電力と性能を両立させるCPU「Atom Z3000」を搭載した、Windows8.1軽量タブレットが、各社から続々と発表・発売されている状況です。

モバイルノートパソコンとの違い

 軽量薄型のモバイルノートパソコンとの最大の違いは、ハードウェアのキーボードが付属していないことです。そのため、タブレットの方が軽くなる傾向があります。
 また、ハードウェアのキーボードがあるため、タブレットに比べると画面サイズが大きくなりがちで、価格もその分高くなる傾向があります。
 生産性を重視するのであれば、タブレットではなく、ハードウェアのキーボードが付属したモバイルノートパソコンをお勧めします。ただし、後述するBluetoothキーボードを使えば、タブレットでも生産性を高めることが可能です。

AndroidタブレットやiPadとの違い

 AndroidタブレットやiPadとの最大の違いは、Windowsアプリが動くか否かです。特に仕事で使うのであれば、「Microsoft Office」が利用できるかどうかは大問題です。
 なお、リモートデスクトップ等を使って、Androidタブレット等でWindowsパソコンを操作することも可能ですが(「格安WindowsVPS比較ランキング」参照)、通信障害の可能性やセキュリティ等を考えると、やや敷居が高いと思われます。

軽量Windows8タブレットの注意点

 携帯性に優れ、Windowsアプリが使える反面、次のようなデメリットがあります。
  • タッチ操作に特化したアプリが少ない。
  • Androidタブレット等に比べて、タッチ操作が劣る傾向がある。
  • Androidタブレット等に比べて、価格が高い傾向がある。
  • Androidタブレット等に比べて、重い傾向がある。
  • モバイルノートパソコンに比べて、画面が小さい。
  • モバイルノートパソコンに比べて、処理速度が遅い傾向がある。
 

軽量Windows8タブレットの使い方

 仕事で使うことを想定して、メリットを最大限生かす方法を考えてみます。

Bluetooth機器(キーボード、マウス)で生産性アップ

 生産性を向上させるためにハードウェアのキーボードをBluetoothで繋ぎます。
 様々な製品がありますが「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS」に付属する『ポケモンキーボード』を愛用しています。電池込で260gと軽く、頑丈性に優れています。毎日使っていますが操作性も申し分なく満足度の高いキーボードですが、一時期に比べて価格が高騰しているので、やや微妙かも。
バトル&ゲット ポケモンタイピングDS | 売れ筋格安通販ランキング

 最近購入したのは「ELECOM 82キー TK-FBP043BK」。上記の『ポケモンキーボード』に比べると、キー配列が狭いため打ちにくい反面、アプリケーションキー(マウスの右クリックと同等)やファンクションキー等が付いている利点があります。また、マルチベアリング(最大9台まで登録可能)に対応しており、ワンタッチで切替可能なので大変便利です。SH-08EやNexus7(2012)等の複数android端末を登録して使用しています。
ELECOM 82キー TK-FBP043BK | 売れ筋格安通販ランキング

 Bluetoothマウスも便利です。タッチ操作に特化したアプリが少ないため、タッチ操作が難しいこともありますが、そういう場合でもマウスがあれば困りません。
BluetoothレーザーマウスMA-BTLS23R | 売れ筋格安通販ランキング

HDMIで大画面出力1

 Microsoft Officeの編集をするのに8インチでは小さすぎます。確かに画面が小さくても編集作業は可能ですが、生産性は必ずしも高くありません。(閲覧だけならば8インチでも十分なのですが)
 そこでHDMIの活用を検討します。
 最近のテレビはHDMI入力端子がついているので、例えば自宅や宿泊先のホテルで編集作業する際に、テレビと軽量Windows8タブレットをHDMIケーブルで接続します。大画面テレビをモニター代わりに使うのです。なお、双方がMiracastに対応していればワイヤレスで接続できます。
 HDMIケーブルの端子には注意が必要です。出力側(テレビ)はタイプAの標準HDMI端子ですが、入力側(タブレット)は複数種類があります。
 互換性の問題が結構あるので、HDMIケーブル購入にあたっては事前調査が必要不可欠です。

HDMIで大画面出力2

 HDMI出力に対応していないタブレットもあります。その場合は、USBをHDMIに変換するアダプターを使って、大画面出力することを検討します。
 小型のアダプターなので邪魔になりませんし、CPUパワーを使うのでゲームや動画再生には不向きかもしれませんが、ワードやエクセル等の編集作業には十分だと思われます。

Miracastで大画面出力

 HDMI出力ではなく、Miracast出力に対応しているタブレット(「Venue 8 Pro」「IdeaPad Miix2 8」など)もあります。
 Miracastは無線接続なので、若干の遅延が発生したり、Wifiルータと干渉するせいか、画面にノイズが入ったり、動きが遅くなったり、全く動かなくことがあります。
 また、Miracastに対応しているモニターは、現時点で皆無に等しい状況にあります。
 そこで「NETGEAR PTV3000」というアダプターを使ってMiracast接続をします。 「レノボ IdeaPad Miix2 8 59399891」購入レビュー3 (Miracast成功編)等でレビューした通り、Miracast対応をうたっていなくても、CPU「Intel BayTrail-T」(Atom Z3740等)を搭載している端末で使えるようです。
NETGEAR PTV3000-100JPS | 売れ筋格安通販ランキング

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

関連する資産運用情報

節約格安カテゴリ

MVNO/格安SIM比較ランキング
プランの通信量や価格、キャンペーン等を一覧比較。月3000円以内のMVNOを中心に30以上の検索項目で簡単絞込。格安SIMでモバイル通信費を節約して素早く情報収集。
格安マネージドサーバ比較ランキング
格安マネージド専用サーバ(月20,000円以内.税抜)の価格やCPU等を一覧比較。お勧めプランの紹介。情報発信に役立つお得なレンタルサーバ活用法。
格安WindowsVPS比較ランキング
格安WindowsVPSプランの価格やCPU等を一覧比較。リモートデスクトップ(RDP)で、いつでもどこでもWindowsアプリを遠隔操作。
関連する無料ソフト
assetライフプラン・シミュレーションソフト おすすめ
資産や収支を確認した上で、将来のキャッシュフローやライフプランをシミュレーションします。
return投資利回りランキング一括比較ツール おすすめ
投資額を入力するだけで投資先の利回りを一括計算してランキング比較。国債/定期預金/投資信託/株式投資/CFD/不動産投資等
type資産運用タイプ診断
初心者向け入門ツール。3つの質問から資産運用タイプを判定します。
education教育費診断ソフト
必要とされる教育資金などを、ライフプランをもとにオンラインでシミュレーションします。
mvnoMVNO/格安SIM乗換え計算ソフト
ドコモやau、ソフトバンクからMVNOへMNPで携帯電話を乗換えた場合のコストや損益分岐月数をシミュレーション。具体的なMVNOプランも一覧表示。
参考先リンク
国の教育ローン 知っておきたい貸付と審査の概要 chkelhikaku.azalio.com
国の教育ローンが、国民金融公庫が日本政策金融公庫になったことで内容変更
融資制度一覧から探す 日本政策金融公庫 www.jfc.go.jp
事業資金融資、新規開業ローン、国の教育ローン、新企業育成貸付
資格 難易度 www.sikakunanido.com
資格難易度を10ランクに分けて詳細に難易度を比較・分析したサイト
奨学金情報-JASSO www.jasso.go.jp
日本学生支援機構(旧日本育英会)が実施している奨学金について
予備校を探すなら「e-予備校ガイド」 www.e-yobikou.net
奨学金・教育ローン制度の概要について

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り23日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り24日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り114日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. ライフプラン・シミュレーションソフト
5. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
関連ブログ記事
10/14 レッツノートRZ4を有線ルーター化して非常用MVNO回線を構築ー2
10/13 レッツノートRZ4を有線ルーター化して非常用MVNO回線を構築ー1
08/21 Windows10にアップグレードしたら空き領域が増えた(レノボ Miix2 2 8)
10/27 「パナソニック レッツノートCF-RZ4」購入レビュー4(購入コスト編)
10/24 「パナソニック レッツノートCF-RZ4」購入レビュー3(使い心地編)
関連ブログ記事を見る
資産運用ブログ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:326
昨日:7,721
ページビュー
今日:774
昨日:22,680
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動