CFDとは (*2010年版)

CFD投資の種類やメリット、デメリット、税金について。 (*2010年版)
【カテゴリ】金融株式  【ステップ】3. 殖やす
【情報登録】
[スポンサード リンク]

*この資産運用情報は2010年時点のものです。直近のものは「CFDとは」をご確認ください。

CFDの特徴

証拠金をもとに1~数十倍の商品(株式や株価指数、通貨、債券、商品先物など)を売買し、決済時の為替差益やオーバーナイト金利などにより利益を得る取引。
為替差益を主目的とした短期取引やオーバーナイト金利などを主目的にした長期取引など、多彩な取引方法がある。
FXはCFDの一種。
差金決済取引(Contract For Difference)。

CFDの種類

証券CFD(株式CFD)
日本株式や海外株式、海外ETFなど。
株価指数CFD
日経平均やTOPIX、ニューヨークダウ平均、ナスダック100など。
業種別指数CFD
鉄鋼、金融、情報通信業などの業種別株価指数。
債券CFD
日本国債や米国債など。
商品先物CFD
金先物や銀先物、プラチナ先物、原油先物など。

CFDの利点

取り扱う商品の幅が広い
株式や株価指数、債券、商品先物など、あらゆる商品について、簡単に投資できる。
売りと買いのどちらからでも入れる
どのような局面でも収益が得られるチャンスがある。
手数料が格安
手数料が非常に安い。
レバレッジがかけられる
少ない投資で大きな収益が得られる。
小額から投資が可能
レバレッジを使えば、数万円単位から投資が可能。
オーバーナイト金利がもらえる可能性
取引する二国間の金利差により、オーバーナイト金利は決まる。
売りポジションの株価指数CFDなどにおいて、毎日オーバーナイト金利を受け取ることが可能。(二国間の金利差によっては受け取れない場合あり)
株式の信用取引は売っても買っても金利を払うが、証券CFDの売りポジションの場合は逆にオーバーナイト金利を受け取ることが可能。
オーバーナイト金利は、投資対象やCFD業者によって異なる。
配当金調整額がもらえる可能性
買いポジションの株価指数CFDなどにおいて配当落ちがあった場合、配当金調整額を受け取ることが可能。
クロス取引でリスクヘッジできる
例えば、株主優待狙いで現物の株式を取得する際に同じ銘柄の証券CFDを売り、後日両方の取引を同時決済することで、価格変動リスクが回避できる。
24時間取引
サラリーマンや主婦などでも、空いた時間にリアルタイムで取引可能。
多彩な決済方法
指値や逆指値など、自動的に決済する方法が用意されている。
指値: 指定価格より高ければ売り、指定価格より安ければ買い。
逆指値: 指定価格以下なら売り、指定価格以上なら買い。
分散投資のメリット
外貨建て商品を購入した場合は、日本円の暴落リスクを回避できる。

金融機関が破綻した場合

 あまり考えたくないことですが、金融機関は破綻するリスクがあります。万一破綻した場合でも、公的な保護制度が用意されているので、保護される範囲等について取引前に確認しておくことをお勧めします。
金融機関等の破綻で保護される範囲
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。
[スポンサード リンク]

CFDの欠点

元本保証がされていない
売買した瞬間にスプレッド(買値と売値の差額)や手数料が発生するので、必ず一回は元本割れをする。
価格変動等によるリスクが大きい
レバレッジをかけた場合、価格変動等による損失が大きく膨らむ。
[対策] バランスの取れたレバレッジを心がける。
流動性が一定しない
投資対象によっては、流通量や取引量が一定しない、あるいは、極端に少ない場合があるので、取引がなかなか成立しないことがある。
オーバーナイト金利を支払う可能性
買いポジションの株価指数CFDなどにおいて、毎日オーバーナイト金利を支払う必要がある。(二国間の金利差によっては支払不要の場合あり)
配当金調整額を支払う可能性
売りポジションの株価指数CFDなどにおいて配当落ちがあった場合、配当金調整額を支払う必要がある。
金利変動リスクがある
オーバーナイト金利を受け取っていても、二国間の金利差が縮まれば受取額は減る。
オンライン取引のリスク
インタ-ネットで売買する場合、CFD業者のサーバや自分の通信機器の障害等で、取引ができなくなることがある。
CFD業者の信用リスク
CFD業者の倒産により証拠金が全額返還されない可能性がある。
[対策] 顧客から預った証拠金が信託保全(分別管理)されているCFD業者を選ぶ。
[対策] 財務状況が過不足なく開示されているCFD業者を選ぶ。
強制ロスカット
必要証拠金額が足りなくなるとマージンコールが発生し、追証(追加で証拠金を入れること)しなければ強制ロスカットされ、損失が確定してしまう。
[対策] 指値や逆指値などでリスクヘッジを行なう。
24時間取引
仕事中や寝ている間の急激な価格変動により、大きな損失を被ることがある。
[対策] 指値や逆指値などでリスクヘッジを行なう。
情報収集が大変
FXなどに比べると投資対象が多いので、情報収集が大変になる。

CFDの税金(基本)

利益が20万円を超えたら要申告。
原則として雑所得で確定申告しなければならない。
雑所得の場合、給与所得などと損益通算することができない。
雑所得の場合、差損が出ても翌年以降に繰り越せない。

CFDの税金(事業所得で申告する方法)

 CFD取引については、仮に事業所得で申告しても、先物取引という性格上「継続して安定した収益が得られる可能性」が実務上なかなか認められないため、雑所得として取り扱われることがほとんどです。知名度に劣ることもあり、FX以上に難しいと思われます。事業所得として認められるのは、例えば、金融商品取引業者として安定的な手数料収入等が見込める場合など、限定的であると思われます。
 そこで、法人化を検討することになるのですが、手間とコストがかかるため、二の足を踏むことになります。
 では、事業所得での申告が確実に認められる方法はないのかというと、実はあります。安定的な手数料収入等が見込める金融商品取引業者に登録すればいいのです。
大まかな流れ
金融商品取引業者として所轄の財務事務所に個人で登録する。
登録完了後、CFDを自己勘定取引する。
金融商品取引業者の種類
第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業(*個人登録が可能)
投資運用業
投資助言・代理業(*個人登録が可能)
金融商品取引業者としての業務
登録が比較的容易な投資助言・代理業(投資顧問業)を選択する。
インターネット等を通じて、自らの経験をもとに、投資レポートを直接販売したり、投資ツールを公開し継続的に有料サポートを実施。
投資助言・代理業としてのスキルを向上させるために自己勘定取引を同時並行的に実施。
注意点
実際に投資助言・代理業(投資顧問業)を行なう必要がある。
登録免許税15万円の他に、供託金500万円~が必要となる。(供託金の代りに、銀行との保証委託契約でも可能)
事業規模とみなされると、事業税を納付する必要がある。

注意事項

*この資産運用情報は2010年時点のものです。直近のものは「CFDとは」をご確認ください。

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

更新履歴

CFDとは
CFDとは (*2010年版)

関連する資産運用情報

関連する無料ソフト
fxFXロスカット損益スワップ一括計算ソフト おすすめ
FXのロスカットレートや為替差損益、スワップ損益などをオンラインでシミュレーション。20前後のFX会社のロスカットや追加証拠金も一括して自動計算。
dcfDCF法の計算式
ディスカウント・キャッシュフロー法を使って、不動産や株式の収益から資産価値を簡易評価します。
参考先リンク
GLOBAL CFD www.globalcfd.jp
CFDを活用して株主優待を手に入れる 相場下落もチャンスに変えよう 
とれまがCFD cfd.toremaga.com
CFDの全てがここに!取引解説や有名億トレーダーブログ

同じカテゴリの資産運用情報

世界分散ファンド(ノーロード投資信託)比較 (2016/11/11 更新)
世界分散ファンド(ノーロード投資信託)を信託報酬順に一覧比較。長期運用に最適なアセットアロケーションを簡単シミュレーション。分散投資やポートフォリオ、インデックスファンド、ETFの活用法。
ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)とは (2016/06/20 更新)
ジュニアNISAの特徴・メリットやデメリット、非課税口座の廃止と再開設、贈与などの活用方法、NISAとの比較について。
NISA(少額投資非課税制度)とは (2016/06/20 更新)
NISAの特徴・メリットやデメリット、ローリスク運用法、ジュニアNISAとの比較について。
債券とは (2010/05/25 更新)
国債、地方債や社債、外債、信用格付けについて。
金融機関等の破綻で保護される範囲 (2015/11/10 更新)
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。
ノーロードのインデックスファンド比較 (2016/11/11 更新)
ノーロードのインデックスファンドを信託報酬順に一覧比較。分散投資や長期運用に最適なインデックス投信を簡単シミュレーション。メリットやデメリット、ETFとの違い等。
銀行格付けランキング一覧 (2016/12/02 更新)
銀行・信用金庫・信用組合の信用格付け(格付け機関5社分)を一覧比較。信用格付けの時系列データあり。毎月更新中。ブログパーツも提供。
定期預金(1年)の金利比較ランキング (2016/12/05 更新)
定期預金(3ヶ月~1年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。ブログパーツを提供。
金利と利回り (2010/06/25 更新)
固定金利と変動金利、単利と複利などについて解説します。
外貨預金とは (2010/09/08 更新)
外貨預金のメリットやデメリット、税金について。
クレジットカード ポイント還元率比較ランキング (2016/12/06 更新)
クレジットカード(ポイント還元率1%以上)を一覧比較。利用額(年1万円~2000万円)や年会費に応じて実質的なポイント還元率を自動計算。ブログパーツも配布中。
富裕層向けプライベートバンクとは (2016/09/03 更新)
プライベートバンク(ウェルスマネジメント)について。富裕層と超富裕層、一任勘定、ジョイントアカウント、国内のプライベートバンク一覧。
個人向け国債キャッシュバックランキング一覧 (2016/12/05 更新)
個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック額や利回りを簡単シミュレーション(国債購入額10億円まで対応)。個人向け国債と利付国債の解説。
株式投資とは (2010/06/24 更新)
株式投資について解説。費用や信用取引、株式投資信託、転換社債について。
投資信託とは (2010/06/25 更新)
投資信託について。仕組みや選び方、ランキング、毎月分配型ファンド、エマージングファンド、ヘッジファンドなど。
証券会社格付けランキング一覧 (2016/12/02 更新)
証券会社の信用格付け(格付け機関5社分)を一覧比較。毎月更新中。ブログパーツも提供。
FXスプレッド&キャッシュバック比較ランキング一覧 (2016/11/10 更新)
FX取引会社についてスプレッドや口座開設キャンペーン、ロスカットレートを一覧比較。FXのメリットやデメリット、最新店頭FX月次速報値等。
CFDとは (2015/11/12 更新)
CFD投資の種類やメリット、デメリット、税金について。
フリーETF(上場投資信託)比較 (2016/11/11 更新)
フリーETF(購入手数料が無料)を信託報酬順に一覧比較。分散投資や長期運用に最適なETF(上場投資信託)を簡単シミュレーション。メリットやデメリット、インデックスファンドとの違い等。
住宅ローン(新規借入)金利計算ランキング比較 (2016/11/09 更新)
住宅ローン(新規借入)を一括して返済シミュレーション。金利や返済総額等を簡単に比較ランキング。住宅ローン控除額や住宅ローン減税の条件、審査項目(審査基準年収)を詳細解説。
金融機関ランキング(顧客満足度分析) (2016/12/02 更新)
「第12回日経金融機関ランキング調査」上位37社の銀行について、信用格付けや定期預金の金利を中心に一覧比較。毎月更新中。
住宅ローン(借り換え)金利計算ランキング比較 (2016/11/09 更新)
住宅ローン(借り換え)を一括して返済シミュレーション。金利や返済総額等を簡単に比較ランキング。借り換えの注意点や審査項目(審査基準年収)等を詳細解説。
プレミアムバンキング比較一覧 (2016/09/23 更新)
プレミアムバンキング(プライオリティーバンキング)を一覧比較。入会要件や優遇特典、各金融機関の信用格付けや金利情報。
ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング (2016/12/06 更新)
ゴールドカードやプラチナカード(ポイント還元率1%以上)を一覧比較。利用額(年1万円~2000万円)や年会費に応じて実質的なポイント還元率を自動計算。
定期預金等(1ヶ月)の金利比較ランキング (2016/12/01 更新)
普通預金や定期預金(1ヶ月以内)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
定期預金(2~3年)の高金利ランキング (2016/12/01 更新)
定期預金(2~3年)を高金利順にランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
定期預金(5年)の高金利ランキング (2016/12/01 更新)
定期預金(5年)を高金利順にランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
定期預金(10年)の高金利ランキング (2016/12/01 更新)
定期預金(10年)を高金利順にランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
ネット定期預金(1年)の金利比較ランキング (2016/12/05 更新)
インターネット定期預金(3ヶ月~1年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
ネット定期預金等(1ヶ月)の金利比較ランキング (2016/12/01 更新)
インターネット定期預金(1ヶ月以内)や普通預金を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
ネット定期預金(2~3年)の金利比較ランキング (2016/12/01 更新)
インターネット定期預金(2~3年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
ネット定期預金(5年)の金利比較ランキング (2016/12/01 更新)
インターネット定期預金(5年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。
ネット定期預金(10年)の金利比較ランキング (2016/12/01 更新)
インターネット定期預金(10年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り22日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り23日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り113日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. 投資利回りランキング一括比較ツール
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/07 ふるさと納税を楽天スーパーセールで10倍お得に
12/07 クレジットカードで国税を納付して得するコツ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:937
昨日:7,410
ページビュー
今日:2,603
昨日:21,424
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動