保険会社ランキング(格付/売上/利益) 売上高

58件の生命保険会社と損害保険会社の売上高が大きい順にランキング比較。各種財務データや信用格付等も一覧表示。
【カテゴリ】保険年金  【ステップ】1. ゴールを決める 2. 貯める 4. 守る
【最終更新】
[スポンサーリンク]

保険会社ランキング:売上高

 保険会社を売上高順にランキングしました。各種財務データや格付け機関5社の信用格付け等も確認できます。財務データ等については随時変更されているので、ご利用にあたっては保険会社や格付け機関の最新データをご確認ください。
 お勧めする保険はリスクの低い保険に限定。リスクの高い「外貨建て保険」や「変額保険」は含まれません。なお「格付評点」とは、各格付け機関の格付けをベースに独自集計したものです。
保険会社格付評点売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
純資産
総資産
支払余力
決算年度
日本生命保険85
5.4兆円
4,718.3億円
2,439.3億円
6.9兆円
74.4兆円
968%
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス82
5.2兆円
2,115.5億円
1,540.6億円
3.0兆円
22.5兆円
東京海上ホールディングス92
4.7兆円
3,449.4億円
2,841.8億円
3.8兆円
22.9兆円
かんぽ生命保険85
4.2兆円
3,862.0億円
3,088.5億円
1,043.1億円
2.0兆円
76.8兆円
1130.5%
東京海上日動火災保険
トータルアシスト住まいの保険
89
3.4兆円
3,014.5億円
2,738.6億円
3.3兆円
15.2兆円
明治安田生命保険83
3.0兆円
3,701.9億円
2,650.4億円
4.1兆円
41.5兆円
990.2%
住友生命保険82
2.7兆円
2,178.7億円
698.4億円
1.7兆円
36.0兆円
881.7%
第一生命保険83
2.3兆円
4,290.6億円
3,588.6億円
1,699.1億円
2.9兆円
36.3兆円
881.8%
プルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパン72
2.2兆円
1,894.1億円
1,208.6億円
5,951.1億円
16.6兆円
942.4%
損害保険ジャパン日本興亜
86
2.2兆円
948.2億円
1,752.2億円
1,700.3億円
1.6兆円
7.7兆円
735.1%
保険会社格付評点売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
純資産
総資産
支払余力
決算年度
メットライフ生命保険
スーパー割引定期保険
79
1.8兆円
1,324.4億円
1,103.1億円
713.2億円
4,185.3億円
10.5兆円
883.6%
第一フロンティア生命保険75
1.6兆円
684.6億円
608.5億円
370.8億円
1,520.4億円
7.5兆円
574.5%
ソニーフィナンシャルホールディングス79
1.5兆円
668.4億円
519.9億円
6,254.1億円
12.4兆円
三井住友海上火災保険
GK すまいの保険(家庭用火災保険)
86
1.5兆円
844.0億円
2,625.5億円
1,982.4億円
1.9兆円
7.1兆円
701.1%
アフラック生命保険(旧.アメリカンファミリー生命保険)86
1.4兆円
2,753.1億円
2,585.0億円
1,817.8億円
6,454.9億円
12.0兆円
1030%
あいおいニッセイ同和損害保険
マイホームぴたっと(住居建物総合保険)
87
1.2兆円
48.0億円
56.2億円
156.2億円
7,810.6億円
3.5兆円
784%
ジブラルタ生命保険82
1.1兆円
1,487.2億円
1,454.7億円
823.4億円
3,672.5億円
11.4兆円
889.1%
三井住友海上プライマリー生命保険84
1.1兆円
88.6億円
289.4億円
292.1億円
1,640.9億円
6.2兆円
992.9%
ソニー生命保険84
1.1兆円
813.8億円
563.4億円
451.3億円
4,927.9億円
9.6兆円
2624.3%
マニュライフ生命保険
75
9,440.0億円
-106.8億円
83.2億円
69.6億円
8,706.6億円
2.0兆円
841.9%
保険会社格付評点売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
純資産
総資産
支払余力
決算年度
東京海上日動あんしん生命保険
85
9,081.9億円
305.1億円
230.6億円
155.8億円
3,259.8億円
7.2兆円
2348.1%
プルデンシャル生命保険75
8,591.0億円
372.9億円
374.4億円
269.9億円
1,700.0億円
4.9兆円
817.4%
大同生命保険83
7,908.5億円
1,007.8億円
894.0億円
445.7億円
6,605.2億円
6.6兆円
1206.2%
三井生命保険82
6,945.3億円
596.0億円
754.1億円
232.0億円
5,219.4億円
7.4兆円
1070.3%
富国生命保険82
5,971.8億円
583.5億円
411.6億円
6,067.5億円
8.5兆円
1127.4%
アクサ生命保険
75
5,966.3億円
537.4億円
560.3億円
286.2億円
3,982.9億円
7.2兆円
780.9%
太陽生命保険83
5,119.0億円
485.5億円
627.9億円
304.8億円
4,086.9億円
7.2兆円
835.1%
三井住友海上あいおい生命保険
84
4,937.5億円
128.1億円
169.7億円
52.8億円
2,645.2億円
3.9兆円
1726.7%
エヌエヌ生命保険(旧.アイエヌジー生命保険)69
4,760.7億円
230.3億円
203.5億円
137.9億円
918.4億円
2.7兆円
779.6%
プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険82
4,530.9億円
109.8億円
109.9億円
74.2億円
603.0億円
4,022.1億円
829.7%
保険会社格付評点売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
純資産
総資産
支払余力
決算年度
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険84
4,384.9億円
175.9億円
167.2億円
81.2億円
1,339.6億円
2.8兆円
1513.1%
朝日生命保険61
3,849.5億円
301.4億円
375.4億円
259.9億円
3,881.0億円
5.4兆円
808.5%
オリックス生命保険
オリックス生命『終身保険 RISE[ライズ]』
75
3,046.8億円
-402.6億円
424.4億円
377.1億円
931.4億円
1.9兆円
1566.6%
AIG損害保険(旧.AIU保険/旧.富士火災海上保険)75
2,755.5億円
61.2億円
162.8億円
264.5億円
1,131.4億円
9,659.6億円
1166.1%
トーア再保険85
2,379.1億円
98.6億円
91.9億円
2,005.5億円
6,879.5億円
808.2%
マスミューチュアル生命保険69
2,335.4億円
296.4億円
436.4億円
304.8億円
1,236.0億円
2.8兆円
937.9%
FWD富士生命保険(旧.AIG富士生命保険)
65
2,257.4億円
-75.7億円
-85.9億円
-90.9億円
210.7億円
7,375.0億円
1109.9%
T&Dフィナンシャル生命保険84
1,764.7億円
-8.6億円
25.4億円
15.9億円
729.2億円
1.4兆円
1258.3%
共栄火災海上保険77
1,638.0億円
2.4億円
53.4億円
36.3億円
1,291.9億円
6,406.9億円
968.3%
日新火災海上保険
「住自在」すまいの保険
82
1,418.2億円
53.1億円
75.7億円
53.5億円
1,010.2億円
4,148.7億円
1321.2%
保険会社格付評点売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
純資産
総資産
支払余力
決算年度
日本地震再保険82
994.3億円
0万円
-100.0万円
0万円
15.4億円
5,492.2億円
379.6%
アメリカンホーム医療・損害保険(アメリカンホーム保険)
592.6億円
153.4億円
165.7億円
134.0億円
247.1億円
1,384.7億円
988.2%
チューリッヒ生命保険
488.4億円
-7.3億円
-12.0億円
-20.2億円
49.7億円
532.4億円
1233.9%
セコム損害保険82
453.9億円
-5.3億円
20.2億円
5.9億円
366.5億円
2,203.4億円
619.4%
セゾン自動車火災保険82
380.1億円
-54.2億円
-54.4億円
-54.6億円
82.9億円
538.1億円
463.9%
楽天損害保険(旧.朝日火災海上保険)72
370.1億円
-109.8億円
-39.5億円
-31.3億円
332.7億円
3,462.0億円
694.5%
チューリッヒ保険
304.5億円
7,300.0万円
-3.0億円
90.9億円
637.9億円
624.1%
フコクしんらい生命保険75
299.7億円
9.6億円
23.5億円
8.5億円
799.2億円
1.9兆円
947.2%
メディケア生命保険75
293.3億円
-114.1億円
-118.1億円
-96.1億円
393.8億円
1,997.7億円
3191.1%
ネオファースト生命保険
246.0億円
-81.2億円
-82.9億円
-83.1億円
181.1億円
449.8億円
5250.4%
保険会社格付評点売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
純資産
総資産
支払余力
決算年度
Chubb損害保険(旧.エース損害保険)
75
226.2億円
11.6億円
11.2億円
58.7億円
128.2億円
627.3億円
1588.6%
大同火災海上保険70
167.0億円
-2.5億円
2.0億円
4,200.0万円
48.7億円
412.0億円
568.7%
日本船主責任相互保険組合65
160.2億円
16.7億円
11.9億円
89.4億円
685.4億円
明治安田損害保険72
152.3億円
12.3億円
19.7億円
11.6億円
595.1億円
838.6億円
5045.9%
日立キャピタル損害保険79
38.4億円
4.7億円
4.9億円
1.6億円
66.5億円
156.4億円
3032%
アリアンツ火災海上保険82
8,500.0万円
2.9億円
3.4億円
2.6億円
37.2億円
85.5億円
1159.2%
ニューセンチュリー保険72
富士火災海上保険
保険会社格付評点売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
純資産
総資産
支払余力
決算年度

TOP 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 純資産 総資産 支払余力

格付け機関
SP:スタンダード&プアーズ … 保険財務格付
MJ:ムーディーズ・ジャパン … 長期格付
JCR:日本格付研究所 … 長期
RI:格付投資情報センター … 保険金支払能力
FR:フィッチレーティングス … 保険財務
売上高 2017年度(2018年3月期)
一般的な売上高に相当する勘定科目は、生命保険会社が「保険料等収入」、損害保険会社が「正味収入保険料」。
営業利益 2017年度(2018年3月期)
一般的な営業利益に相当する勘定科目は、生命保険会社が「基礎利益」、損害保険会社が「保険引受利益」。連結決算では基礎利益(保険引受利益)がないので、単体決算の基礎利益(保険引受利益)を表示。
支払余力 2017年度(2018年3月期)
ソルベンシー・マージン比率。財務健全性の指標。大きいほど健全であり、200%を下回ると行政指導の対象となる。

金融機関破綻した場合

 あまり考えたくないことですが、金融機関破綻するリスクがあります。万一破綻した場合でも、公的な保護制度が用意されているので、保護される範囲等について取引前に確認しておくことをお勧めします。
金融機関等の破綻で保護される範囲
 最速資産運用 ma-bank.net
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。 (2015/11/10更新)

保険会社の信用格付けの問題点

 このページにおいては、格付機関5社による信用格付けを集計し、ランキング化しています。ある程度の客観性を担保しつつ、手軽に証券会社の信用状況を確認できるので便利な反面、問題点もいくつか存在します。
 その最たるものは、各格付機関から具体的な格付け方法が開示されていないことです。
 格付機関は、収益力や成長性、経営統治能力など重視する項目については開示しています。ところが、どのような書類の、どの数字を評価対象としているか、また、評価対象の重要度はどれくらいなのか等、具体的かつ客観的な根拠は公開されていません。格付機関の企業秘密に属する可能性は高いですが、利用者としてはブラックボックスの中身を開示してほしいものです。

関連コンテンツ

ガンで障害年金を月4.8万円受給する際の注意点
 最速資産運用 ma-bank.net
障害年金について調べている最中、障害の程度が以下の3つに分かれていることを知りました。1級他人の助けがなければ日常生活を送れないレベル。2.. (2016/06/28更新)
老齢年金の不足分を終身年金で補完する方法
 最速資産運用 ma-bank.net
老齢年金の不足分を終身年金で補完できるのか?終身年金の代表例は公的制度の老齢年金です。生存している限り、年金を受給することができます。 ところが、少子高齢化等の要因によ.. (2016/10/15更新)
無料?の法律税務相談(保険のおまけ)
 最速資産運用 ma-bank.net
先日、職場の火災保険を更新しました(と言ってもワンルームですが)。半ば義務的に加入させられていますが、保険で弁償してもらうような高価なものなど.. (2017/03/07更新)
月500円の先進医療保険に入るべきか
 最速資産運用 ma-bank.net
自分は医療保険に加入していません。医療費の自己負担額が高額になっても高額療養費制度によってカバーされるので、医療保険に加入するよりも貯蓄や投資で財産形成する方が有利だと考えてい.. (2017/04/20更新)
保険の税制優遇措置まとめ
 最速資産運用 ma-bank.net
平成27年度「生命保険に関する全国実態調査」によると、一世帯あたりの年間払込保険料の平均は約38.5万円となっています(個人年金保険を含む)。場合に.. (2017/08/21更新)

お勧め保険の選び方:保険会社格付けランキング

 お勧めの生命保険やがん保険などを信用格付順に選べます! (※リスクの高い「外貨建て保険」や「変額保険」は除外)

TOP 生命保険 がん保険 年金介護保険 医療保険 女性保険 緩和型保険 学資保険 火災保険 自動車保険

保険会社:財務ランキング

 保険会社を売上高や利益の多い順にランキング表示します。

TOP 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 純資産 総資産 支払余力

保険会社別:信用格付け&お勧め保険一覧

 格付け機関5社による各保険会社の信用格付けの推移やお勧め保険(※リスクの高い「外貨建て保険」や「変額保険」は除外)を確認できます。
あいおいニッセイ同和損害保険 | アクサ生命保険 | 朝日生命保険 | アフラック生命保険(旧.アメリカンファミリー生命保険) | アメリカンホーム医療・損害保険(アメリカンホーム保険) | アリアンツ火災海上保険 | FWD富士生命保険(旧.AIG富士生命保険) | AIG損害保険(旧.AIU保険/旧.富士火災海上保険) | エヌエヌ生命保険(旧.アイエヌジー生命保険) | MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス | オリックス生命保険 | かんぽ生命保険 | 共栄火災海上保険 | ジブラルタ生命保険 | 住友生命保険 | セコム損害保険 | セゾン自動車火災保険 | ソニー生命保険 | ソニーフィナンシャルホールディングス | 損害保険ジャパン日本興亜 | 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 | 太陽生命保険 | 第一生命保険 | 第一フロンティア生命保険 | 大同火災海上保険 | 大同生命保険 | T&Dフィナンシャル生命保険 | Chubb損害保険(旧.エース損害保険) | チューリッヒ保険 | チューリッヒ生命保険 | 東京海上日動あんしん生命保険 | 東京海上日動火災保険 | 東京海上ホールディングス | トーア再保険 | 日新火災海上保険 | 日本地震再保険 | 日本生命保険 | 日本船主責任相互保険組合 | ニューセンチュリー保険 | ネオファースト生命保険 | 日立キャピタル損害保険 | フコクしんらい生命保険 | 富国生命保険 | 富士火災海上保険 | プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険 | プルデンシャル生命保険 | プルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパン | マスミューチュアル生命保険 | マニュライフ生命保険 | 三井住友海上あいおい生命保険 | 三井住友海上火災保険 | 三井住友海上プライマリー生命保険 | 三井生命保険 | 明治安田生命保険 | 明治安田損害保険 | メディケア生命保険 | メットライフ生命保険 | 楽天損害保険(旧.朝日火災海上保険)

家計と年間払込保険料

 平成27年度「生命保険に関する全国実態調査」によると、一世帯あたりの年間払込保険料の平均は約38.5万円(個人年金保険を含む)。家計の10%前後を、保険料として一生涯支払い続ける計算になります。
[世帯主年齢別の年間保険料]
世帯主年齢年間払込保険料
~29歳24.2万円
30~34歳27.6万円
35~39歳32.9万円
40~44歳41万円
45~49歳44.2万円
50~54歳49.8万円
55~59歳49.2万円
60~64歳43.4万円
65~69歳33.9万円
70歳以上29.9万円
[世帯年収別の年間保険料]
世帯年収年間払込保険料*年収割合
~200万円25.56万円
200~300万円26.5万円10.6%
300~400万円29.4万円8.3%
400~500万円33.41万円7.4%
500~600万円39.15万円7.1%
600~700万円40.59万円6.2%
700~1,000万円45.54万円5.3%
1,000万円以上56.75万円
*年収割合=(年間払込保険料)÷(世帯年収の中間値)

 保険の見直しや新規契約時には、保険会社を比較するのが鉄則ですので、無料相談サービスを積極的に活用すべきです。

 また、保険相談時に、保険商品を勧められたからといって、無理に加入する必要はありません。「即決せずに一旦持ち帰り再検討する」「納得できる保険の提示があった場合に限り契約する」など、その場の雰囲気に流されないためにも、相談前にルールを作っておくことを強くお勧めます。

保険無料相談サービスの特徴運営会社の概要
生命保険相談 [来店型] [電話メール等での相談が可能]
「公益財団法人による無料保険相談」 生命保険・生活設計・年金保険などに関する相談に、公益財団法人という公正・中立な立場から分かりやすく回答。月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30~16:00。相談専用電話03-5220-8520。相談料は無料(※来訪の場合は要予約)。
公益財団法人生命保険文化センター
設立:1976年1月
基本財産:5億771万円
保険GATE [訪問型] [電話メール等での相談は不可]
「東証一部フジ・メディア・ホールディングスのグループ会社が運営する無料保険相談」 ファイナンシャルプランナー(FP)がアドバイス。「FPのチェンジ制度」で担当者の変更等が可能。保険相談で資産形成。コンシェルジュ(FP)が保険と家計を見直し。
株式会社ディノス・セシール
設立:1991年3月
資本金:20億円
保険市場 [来店型・訪問型] [電話メール等での相談は不可]
「東証二部アドバンスクリエイトが運営する無料保険相談」 保険相談が何度でも無料。全国各地の店舗窓口のほか、訪問相談サービスを全国47都道府県で対応開始。
株式会社アドバンスクリエイト
設立:1995年10月
資本金:29億1,531万円
保険無料相談サービスの特徴運営会社の概要

無料の保険相談サービスをもっと見る

必要な保険を無料オンラインツールで簡単シミュレーション

 提供中のライフプラン・シミュレーションソフトでは、将来のキャッシュフローやライフプランをシミュレーションできます。保険選びにお役立てください。
ライフプラン・シミュレーションソフト
 最速資産運用 ma-bank.net
資産や収支を確認した上で、将来のキャッシュフローやライフプランをシミュレーションします。 (2017/05/29更新)

もしもの時の社会保障を一括簡単シミュレーション

 提供中のもしもの時にもらえるお金(死亡/障害/傷病/出産/失業)では、死亡や障害、出産などの給付額をシミュレーションできます。保険を選ぶ際、参考していだければ幸いです。
もしもの時にもらえるお金(死亡/障害/傷病/出産/失業)
 最速資産運用 ma-bank.net
死亡/障害/傷病/出産/失業時に給付される社会保険や公的扶助の給付額や要件等を一括チェック。[試算対象]遺族年金/障害年金/傷病手当金/出産手当金/雇用保険/生活保護等 (2018/06/25更新)

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

関連する資産運用情報

金融株式カテゴリ

金融機関等の破綻で保護される範囲
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。
銀行格付けランキング一覧
銀行・信用金庫・信用組合の信用格付け(格付け機関5社分)を一覧比較。信用格付けの時系列データあり。毎月更新中。ブログパーツも提供。
証券会社格付けランキング一覧
証券会社の信用格付け(格付け機関5社分)を一覧比較。毎月更新中。ブログパーツも提供。

保険年金カテゴリ

無料保険相談サービス比較ランキング
保険相談サービス(特徴や運営会社の概要等)を運営会社の資本金順に紹介。相談時に役立つライフプランシュミレーションなども提供。
終身保険とは
終身保険の特徴や種類、活用方法などについて。
損害保険とは
偶然の事故による損害を補償する保険の種類や選び方についてまとめました。
iDeCo(確定拠出年金)で無理なく賢く節税
iDeCo(確定拠出年金:日本版401K)で賢く節税するポイントを解説。個人型年金(iDeCo)と企業型年金の違い、節税のポイント、ノーリスク運用法、NISAとの併用など。
学資保険の返戻率比較ランキング一覧
学資保険等の返戻率や年利を比較し、支払額や受取額をシミュレーション。学資保険のメリットやデメリット、元本割れしない選び方、教育資金対策を解説。ブログパーツ提供。
関連する無料オンラインソフト
もしもの時にもらえるお金(死亡/障害/傷病/出産/失業)
死亡/障害/傷病/出産/失業時に給付される社会保険や公的扶助の給付額や要件等を一括チェック。[試算対象]遺族年金/障害年金/傷病手当金/出産手当金/雇用保険/生活保護等
保険返戻金の年利計算ソフト
学資保険や個人年金保険などの年利を計算して、返戻率や単純利回りと比較。月払や年払、一括受取、毎年定額受取等に対応。詳細な計算式あり。
教育費診断ソフト
必要とされる教育資金などを、ライフプランをもとにオンラインでシミュレーションします。
税金社会保険計算ソフト
税金・社会保険の支払額(所得税額や都道府県民税の所得割額、厚生年金保険料など)をオンラインで同時にシミュレーションします。
法人税額計算&個人事業比較ソフト
法人税や事業税等を簡単計算。個人事業での税金や役員報酬で受け取った場合と比較するので、起業・法人成り・資産管理会社を利用した節税検討に最適。
参考先リンク
スタンダード&プアーズ www.standardandpoors.com
信用格付けを行う格付け機関。本社はアメリカ。保険財務力等
ムーディーズ・ジャパン www.moodys.com
信用格付けを行う格付け機関。本社はアメリカ。保険財務力等
日本格付研究所 - JCR www.jcr.co.jp
信用格付けを行う格付け機関。長期
格付投資情報センター www.r-i.co.jp
信用格付けを行う格付け機関。保険金支払能力
フィッチレーティングス‐格付機関 www.fitchratings.com
信用格付けを行う格付け機関。本拠地は英国と米国。保険財務
生命保険契約者保護機構 www.seihohogo.jp
生命保険会社が破綻した場合、補償対象保険金の支払に係る資金援助等を実施。

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
信用格付け一括比較
保険関連ランキング
[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  296
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  5
5. 個人年金保険の返戻率比較ランキング一覧  1
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
@nifty NifMo 音声通話対応SIMカード 13GBプラン
残り12日! [節約格安]
*キャッシュバック15,100円
 SBI FXトレード
残り13日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
 パートナーズFX
残り40日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:万円
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.夏のボーナス預け先お勧め5選(定期預金/個人向け国債/FXサヤ取り/外貨預金/インデックス投信)
2.年1%の定期預金(ただし1ヶ月もの&新規口座開設限定)住信SBIネット銀行
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  14
2. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
3. 加算税・延滞税の計算  1
4. 保険返戻金の年利計算ソフト
5. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト  1
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
ソニー生命「学資保険」
新着ページ RSS
08/17 SIMフリースマホ比較
08/17 MVNO/格安SIM比較ランキング
08/15 ネット定期預金(1年)の金利比較ランキング
08/15 定期預金(1年)の金利比較ランキング
08/10 ノーロードのインデックスファンド比較
新着ページを見る
関連ブログ記事
08/02 朝日生命の格上げなど|金融機関の格付け動向:2018年8月
07/03 楽天損保の誕生など|金融機関の格付け動向:2018年7月
06/04 新生銀行の格上げほか|金融機関の格付け動向:2018年6月
05/02 きらぼし銀行の誕生・資産管理銀行の格下げ等|金融機関の格付け動向:2018年5月
04/03 三十三FGやアフラック生命保険の誕生など|金融機関の格付け動向:2018年4月
関連ブログ記事を見る
資産運用ブログ
08/18 年0.3%の1年もの定期預金が早期終了
08/18 nova lite 2が1万円未満など|MVNO同時購入で激安SIMフリースマホ(2018年8月)
08/17 mineoが1GBプランを終了など|MVNO価格ランキング通信量別ベスト5(2018年8月)
08/16 定期自動入金でギフト券500円をもらう|ジャパンネット銀行(8/31まで)
08/15 年0.33%の1年もの定期預金が早期終了|定期預金の金利動向(2018年8月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:2,153
昨日:3,974
ページビュー
今日:7,288
昨日:14,580
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動