マイナポイントでイオンカードを選択(決め手は2000円相当上乗せとクレジットカードの利便性)

※マイナポイントはd払い[前払]かイオンカードがお勧め-2(詳細検討偏)より続く。マイナポイントについて検討した結果、イオンカードで申し込むことにし..

【情報公開日】 【関連情報】資産運用ブログ節約お得カテゴリ

[スポンサーリンク]
 
マイナポイントはd払い[前払]かイオンカードがお勧め-2(詳細検討偏)より続く。

 マイナポイントについて検討した結果、イオンカードで申し込むことにしました。決め手となったのは、
  1. クレジットカードの使い勝手の良さ
  2. マイナポイントとは別に最大2,000円相当が還元されること
  3. マイナポイント期間中に20,000円前後の税金支払いが見込まれること
でした。
 

クレジットカードの使い勝手の良さ

 マイナポイント事業では、対象のキャッシュレス決済サービスを利用することで25%還元(最大5,000円相当)されます。

 自分の場合、毎月の支出は楽天カードに集約されており、毎月50,000円の投信積立もしています。
投信積立を楽天カードでお得に決済(1%還元)|楽天証券
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2018/11/10更新

楽天カードクレジット決済で投信積立を始めてみました。10月末に開始したばかりのサービスで、クレジットカードで投信積立をすると、決済額の1%の楽天ポイントが付与されるというものです..

 よって、楽天カードでマイナポイントを申し込めば、2020年9月の支払分だけでマイナポイント5,000円相当(楽天ポイント)が還元されることになります。還元される楽天ポイントクレジットカード支払に充当できるので、実質的には5,000円の値引きと言えます。マイナポイント5,000円相当を無理なく現金化できるため楽天カードで申し込みたかったのですが、イオンカードのように上乗せ還元キャンペーンがないため見送りました。

 そもそも普段からあまり買い物をしない人間ですし、買い物をする際には貯まった各種ポイント等(楽天ポイントdポイント、WAON)を利用することが多いので、期間中に20,000円以上使うのは微妙という事情があります。

 マイナポイントとは別に2,500円相当還元されるd払いについても検討しましたが、結果的に無駄遣いが増えそうなことに加え、いろいろ思うことがあったので取りやめました。ちなみに、d払いにチャージした場合、手数料110円~220円を支払って銀行口座へ出金することが可能です。
 

イオンカードで2,000円相当還元

 前述の通り、クレジットカードは追加勝手が良いのですが、魅力的なマイナポイント関連キャンペーンを実施しているのは、現時点でイオンカードとau PAY カード、dカードぐらいしかありません。
マイナポイントで独自上乗せがある決済サービス4選
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2021/10/01更新

マイナポイント事業は、利用額の25%(最大5,000円相当)が還元されるキャッシュレス推進政策ですが、「マイナポイントの申込」において決済サービスを1つに絞る必要があります。キャッシュ..

 この中ではイオンカードの還元額が最も多く、マイナポイント(利用額の25%。最大5,000円相当)のWAONとは別に、利用額の10%(最大2,000円相当分)のWAONがもらえます。d払いの最大2,500円相当に次ぐ還元額なので全く不満はありません。

 ところで、イオンカードのポイント還元率は0.5%と、1%以上の高還元クレジットカードに比べると見劣りします。そのため、自分の場合、決済手段として利用機会は皆無に等しいです。

 例外的に、子供のスマホ購入時にはイオンカードを利用しています。購入日から6ヶ月間のショッピングセーフティ保険が付帯しているからで、実際、スマホの液晶画面割れ時には大活躍しました。
スマホ画面割れを自己負担ゼロで修理する(年会費無料イオンカードのショッピング保険)
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2018/08/31更新

5/3(木) 子供がスマホを購入:中学生の我が子が初めてスマホを購入したのは2018年5月のことでした。ASUS「ZenFone 4 MAX」を、NifMoのスマホセット(データ通信とのセット契約)キャンペー..
 

クレジットカードで20,000円前後の税金支払い

 今回マイナポイントクレジットカードを選んだ最大の理由は、期間中に20,000円前後の税金支払いが確実に見込まれるからです。

 イオンカードでマイナポイント対象外となる決済は以下の通りです。
  • マイナポイント事業に参画している他の決済サービス利用分(QRコード決済・バーコード決済・電子マネーチャージ等とカードを紐づけている場合)
  • J-Debit利用分
  • 各種手数料(ATM手数料、カードショッピング手数料、リボ払い手数料、カード年会費など)
  • クレジットのキャッシング利用分
 この中に税金の支払いはないので、おそらくマイナポイントの対象になるかと思われます。

 ただし、税金支払いが見込まれるからと言って、納税額が50,000円だとか100,000円だとか高額になると、ポイント還元率0.5%のイオンカードは不利です。戦略的には、イオンカードの納税額をマイナポイント限度額の20,000円前後に抑え、その他の税金支払いはポイント還元率3%のVisa LINE Payクレジットカードで対応するのがベストと言えそうです。

 とは言っても、都合よく20,000円ちょうどの税金支払いはありません。そこで、源泉所得税の納期特例を活用して、納税額を人為的に20,000円に近づけることを目指します(※2020年9月初旬にイオンカード決済する予定)。
源泉所得税の納期特例をVisa LINE Payクレジットカード等でお得に支払う
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2020/07/09更新

明日7/10(金)は源泉所得税の納期特例の納期限です。 www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/... 毎年1月と7月に支払う必要がありますが、うまく活用することでお得にクレジ..
 

マイナポイントはイオンカードを選択

 いろいろ検討した結果、マイナポイントについてはイオンカードで申し込みました。2020年9月に、20,000円前後の税金をイオンカード払いすることで、マイナポイント5,000円相当と上乗せ分2,000円相当の、合わせて7,000円相当のWAONをゲットする予定です。
www.aeonbank.co.jp/account/mynumber_point/index...
マイナポイント事業|イオン銀行

イオンカード:マイナポイント第2弾の概要

種類クレジットカード
利用方法購入(*ショッピング)時
還元方法WAON
還元時期翌月28日
対象外
  • マイナポイント事業に参画している他の決済サービス利用分(QRコード決済・バーコード決済・電子マネーチャージ等とカードを紐づけている場合)
  • J-Debit利用分
  • 各種手数料(ATM手数料、カードショッピング手数料、リボ払い手数料、カード年会費など)
  • クレジットのキャッシング利用分
注意事項決済サービスIDやセキュリティコードの確認のための事前登録が必要。
その他WAONが付帯しているイオンカードだけが対象。
関連WAONイオン銀行CASH+DEBITカード
特典:利用額の25%を還元(最大5,000円相当)
要件:①要マイナンバーカード、②「マイナポイント第1弾」で上限5,000円相当のポイント付与を受けていない者、③マイナポイントの予約&申込、④対象決済サービスで支払
期間:2022年1月1日(土)~*終了日未定

 実は、島根県在住(=人口が少ない)ということで、自治体による上乗せ還元を期待していました。
マイナポイントで独自上乗せがある自治体82選
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2022/01/12更新

マイナポイント事業(「マイナポイント第1弾」「マイナポイント第2弾」)は、利用額の25%(最大5,000円相当)が還元されるキャッシュレス推進政策ですが、「マイナポイントの申込」におい..

 現時点で島根県や松江市によるマイナポイント上乗せ還元はないようですが、既にイオンカードを申し込んでしまったので、今後発表されたら確実にショックを受けると思われます。

 なお、実際に申し込んでみて分かったこととして、原則的にマイナポイントの申込取消しはできませんが、申込日の23:59までであれば取消しが可能ということです(意外でした)。

イオンカードで税金払でマイナポイントなど合計7000円相当をゲットへ続く。

イオンカードセレクト

年会費無料 WAON POINT(200円~)イオンやダイエー等での利用で1%還元。

【ポイント還元率】0.5%
【年会費】0円
毎月20日・30日は、イオングループ各店舗でのイオンカードのクレジット払いまたは電子マネーWAON利用で5%OFF。

おすすめの資産運用記事

マイナポイント事業の決済サービス比較

 最速資産運用 ma-bank.net 2022/01/01更新

マイナポイント事業のキャッシュレス決済サービスについて、利用方法や還元方法、キャンペーンなどを一覧比較。自治体独自の上乗せキャンペーンも一覧比較。マイナポイント事業【第1弾】【第2弾】の概要や注意点。
 

【関連タグ】お得/プチリッチ クレジットカード イオン/WAON マイナポイント 節約お得

[スポンサーリンク]

関連する資産運用ブログ記事 もっと見る

資産運用ブログ:タグ

資産運用ブログ:アーカイブ

このページを他の人に教える

 公式Twitterページ  公式facebookページ

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。よくある質問もお読み下さい。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2019/10/01)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.iDeCo(確定拠出年金)で無理なく賢く節税
2.ホットペッパーグルメで最大50%還元(最大15000円。2021年12月1日~2022年1月31日)
3.マイナポイント事業の決済サービス比較
最新ベスト10を見る
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年以内)金利比較ランキング
2. 銀行格付け比較ランキング
3. 保険会社比較ランキング(格付/売上/利益)
4. MVNO/格安SIM比較ランキング
5. マイナポイント事業の決済サービス比較
人気ページを見る
[スポンサーリンク]
お勧めキャンペーン
残り10日! [お得]
【追記あり】飲食店の事前予約で400円(最大3000円)相当還元(対象店舗限定。2021年10月27日~2022年1月31日)|PayPayグルメ
残り10日! [お得]
au PAY マーケットで1000円割引×6ヶ月(新規入会限定だが再入会もOK。2021年12月1日~2022年1月31日)|auスマートパスプレミアム
残り10日! [お得]
Tマネーかざして支払いで40%還元(上限1000円相当。2021年12月1日~2022年1月31日)|Tポイント
残り10日! [お得]
ホットペッパーグルメで最大50%還元(最大15000円。2021年12月1日~2022年1月31日)
残り11日! [お得]
Pontaポイント交換で50%増量(交換上限2000円相当。1/1~2/1)|au PAY マーケット/au PAYふるさと納税
 マトリックストレーダー
残り10日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にキャッシュバック中
ベネッセ 進研ゼミ「小学講座チャレンジタッチ」
残り10日! [節約お得]
*タブレット39,800円相当が無料&Amazonギフト券1,000円相当を進呈
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. 加算税・延滞税の計算
2. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
3. 保険返戻金の年利計算ソフト
4. 株主優待クロス取引利回り計算
5. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
楽天市場
新着ページ RSS
01/21 無料/格安オンラインストレージ比較ランキング
01/19 格安Windows VPS比較ランキング
01/18 格安マネージドサーバ比較ランキング
01/17 他行宛て振込手数料ゼロの銀行
01/17 プレミアムバンキング ランキング比較
新着ページを見る
資産運用ブログ
2022/01/21更新
blog
まいばすけっとで10%還元(関東限定。1/12~2/9)|AEON Pay
2022/01/21更新
blog
サンドラッグで15%割引(商品1点限り。P&G商品の購入は更にお得。1/23まで)|LINEクーポン
2022/01/21更新
blog
電子書籍が25%割引(メルマガ購読者限定。LINE Pay決済や新規登録は更にお得。1/21~1/23)|honto
2022/01/21更新
blog
Drobox Plusを37%以上お得に購入(3年契約限定。12/31まで)|ソースネクスト
2022/01/20更新
blog
スターバックスで15%還元(Starbucks eGift購入限定。1/19~3/31)|JCBカード
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約/節税
老後/介護
お得/プチリッチ
結婚/子育て
マイホーム
アクセス数
今日:895uu
昨日:6,301uu
ページビュー
今日:2,105pv
昨日:19,663pv
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動