住友生命「Vitality」で健康増進

住友生命は健康増進型保険の住友生命「Vitality」の取扱いを7/24より開始します。 www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/20... 「Vitality」..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 保険年金カテゴリ

[スポンサーリンク]
 
 住友生命は健康増進型保険の住友生命「Vitality」の取扱いを7/24より開始します。
www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/pdf/20...
未来を変えていく、健康増進型保険新商品“住友生命「Vitality」”の発売等について
 「Vitality」の最大の特徴は、毎年の健康増進活動(健康診断や日々の運動等)により保険料が変動することです。このような保険商品は日本初ということで非常に面白いと思います。

 住友生命「Vitality」の概要は以下の通りです。
  • 「Vitality」利用料:税込864円/月
  • 対象保険:
    • プライムフィット 未来デザイン1UP(*就労不能・介護、死亡、医療の保障)
    • ドクターGO(*ケガや病気による入院・手術の保障)
  • 保険料の割引(割増):
    • 「Vitality」加入時:15%割引
    • 「Vitality」加入後:最大30%割引~最大10%割増(*毎年の健康増進活動によって変動)
  • 主な特典(リワード):
    • ルネサンス:会費割引 *全国マスター会員(税込14,364円/月)と同等サービスが税込6,804円/月(12ヶ月まで。13ヶ月以降は税込8,100円/月)
    • ソフトバンク:ウェアラブルデバイスと血液検査の無料クーポンの提供 *スマートフォンの新規購入または機種変更
    • アクティブチャレンジ Apple Watch:最大1,000円/月のVitalityコインを付与 *月間目標の達成状況により変動
  • 備考:「Vitality」を利用するには、対象保険(プライムフィット・ドクターGO)に健康増進乗率適用特約を付加する必要あり。

 「Vitality」を利用可能な保険商品は、「プライムフィット 未来デザイン1UP」と「ドクターGO」となります。選択肢としては少ない印象ですが、どちらも住友生命の主力商品ですし、今後増加する可能性があるかもしれません。

 「Vitality」(健康増進乗率適用特約)に加入するだけで、「プライムフィット 未来デザイン1UP」や「ドクターGO」の保険料が15%割引されます。「Vitality」の利用料は税込864円/月なので、これだけで「Vitality」利用料の元が取れる可能性があります。

 更には毎年の健康増進活動(健康診断や日々の運動等)により最大30%まで保険料が割引されるというのですからいいこと尽くめのように思われますが、もちろん注意点もあります。毎年の健康増進活動によっては、逆に最大10%まで保険料が割り増しされる可能性があるのです。

 保険料は4つのステータスによって決まります。ステータスごとの保険料変動率と必要ポイントは以下の通りです。
ステータス保険料変動率必要ポイント
ゴールド▲2%年24,000pt~
シルバー▲1%年20,000pt~
ブロンズ±0%年12,000pt~
ブルー+2%年0pt~

 保険料は、1年前の累計ポイント(1年間)と6ヶ月前の累計ポイント(半年間)のうち高い方のステータスで判定されます。なお、保険契約2年目については6ヶ月前の累計ポイント(半年間)で判定されます(ただし、ブルーの場合は保険料の変動なし)。

 ポイントを獲得するには何らかの健康増進活動をする必要があります。
項目最大取得ポイント
オンラインチェック年3,000pt
Vitality 健康診断年10,000pt
予防(がん検診等)年2,000pt
運動(歩数/心拍数等)年14,000pt
合計年29,000pt

 上記の通り、自分が把握した限りでは、最大で年29,000ポイントまで獲得できます。保険料割引を受けることが可能なシルバー(年20,000ポイント)以上をクリアするのは、結構ハードルが高いというのが正直なところです。保険料変動のないブロンズ(年12,000ポイント~)についても、クリアできない人が続出しそうな印象を受けます。となると、保険料が年2%ずつ割り増しされるんですよね…

 ちなみに年10,000ポイントまで獲得可能な「Vitality 健康診断」については、
勤務先または学校の定期健診、市町村の住民健診、病院の人間ドックおよび医療機関における診察等が対象
とあるので、サラリーマンであれば出費なしでクリアすることが可能です。

 なお、ポイントについては下記ページに詳細なルールが公開されていますが、かなり要件が細かいです。こんなに文字数が多いと、理解するのも大変です。

Vitalityポイント獲得ガイド
vitality.sumitomolife.co.jp/guide/point/details...

 この他に「Vitality」には様々な特典(リワード)が用意されています。中でもルネサンスの会費割引は、全国マスター会員(税込14,364円/月)と同等サービスが税込6,804円/月(12ヶ月まで。13ヶ月以降は税込8,100円/月)となるので、お得だと感じました。また、アクティブチャレンジ Apple Watchとして、月間目標の達成状況に応じて最大1,000円/月のVitalityコインがもらえるというプログラムは、Appleユーザーにとっては魅力的かもしれません(*ただしApple WatchはVitality会員専用オンラインストアで購入する必要あり)。

住友生命「Vitality」の提携企業・プログラム
vitality.sumitomolife.co.jp/reward/

 「Vitality」を利用するには税込864円/月が必要です。健康増進活動を意識した生活をしている場合、保険料割引や特典などで元を取ることができると思いますが、そうでない方にとっては最悪では保険料割増となるので微妙です。個人的には、「Vitality」(健康増進乗率適用特約)を付加できるのが「プライムフィット 未来デザイン1UP」と「ドクターGO」の2商品しかないという点が引っ掛かります。全保険商品とまでは言いませんが、もう少し増やしてもいいと思います。

 とは言え、高齢化や平均寿命の伸び等により医療費増大に歯止めがかからない状況に一石を投じる保険商品だと感じます。健康な人が増えれば、その分医療費が抑制される可能性が高まるので、住友生命「Vitality」のような商品やサービスが現れることを期待したいと思います。

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた iDeCo マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険/個人年金保険 ふるさと納税 書評 外貨預金 楽天 Yahoo!/Tポイント LINE JNB nanaco Ponta/リクルート

資産運用ブログ:アーカイブ

[2018年]

8月(22) 7月(31) 6月(26) 5月(32) 4月(26) 3月(37) 2月(28) 1月(25)

[2017年]

12月(38) 11月(33) 10月(32) 9月(30) 8月(35) 7月(19) 6月(20) 5月(17) 4月(24) 3月(28) 2月(20) 1月(17)

[2016年]

12月(26) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:万円
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.夏のボーナス預け先お勧め5選(定期預金/個人向け国債/FXサヤ取り/外貨預金/インデックス投信)
2.年1%の定期預金(ただし1ヶ月もの&新規口座開設限定)住信SBIネット銀行
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  296
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  5
5. 個人年金保険の返戻率比較ランキング一覧  1
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
@nifty NifMo 音声通話対応SIMカード 13GBプラン
残り10日! [節約格安]
*キャッシュバック15,100円
 SBI FXトレード
残り11日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
 パートナーズFX
残り38日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  14
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 保険返戻金の年利計算ソフト
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
みんなの生命保険アドバイザー
新着ページ RSS
08/17 SIMフリースマホ比較
08/17 MVNO/格安SIM比較ランキング
08/15 ネット定期預金(1年)の金利比較ランキング
08/15 定期預金(1年)の金利比較ランキング
08/10 ノーロードのインデックスファンド比較
新着ページを見る
資産運用ブログ
08/21 nanacoで2%還元(9/30まで)
08/20 0.505%の定期預金(ただし大阪府在住者限定)
08/19 0.5%の定期預金(ただし3ヶ月もの&要件かなり厳しめ)
08/18 年0.3%の1年もの定期預金が早期終了
08/18 nova lite 2が1万円未満など|MVNO同時購入で激安SIMフリースマホ(2018年8月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:4,089
昨日:4,822
ページビュー
今日:12,865
昨日:14,807
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動