「P-oneカード Wiz」は1.5%の高還元率クレジットカードだが

ポケットカードが「P-oneカード Wiz」を7/21より発行開始しました。主な特徴は以下の通りです。請

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

クレジットカード ポイント還元率比較ランキングを更新

 「P-oneカード Wiz」他を追加。P-oneカードの「請求時に1%割引+ポケット・ポイント」を還元率計算に反映させました。

MVNO/格安SIM比較ランキングを更新

 DMMモバイル「シングルコース データSIMプラン 7GB」等の値下げを反映させました。

「最速資産運用」運営者より:

 ポケットカードが「P-oneカード Wiz」を7/21より発行開始しました。

ポケットカード「P-oneカード Wiz」

 主な特徴は以下の通りです。
  1. 請求時に自動で1%割引。
  2. 税込1,000円ごとにポケット・ポイントが1ポイント付与。
  3. 入会6ヶ月間は、税込1,000円ごとにポケット・ポイントが3ポイント付与(通常の3倍)。
  4. ポケット・ポイント100ポイントでTポイント500ポイントと交換可能。
  5. 「P-ONE MALL」経由でショッピングすると、ポケット・ポイントが最大30倍にアップ。
  6. 年会費無料。
 計算すると「請求時に1%割引+ポケット・ポイント0.5%」となるので、実質的な還元率は1.5%となります。しかも入会6ヶ月間は2.5%です。年会費無料で、この高還元率は凄いの一言です。

 ただし、注意点もあります。
 リボ払い専用カードなので、翌月繰越分についてはリボ払い手数料が必要となります。リボ払い手数料の実質年率は18%なので、還元率1.5%など一発で吹き飛んでしまいます。

 リボ払いの支払い方法について公式ページを確認してみます。

ポケットカード「P-oneカード Wiz」

 支払い方法の初期設定は「ミニマム・ペイメント」です。最少支払金額(ミニマム・ペイメント)以上であれば、自由に支払金額が決められる支払方法です。よって、翌月繰越分にはリボ払い手数料がかかります。
 ただし、全額支払いまたは増額支払いへの変更も可能なので、「全額支払い」を選択した場合、リボ払い手数料は必要ありません。注意点としては、「全額支払い」を選択しても翌々月引落し分以降は「ミニマム・ペイメント」に戻るので、毎月「全額支払い」を選択する必要があります。ちょっとこれは面倒ですね。

 「P-oneカード Wiz」には、もう1つ支払い方法が用意されています。毎月全額支払う「ずっと全額コース」です。こちらのコースはリボ払い手数料がかかりませんし、翌々月引落し分以降も「ずっと全額コース」のままです。
 リボ払い手数料を支払いたくないのであれば、「ミニマム・ペイメント」で「全額支払い」を選択するよりも、「ずっと全額コース」を登録した方がいいと思われます。

 「ずっと全額コース」の登録要件等は以下の通りです。
  1. 引落し口座の登録が完了している会員。
  2. 支払月の前月25日頃までに手続きが必要。
  3. 翌月1日の引落し分から変更。
 これだけを見ると、さほど難しくはなさそうです。

 ですが、「ずっと全額コース」については、以下の点について注意する必要があります。
  1. 残高不足等により引落しできなかった場合は、自動的に「ミニマム・ペイメント」にコース変更される。その場合、同月中に最少支払金額が再引落しされる。また、支払後に、再度「ずっと全額コース」登録の手続が必要。
  2. 「ずっと全額コース」を登録した場合でも、引落し口座の登録がない場合や、口座の登録に不備があった場合は、「ミニマム・ペイメント」での請求となる。
 特に前者については要注意です。うっかりミスで残高不足になる可能性は少なくないでしょう。また、後者については、慎重かつ早めの手続きを心掛けるしかありません。

 「P-oneカード Wiz」はリボ払い専用カードですが、「ずっと全額コース」を選択し、引落し口座を適切に管理している限り、リボ払い手数料はかかりません。「ずっと全額コース」選択時にもポケット・ポイントが付与されるのであれば言うことなしですが、それは贅沢すぎる望みなのでしょうか。

クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
P-oneカード :高還元率クレジットカード

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(3) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り25日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り26日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り116日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. ライフプラン・シミュレーションソフト
5. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
12/05 中学生の通信教育-費用比較ランキング
12/05 小学生の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:6,244
昨日:6,532
ページビュー
今日:18,376
昨日:17,978
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動