納税貯蓄組合の闇

とある調べものをしている最中、納税準備預金や納税貯蓄組合預金の利子が非課税であることを知りました。約20%の源泉所得税がかからないのです。納税準..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]
 
 とある調べものをしている最中、納税準備預金や納税貯蓄組合預金の利子が非課税であることを知りました。約20%の源泉所得税がかからないのです。

 納税準備預金とは、納税を目的した預金口座で、納税に充当された場合に限り、預金利子が非課税となるものです。多くの金融機関で取り扱われていますが、現在の低金利では税制優遇メリットはほとんどありません。

数口の納税準備預金のうち一つのものから目的外払出しがあった場合|国税庁
www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi...

 納税貯蓄組合預金とは、「納税貯蓄組合の組合員が納税資金の貯蓄のため組合を通じてする預金又は貯金」(納税貯蓄組合法第二条第2項)です。利用するには、納税貯蓄組合という任意団体に加入する必要があります。

納税貯蓄組合法
law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO145.html

 納税貯蓄組合に対する優遇措置として、以下のものが規定されています。
  1. 所得税の非課税(*税貯蓄組合預金の利子)
  2. 印紙税の非課税(*業務に関する印紙税)
  3. 補助金の交付

 このうち上記3.の補助金は、以下の事務費を補うために交付することが可能となっています。(同法第十条)
  • 組合の事務に必要な使用人の給料
  • 帳簿書類の購入費
  • 事務所の使用料
  • その他欠くことができない事務費

 ただし、補助金を受けるためには、費用の金額や内訳を記載した補助金交付申請書を毎年提出しなければいけない上、以下の制約があります。
  • 予算の範囲内
  • 組合が使用した当該費用の金額をこえてはならない
  • 組合の役員又は組合員の報酬の支払に充てるため、補助金を交付してはならない
 行政が補助金の予算をつけることが前提ですし、組合運営に実際にかかった費用が限度となります。いわば、実費を補填する制度です。

 この法令を読む限り、適正な納税を推進するための、そう悪くない制度と思えるのですが、少し調べたところ、別の顔が見えてきました。

 問題なのは、実際にかかった事務費ではなく、構成員数や納税額等に応じて補助金を交付する自治体の存在です。
 「組合の構成員1人につき●●●円」「納税額の●%」のように一律支給するだけで、事務費の金額や内訳に対するチェックが不十分なケースもあるようです。それって法の趣旨から逸脱しているとしか思えませんが…

 実際、住民から行政に対して、納税貯蓄組合に対する補助金の返還訴訟も起こされています。

平成17(行コ)27 損害賠償請求控訴事件(原審・佐賀地方裁判所平成13年(行ウ)第1号)
www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail5?id=34866
平成12(行コ)269 損害賠償請求控訴事件(原審・千葉地方裁判所平成9年(行ウ)第15号)
www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail5?id=15685
平成12(行コ)42 違法公金支出金返還請求控訴事件(原審 岐阜地方裁判所平成8年(行ウ)第11号)
www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail5?id=15449
平成8(行ウ)11 違法公金支出金返還請求事件
www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail5?id=15794
平成8(行ウ)55  財産管理を怠る事実の違法確認請求住民訴訟事件
www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail5?id=16240

 財政に余裕がなくなってきたことや上記行政訴訟の影響もあり、納税貯蓄組合に対する補助金は、全国的に減少・廃止される方向にありますが、依然として交付し続けている自治体も存在します。なお、「納税貯蓄組合 補助金 交付規則」というキーワードで検索すると、いくつかの自治体の補助金交付規則が表示されますが、実際には予算計上されていない可能性もあるので、補助金が交付されているか否かは当該自治体の予算や決算の内訳を確認する必要があります。
 納税貯蓄組合は任意団体であり、20人程度集まれば新規に設立することも可能です。極端な話し、補助金目当てに設立するケースもあったかと思われます。

 このような制度自体があることを知らなかったのですが、補助金交付に関する現状を見る限り、納税貯蓄組合預金の税制優遇を含め、必要性がほとんど感じられません。

納税貯蓄組合法施行令
law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE099.html
東京都納税貯蓄組合法等施行細則
www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag1010604...
東京都納税貯蓄組合補助金交付条例
www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag1010605...
東京納税貯蓄組合総連合会
www.tousouren.jp/
東京納税貯蓄組合総連合会(平成24年度監査) - 東京都監査事務局
www.kansa.metro.tokyo.jp/PDF/03zaien/25zaien/25...
 

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(4) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り24日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り25日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り115日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. 保険返戻金の年利計算ソフト
5. ライフプラン・シミュレーションソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:5,719
昨日:7,471
ページビュー
今日:16,902
昨日:21,720
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動