個人向け国債の発行額が急増|個人向け国債キャッシュバック動向(2016年4月)

個人向け国債キャッシュバックランキング一覧を更新している最中に気付いたのですが、4月分より大和証券がキャッシュバックの上限を定めました。と言っても..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

クレジットカード ポイント還元率比較ランキングを更新

 全40件のクレジットカード(ポイント還元率1%以上)について内容を確認しました。R-styleカードがMasterCardからVISAに変わっていました。

個人向け国債キャッシュバックランキング一覧を更新

 全18社のキャンペーン内容を確認しました。

「最速資産運用」運営者より:

 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧を更新している最中に気付いたのですが、4月分より大和証券がキャッシュバックの上限を定めました。と言っても、個人向け国債を10億円購入した場合です。大多数の投資家には関係ありません。関係するのは大口の個人投資家です。

 マイナス金利の影響で運用先に困っている人にとって個人向け国債キャッシュバックは、安全かつ高利回りの金融商品です。しかも日本国が元本保証をしているので、大量のマネーが殺到する可能性があります。

 という訳で、財務省の公式ページで、個人向け国債の発行額の推移を確認してみました。

国債等関係諸資料|財務省
www.mof.go.jp/jgbs/reference/appendix/
国債等関係諸資料 :財務省
 以下、2016年1月~4月までの個人向け国債の発行額と利率になります。

固定3年

項目発行額利率
1月217億円0.05%
2月153億円0.05%
3月365億円0.05%
4月418億円0.05%

固定5年

項目発行額利率
1月143億円0.05%
2月123億円0.05%
3月311億円0.05%
4月1,117億円0.05%

変動10年

項目発行額利率
1月1,890億円0.21%
2月1,490億円0.17%
3月1,659億円0.05%
4月2,467億円0.05%

 固定5年と変動10年の発行額が、2016年4月に急増しているのが分かります。
 3月に比べて個人向け国債の利率が変わっていない上に、固定3年ではキャッシュバックを実施していない証券会社が多いので、キャッシュバック目当てが主要因だと思われます。マイナス金利の影響で定期預金金利が低下したことなどから、マネーが個人向け国債に向けて一気に流れ込んだ形です。

 おそらく証券会社ごとに、個人向け国債の割り当てが決まっていると思われるので、証券会社としても大口客の扱いには困るのでしょう。
 個人向け国債キャッシュバック額の上限を定める動きが、今後増えていくかもしれません。



 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧について、キャッシュバックが多い順にまとめました。国債の購入額別・種類別に5位までランキングしています。

購入額:100万円

第71回 固定・3年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1香川證券4,000円0.4%
2みずほ証券3,000円0.3%
3岡三証券3,000円0.3%
4東海東京証券3,000円0.3%
5岡三にいがた証券3,000円0.3%

第61回 固定・5年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1香川證券4,000円0.4%
2SMBC日興証券3,000円0.3%
3大和証券3,000円0.3%
4野村證券3,000円0.3%
5みずほ証券3,000円0.3%

第73回 変動・10年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1香川證券4,000円0.4%
2SMBC日興証券3,000円0.3%
3大和証券3,000円0.3%
4野村證券3,000円0.3%
5みずほ証券3,000円0.3%

購入額:500万円

第71回 固定・3年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1みずほ証券20,000円0.4%
2岡三証券20,000円0.4%
3東海東京証券20,000円0.4%
4岡三にいがた証券20,000円0.4%
5香川證券20,000円0.4%

第61回 固定・5年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1香川證券25,000円0.5%
2SMBC日興証券20,000円0.4%
3大和証券20,000円0.4%
4野村證券20,000円0.4%
5三菱UFJモルガン・スタンレー証券20,000円0.4%

第73回 変動・10年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1香川證券25,000円0.5%
2SMBC日興証券20,000円0.4%
3大和証券20,000円0.4%
4野村證券20,000円0.4%
5三菱UFJモルガン・スタンレー証券20,000円0.4%

購入額:1,000万円

第71回 固定・3年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1みずほ証券50,000円0.5%
2東海東京証券50,000円0.5%
3岡三にいがた証券50,000円0.5%
4東海東京証券50,000円0.5%
5岡三証券40,000円0.4%

第61回 固定・5年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1SMBC日興証券50,000円0.5%
2大和証券50,000円0.5%
3野村證券50,000円0.5%
4三菱UFJモルガン・スタンレー証券50,000円0.5%
5みずほ証券50,000円0.5%

第73回 変動・10年 (表面利率:年0.05%)

証券会社キャッシュバック利回り
1SMBC日興証券50,000円0.5%
2大和証券50,000円0.5%
3野村證券50,000円0.5%
4三菱UFJモルガン・スタンレー証券50,000円0.5%
5みずほ証券50,000円0.5%
 
 変動10年国債の表面利率は年0.05%ですが、国債購入額1,000万円のキャッシュバック利回りの最高は0.5%です。1年経過すれば中途換金が可能(※元本割れしないが利子ゼロ)なので、実質的に年利0.5%と言えます。
 すなわち、変動10年国債を満期まで保有せずに1年で中途換金すれば、保有期間が10分の1(=1年÷10年)なのに、利回りが10倍(=0.5%÷0.05%)ということになります。
 
個人向け国債 :財務省

関連情報

個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック額や利回りを簡単シミュレーション(国債購入額10億円まで対応)。個人向け国債と利付国債の解説。




「マイナス金利の影響」シリーズ
マイナス金利の実態とその影響:定期預金の金利動向(2016年2月)
マイナス金利の格付けへの影響|金融機関の格付け動向:2016年2月
静岡銀行の定期預金キャンペーンが二転三転
個人向け国債の変動10年が最低利率に低下:住宅ローンの金利動向(2016年2月)
定期預金の金利が大幅低下(2016年2月1日~8日)
定期預金の金利が大幅低下-2(2016年2月8日~15日)
定期預金の金利が大幅低下-3(2016年2月15日~22日)
定期預金の金利が大幅低下-4(2016年2月22日~3月1日)
定期預金の金利が大幅低下-5(2016年3月1日~3月14日)
マイナス金利の影響とその実態-2|日銀当座預金残高(2016年2月)
定期預金の金利が大幅低下-6(2016年3月15日~4月1日)
大手銀行が住宅ローン金利を引き上げ?|住宅ローンの金利動向(2016年4月)
個人向け国債の発行額が急増|個人向け国債キャッシュバック動向(2016年4月)
円高と株安とマイナス金利|FX通貨ペア取引高動向(2016年2月)
定期預金の金利が大幅低下-7(2016年4月1日~4月15日)
月153億円を民間銀行は日銀から受取|日銀当座預金残高(2016年3月)
大阪厚生信金が定期預金利率をアップ!
定期預金の金利動向(2016年5月)
住宅ローンの金利動向(2016年5月)
凄いぞ! 年1%の定期預金キャンペーン
2015年10月以来の金利上昇:住宅ローンの金利動向(2016年6月)
月160億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年7月)
個人年金保険が激減中(ヤバい)
月150億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年8月)
かんぽ生命の保険料値上げ・アフラックWAYSの販売停止
月159億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年9月)
不動産融資も空き家も増加中|住宅ローンの金利動向(2016年9月)
個人年金保険が激減中(ヤバい)-2
月151億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年10月)

関連する資産運用情報

前後の資産運用ブログ記事
(2016/04/05 更新)img
(2016/04/06 更新)img
(2016/04/07 更新)img
(2016/04/08 更新)img

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(4) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り23日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り24日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り114日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. ライフプラン・シミュレーションソフト
5. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
バナー原稿imp
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:801
昨日:7,721
ページビュー
今日:2,203
昨日:22,680
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動