Dropboxで2重にバックアップ(職場メインPCの入替作業-2)

職場メインPCの入替作業-1より続く。今までの職場PCに関するバックアップは1ヶ所だけだった。図にすると以下のようになる。今までの体制メインP..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 節約格安カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

無料/格安オンラインストレージ比較を更新

 38件のオンラインストレージについて内容を確認しました。5/1にサービス終了した「Copy Basic」等を削除。

「最速資産運用」運営者より:

 職場メインPCの入替作業-1より続く。

 今までの職場PCに関するバックアップは1ヶ所だけだった。図にすると以下のようになる。
職場PCのバックアップ体制

今までの体制

  1. メインPC(HP EliteDesk 800 G1)にデータを格納。
  2. 主に作業用ノートPC(acer Aspire V3-571)からメインPCにLAN経由でRDP接続して作業を実施。
  3. メインPCから作業用ノートPCにLAN経由で毎日バックアップ。
  4. 自宅や出先からはモバイルPC(Let's not RZ4)からメインPCにVPN経由でRDP接続。
 なお、バックアップはWindows標準機能ではなく、BunBackupと「タスク スケジューラ」を組み合わせて行なっている。この1ヶ所だけのバックアップ体制を、2ヶ所に増やすことにした。

 すぐ思いつくのは、値段も手頃なオンラインストレージの利用である。2ヶ所目のバックアップ先としては最適だ。

 無料/格安オンラインストレージ比較を参考に検討した結果、以下の4つの中から選ぶことにした。いずれも容量1TBで、月1,000円前後のサービスである。
  1. Dropbox Pro
  2. Office 365 Solo
  3. Office 365 Business
  4. Google Apps with unlimited storage and Vault
 お得さで考えれば、Officeのラインセンスが付いてくる「Office 365 Solo」か「Office 365 Business」で決まりだが、肝心のオンラインストレージのOneDriveに今一つ良い印象がない。OneDriveの同期に関する不具合が、今まで結構あったからだ。

 「Google Apps with unlimited storage and Vault」は、オンラインストレージのGoogleドライブに悪い印象がないし、Googleの様々なサービスとの連携も魅力的である。唯一気がかりなのは、他のGoogleとのサービスと紐づいていること。今までGoogleに個人情報を散々渡しているが、さすがに今回は少し迷う。

 「Dropbox Pro」は、オンラインストレージ専業ということもあり、最も使いやすい上に信頼性が高い。ただし、MicrosoftやGoogleと異なり、おまけ的なサービスは皆無。

 最終的に「Dropbox Pro」を選択した。
 決め手となったのは、①オンラインストレージ専業なのでサービスを長期的に継続する可能性が高いこと、②3年契約をすれば格安で利用できること(後述)、の2点である。

 と言う訳で、職場PCに関するバックアップは2ヶ所に増えることになる。図にすると以下のようになる。
職場PCのバックアップ体制

今後の体制

  1. メインPC(DELL XPS 8900)にデータを格納。
  2. 主に作業用ノートPC(acer Aspire V3-571)からメインPCにLAN経由でRDP接続して作業を実施。
  3. メインPCから作業用ノートPCのDropboxフォルダにLAN経由で毎日バックアップ。
  4. Dropboxと作業用ノートPCのDropboxフォルダが同期。
  5. 自宅や出先からはモバイルPC(Let's not RZ4)からメインPCにVPN経由でRDP接続。
 これで、メインPCだけでなく、作業用ノートPCに不具合が生じたとしても、Dropboxで2重にバックアップしたので、ほぼ万全な体制が構築できるわけだ。今回のようにメインPCが突然動かなくなっても、慌てて対策をとる必要がなくなる。

 Dropbox Proを購入するにあたり調べたところ、3年契約であれば月換算で税抜667円(=24,000円÷36ヶ月)になるパッケージを発見した。標準価格は月1,200円か1年契約12,000円なので、これは超絶お得と言えるだろう。


 Dropbox本体では販売せずに、ソースネクストで取り扱っているのは、何か事情があってのことなのだろうか。「10,000本限定」とのことなので、きっと期間限定のキャンペーン販売なのでしょう。

 3年後もDropboxが続いていることを信じて、上記「Dropbox Pro 3年版」のページから購入する。オンライン購入だから、住所入力が不要だし、即座に使えることも嬉しい。
Dropbox Pro
 指示に従い、Dropboxのライセンスキー入力ページを開く。Dropboxのアカウントは作成済みなので、ログインしてからライセンスキーを入力する。
Dropbox Pro
 「Dropbox pro の利用を開始する」ボタンをクリックすると、Dropbox proへのアップグレードは完了。有効期限は「2019年5月18日」と、3年契約になっていることを確認する。
Dropbox Pro
 Dropboxにアクセスして保存容量を確認すると、6.5GBから1.01TBに増えていた。即座に反映されるのは気持ち良い。
Dropbox Pro
 これでオンラインストレージ契約作業は完了。
 Dropbox proは容量が増えただけでなく、パスワードと有効期限の設定がフォルダ単位で可能なので第三者へのファイル受け渡しも楽になりそうだ。コストは一ヶ月あたり税抜667円で済んだので、非常に安いと感じている。

 ところで、5/19に購入してから一週間ほど経過するが、未だにDropboxのインデックス作成が終わっていない。ファイル数は60万件以上あるし、他の作業と被ることから、ある意味仕方ないが、それにしても時間がかかる。
 ちなみに、今朝の時点では「196,429件のインデックスを作成中…」と表示されている。
職場PCのバックアップ体制
 いつになったらDropboxの同期が完了するのであろうか…


無料/格安オンラインストレージ比較
オンラインストレージを一覧比較。無料あるいは月3,000円までの格安プランを価格順・ストレージ容量順にランキング。ビジネス向けプランあり。

関連する資産運用情報

前後の資産運用ブログ記事
(2016/05/23 更新)img
(2016/05/24 更新)img
(2016/05/26 更新)img
(2016/05/27 更新)img

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(2) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り25日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り26日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り116日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. ライフプラン・シミュレーションソフト
5. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
メディカルキットR
新着情報 RSS
12/02 銀行格付けランキング一覧
12/02 証券会社格付けランキング一覧
12/02 金融機関ランキング(顧客満足度分析)
12/02 保険会社ランキング(格付/売上/利益)
12/01 定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
11/29 松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい
11/28 大震災に備えるユニークな「手のひら定期」
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:676
昨日:6,532
ページビュー
今日:1,605
昨日:17,978
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動