公的年金制度は本当に危ないのか

我が国の年金制度は危機に瀕していると言われています。どれぐらい危ないのか、公的資料をベースに確認してみることにします。厚生労働省は年金制度の概..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 保険年金カテゴリ

[スポンサード リンク]

「最速資産運用」更新状況:

年金受給者の資産運用法を公開

 老齢年金の極大化(在職老齢年金や雇用保険との調整の回避方法、年金の繰下げ受給、加給年金額と振替加算)、生活保護の併用、年金定期預金の活用など。

「最速資産運用」運営者より:

 我が国の年金制度は危機に瀕していると言われています。どれぐらい危ないのか、公的資料をベースに確認してみることにします。

 厚生労働省は年金制度の概況を公表しています。

平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成27年12月)|厚生労働省年金局
www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12509000-N...

 平成26年度末の年金総額は53兆4,031億円です。
平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成27年12月)|厚生労働省年金局
 平成26年度末の受給者数は3,991万人です。この数字は厚生年金と国民年金の重複分を除いたものです。
平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成27年12月)|厚生労働省年金局
 年金総額と受給者数の推移を一覧化すると以下の表になります。老齢年金だけでなく遺族年金障害年金も含みます。

表1 年金総額と受給者数の推移

項目H22年H23年H24年H25年H26年
①年金総額51.1兆円52.2兆円53.2兆円52.8兆円53.4兆円
②受給者数3,796万人3,867万人3,942万人3,950万人3,991万人
①÷②134.6万円134.9万円134.9万円133.6万円133.8万円
年金月額11.2万円11.2万円11.2万円11.1万円11.1万円
 平成26年度における一人あたりの平均年金額は133.8万円(=①年金総額÷②受給者数)で、月11.1万円受給していることになります。

 次に収入について確認します。

 平成26年度における厚生年金の保険料収入は26.3兆円です。
平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成27年12月)|厚生労働省年金局
 平成26年度における国民年金の保険料収入は1.6兆円です。厚生年金に比べると少ないですね…
平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成27年12月)|厚生労働省年金局
 厚生年金と国民年金の保険料収入の推移を一覧化すると以下の表になります。

表2 保険料収入の推移

項目H22年H23年H24年H25年H26年
①厚生年金22.7兆円23.4兆円24.1兆円25.0兆円26.3兆円
②国民年金1.6兆円1.5兆円1.6兆円1.6兆円1.6兆円
①+②24.3兆円24.9兆円25.7兆円26.6兆円27.9兆円
 この他に共済組合からの保険料収入がありますが、数字が不明なので含めていません。

 更に表1と表2を一覧化する以下の表になります。

表3 保険料収入と年金総額の推移

項目H22年H23年H24年H25年H26年
①保険料収入24.3兆円24.9兆円25.7兆円26.6兆円27.9兆円
②年金総額51.1兆円52.2兆円53.2兆円52.8兆円53.4兆円
①-②▲25.8兆円▲27.3兆円▲27.5兆円▲26.2兆円▲25.5兆円
 毎年倒れそうなくらい不足していることが分かります。保険料収入に共済組合分を加えても、さほど状況が好転するとは思えません。

 足りない分については、国庫負担(税金)や年金積立金等により穴埋めされますが、その額なんと25兆円。法令により国庫負担が定められているとは言え、それが毎年25兆円も続くとなると不安以外のなにものでもありません。
 今後更に少子高齢化が進むことが確実なので、現行制度の下で現役世代が支え続けていくのには無理がありそうです。

 最後に年金積立金について確認します。

 平成26年度末の厚生年金の積立金残高は136.7兆円です。
平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成27年12月)|厚生労働省年金局
 平成26年度末の国民年金の積立金残高は9.3兆円です。厚生年金に比べると少なさが目立ちます。
平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(平成27年12月)|厚生労働省年金局
 年金積立金は順調に伸びていることが分かります。年金積立金の運営者である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)には今後も期待したいところです。GPIFは最近になって巨額の運用損を出したこともあり、各方面から叩かれていますが個人的には物凄く応援しています。

 ただ、GPIFがどんなに頑張っても、現行の年金制度は、いずれ行き詰まると思われます。それゆえ、年金額が減らされることは確実です。また、平均寿命が今後更に伸びるのであれば、老齢年金の支給開始年齢が65歳から引き上げられる可能性もあります。
 公的年金をめぐる状況は必ずしもよくはありませんが、最大級のセーフティーネットですので、可能な限り有効活用したいものです。

年金受給者の資産運用法
老齢年金の極大化(在職老齢年金や雇用保険との調整の回避方法、年金の繰下げ受給、加給年金額と振替加算)、生活保護の併用、年金定期預金の活用など。
mosimo もしも社会保障一括計算ソフト(死亡,障害,傷病,出産,失業) おすすめ
死亡,障害,傷病,出産,失業時に給付される社会保険や公的扶助の給付額や要件等を一括チェック。[試算対象]遺族年金・障害年金・傷病手当金・出産手当金・雇用保険・生活保護等。



 サイト利用者の方より、MVNO/格安SIM比較ランキングに関して以下のようなご指摘をいただきました。
MVNO検索(税込) 詳細検索
通信量超過後の規制→チェックを全部外しても1462件中 165件 何故か0件にならない。
「700Kbpsに制限」、「384Kbpsに制限」だけを見たいのに、どれが該当するプランなのか分からない。
現状
「700Kbpsに制限」のみにチェック→1462件中 167件
「384Kbpsに制限」のみにチェック→1462件中 168件
希望
「700Kbpsに制限」のみにチェック→1462件中 2件
「384Kbpsに制限」のみにチェック→1462件中 11件
になるようお願いします。(2016-09-30)
 MVNO/格安SIM比較ランキングを修正した上で、合わせて「(*チェックを全て外す)」リンクを追加しました。ご指摘いただき、ありがとうございました。

 随時ご意見ご要望を承っております。各ページの最下部にフォームを用意していますので、お気軽にご利用いただければ幸いです。

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(6) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り22日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り23日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り113日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. 投資利回りランキング一括比較ツール
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
ギフト券3,000円
無料相談でプレゼント!
主婦の応募大歓迎!!
新着情報 RSS
12/06 クレジットカード ポイント還元率比較ランキング
12/06 ゴールドカード ポイント還元率比較ランキング
12/05 定期預金(1年)の金利比較ランキング
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/05 高校生(大学受験)の通信教育-費用比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/07 ふるさと納税を楽天スーパーセールで10倍お得に
12/07 クレジットカードで国税を納付して得するコツ
12/05 住信SBIネット銀行が定期預金0.5%キャンペーンを開始
12/05 大和証券が国債キャッシュバックを増額|個人向け国債動向(2016年12月)
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:937
昨日:7,410
ページビュー
今日:2,603
昨日:21,424
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動