小規模企業共済と国民年金基金の運用状況比較

先日、小規模企業共済について調べました(小規模企業共済とは、小規模企業共済を無駄なく効率よく利用する参照)。その際、小規模企業共済の破綻リスクにつ..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 保険年金カテゴリ

[スポンサード リンク]
 先日、小規模企業共済について調べました(小規模企業共済とは小規模企業共済を無駄なく効率よく利用する参照)。その際、小規模企業共済破綻リスクについても検討したのですが、思ったよりも資産運用状況が良好でした。

 そこで、類似する公的制度である国民年金基金と比較してみることにします。

小規模企業共済国民年金基金の比較:概要

項目小規模企業共済国民年金基金
目的経営者の退職金確保老齢年金の上乗せ
加入条件個人事業主/法人役員国民年金1号被保険者
予定利率1%1.5%
受取方法一括受取/定期年金終身年金/定期年金
掛金上限月70,000円月68,000円
年金開始退職時/65歳65歳/60歳
途中解約可能不可
一般貸付あり (年1.5%)なし
根拠法令小規模企業共済国民年金法

 最大の違いが途中解約できるか否かです。国民年金基金は途中解約できないことに注意が必要です。

小規模企業共済国民年金基金の比較:責任準備金等

 運用資産(純資産額)と責任準備金について比較します。責任準備金とは、将来支払うべき給付金総額です。
小規模企業共済と国民年金基金の運用状況比較 運用資産ですが、小規模企業共済が8.7兆円、国民年金基金が3.8兆円なので、前者の方が規模が大きいことが分かります。2倍以上の差が開いています。
 責任準備金ですが、小規模企業共済が8.7兆円、国民年金基金が4.7兆円となっています。責任準備金の推移を見ると、前者は増減を繰り返していますが、後者は右肩上がりで増加しています。途中解約できるか否かが要因の一つだと思われます。

 責任準備金が運用資産を上回ると資金不足に陥りますが、平成20年頃は両者とも1兆円前後マイナスだったこともあり非常に厳しい状況にありました。その後、小規模企業共済は順調にマイナスを減らしましたが、国民年金基金は未だ9,000億円不足している状況です。

小規模企業共済国民年金基金の比較:在籍件数等

 加入件数と在籍件数について比較します。
小規模企業共済と国民年金基金の運用状況比較 加入件数ですが、小規模企業共済が12.2万人(26年度)、国民年金基金が2.1万人(27年度)です。前者の方が6倍近く多くなっています。
 在籍件数ですが、小規模企業共済が160.6万人(26年度)、国民年金基金が42.7万人(27年度)です。前者の方が4倍近く多くなっています。

 小規模企業共済ですが、以前は加入件数も在籍件数も減らし続けていましたが、ここ数年は両者とも増加に転じています。
 国民年金基金は、加入件数も在籍件数も減少傾向にあります。

小規模企業共済国民年金基金の比較:ポートフォリオ

 運用資産のポートフォリオについて比較します。
小規模企業共済と国民年金基金の運用状況比較 小規模企業共済は、国内債券が76%なので保守的なポートフォリオと言えます。
 それに対して国民年金基金は、国内債券がわずか21%です。かなり積極的なポートフォリオと言えます。ただし、外国債券31%のうち為替ヘッジ付のものが19%あるので、変動リスクはやや軽減されます。

 参考資料として年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の年金積立金のポートフォリオも並べてみましたが、国内債券は35%なので、国民年金基金よりも保守的な運用方針と言えます。
 国民年金基金は責任準備金不足に陥っているので、ある程度リスクをとった運用方針だと考えられます。

小規模企業共済国民年金基金の比較:予定利率

 予定利率の推移について比較してみます。
項目小規模企業共済国民年金基金
~H7.3月6.6%5.5%
~H8.3月4.0%
~H12.3月2.5%4.75%
~H14.3月4%
~H16.3月1.0%3%
~H21.3月1.75%
~H26.3月1.5%
 小規模企業共済の方が、予定利率の引き下げに素早く対処しているようです。と言うより、以前は両者ともに5%を超えていたのですね…

共済金の額の算定方法|中小機構
www.smrj.go.jp/skyosai/051302.html
平成8年4月~ それまでの「6.6%」から「4.0%」に変更
平成12年4月~ それまでの「4.0%」から「2.5%」に変更
平成16年4月~ それまでの「2.5%」から「1.0%」に変更

平成27年度 国民年金基金連合会決算
npfa.or.jp/org/pdf/kessan27.pdf
小規模企業共済と国民年金基金の運用状況比較

小規模企業共済国民年金基金の比較:まとめ

 まとめると以下の通りです。
 

小規模企業共済

  1. 国民年金基金よりも運用規模が大きい。
  2. 責任準備金不足が解消される。
  3. 加入件数も在籍件数も増加傾向。
  4. 保守的なポートフォリオ
 

国民年金基金

  1. 途中解約ができない。
  2. 責任準備金は右肩上がりで増加中。
  3. 責任準備金不足(9,000億円)。
  4. 加入件数も在籍件数も減少傾向。
  5. 積極的なポートフォリオ

 小規模企業共済は、この先も運用状況や加入状況が順調であれば破綻する可能性は低いと思われます。
 それに対して国民年金基金は、運用状況や加入状況を見る限り、かなり厳しいように感じます。正直なところ、加入資格があるとしても、自分だったら加入することはありません。

 なお、破綻した場合、両者とも法令に基づいて運営されていることもあり、国がある程度は保証することになると思われます。ただし、国民年金基金については「基金の解散→元本割れ」の可能性があります。
小規模企業共済とは
小規模企業共済の賢い活用法を具体的に解説。優遇税制、優遇された掛金の前納制度、低利の貸付制度、デメリット等。
国民年金基金とは
老齢年金に上乗せする国民年金基金について。加入要件や掛金、優遇税制、優遇された掛金の前納制度、デメリット等。
小規模企業共済を無駄なく効率よく利用する
 小規模企業共済は経営者の退職金を積み立てる公的な共済制度ですが、以下のようなメリットがあります。【優遇税制措置】 納付時:掛金は全額所得控除。..

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた 401K マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた 住宅ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険 ふるさと納税 書評

資産運用ブログ:アーカイブ

[2016年]

12月(2) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
4. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り27日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り28日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り118日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
12/02 銀行格付けランキング一覧
12/02 証券会社格付けランキング一覧
12/02 金融機関ランキング(顧客満足度分析)
12/02 保険会社ランキング(格付/売上/利益)
12/01 定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
11/29 松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい
11/28 大震災に備えるユニークな「手のひら定期」
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:567
昨日:6,641
ページビュー
今日:1,246
昨日:22,451
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動