金融機関の信頼性-3(仮想通貨)

仮想通貨取引所コインチェックは、保有するNEMと呼ばれる仮想通貨が外部に不正送金されたことを1/26に公表しました。その影響でコインチェックにおける仮想..

【情報登録】 【関連情報】資産運用ブログ 金融株式カテゴリ

[スポンサーリンク]
 
 仮想通貨取引所コインチェックは、保有するNEMと呼ばれる仮想通貨が外部に不正送金されたことを1/26に公表しました。その影響でコインチェックにおける仮想通貨の一部取引が停止されました。

Coincheckサービスにおける一部機能の停止について
corporate.coincheck.com/2018/01/26/29.html
Coincheckサービスにおける一部機能の停止について
 報道によると外部流出したNEMは580億円で、被害額はマウントゴックス事件より巨額です。
www3.nhk.or.jp/news/html/20180127/k100113047310...

 仮想通貨にはどのようなリスクがあるのでしょうか。コインチェックは「仮想通貨取引を行う際の注意点」として公表しているので確認してみます。
coincheck.com/ja/

 以下、「仮想通貨取引を行う際の注意点」から重要と思われる部分を一部強調した上で抜粋しました。
  • 当社の取扱う仮想通貨は、インターネット上で取引や発行が行われる「分散型仮想通貨」であり、特定の国家及びその他の者によりその価値を保証されていません
  • 仮想通貨は、サイバー攻撃等により、全部又は一部を消失する可能性があります
  • 外部環境の変化(仮想通貨に対する法規制の強化を含みます。)、当社の財務状況の悪化、委託先等の破綻等によって、当社の事業が継続できなくなる可能性があります。当社が破綻した場合には、お客様の資産を返還することができなくなり、お客様に損失が生じる可能性があります
  • お客様からお預かりした金銭及び仮想通貨は、当社の金銭及び仮想通貨との分別管理義務が課されており、それぞれ次の通り、当社の金銭及び仮想通貨とは分別して管理します

 以上の通り、コインチェックの「仮想通貨取引を行う際の注意点」には、仮想通貨は特定の国家等により価値を保証されておらず、サイバー攻撃により消失する可能性がある旨が明記されています。また、顧客から預かった金銭や仮想通貨は分別管理しているが、破綻した場合は返還できなくなる可能性があるとも明記されています。

 更に詳細を知りたかったので「仮想通貨取引説明書」を確認します。

 「15. 本取引におけるリスク」の「(4) 仮想通貨ネットワークによるリスク」において、
仮想通貨は電子的に記録され、その移転はネットワーク上で行われるため、消失のおそれがあります。
とあります。
 また、「(10)破綻リスク」において、
当社は、お客様から金銭や仮想通貨の預託を受けることがありますが、お客様からお預かりした資産については、自己の資産とは分別して管理しております。しかし、これらの資産に関して信託保全等の措置はとられておらず、当社が破綻した際には、お客様の資産を返還することができなくなり、お客様に損失が生じる可能性があります。

 すなわち、顧客からの預り資産については自社資産と分別管理しているけれども、信託銀行に信託保全をしていないので、仮想通貨が消失するなどが原因で破綻した場合には、預かり資産を返還できなくなる可能性があるということです。

 コインチェックの財務内容は不明ですが、資本金は9,200万円と、金融機関(取引所)にしては少ないと言えます。外部への不正流出額が580億円だったことを考えると、危機的状況にあるのは間違いないでしょう。仮に破綻した場合、預かり資産の大半は戻らない可能性が高いと思われます。

 預金や保険、株式、商品先物取引、FX等の証拠金取引等については、法令により国家の保証や分離保管、信託保全等のセーフティーネットが整備されています。それに対して、仮想通貨に関しては、国家の保証はもちろんありませんし、顧客からの預り資産を外部に信託保全する義務もありません。法律による投資家保護が十分ではないのです。
 なお、外貨預金やソーシャルレンディングなども、国家の保証等がない上に、信託保全等が義務付けられていないので、金融機関の信頼性が非常に重要となります。

 以上のように、仮想通貨は、国家や企業などの保証がなく、セーフティーネットも未整備な上、通信回線とデジタルデータに依存しているので、もしもの時のリスクが大きいと言えます。

 今回のコインチェックの事件は、典型的な「もしもの時のリスク」です。ただし、注意しなければならないのは、「仮想通貨取引説明書」が開示されている以上、想定外のリスクでないことです。
 投資家はどのようなリスクがあるかを事前に把握することが可能です。逆に言うならば、リスク等が十分に開示されていない金融機関については避けた方が無難と言えます。

 大切な金融資産です。特に仮想通貨については、金融機関(取引所)の信頼性に加え、仮想通貨の法律的位置付けについても十分に把握した上で取引することを強くお勧めします。ちなみに、個人的にはブロックチェーン仮想通貨の有用性でも言及した通り、仮想通貨の利用について現時点で肯定的ではありません。
ブロックチェーン仮想通貨の有用性
 最速資産運用 ma-bank.net
仮想通貨の時価総額ランキング:リクエストがあったので、ビットコイン(Bitcoin)などのブロックチェーン仮想通貨について調べてみました。 世界で最も知名度の高い仮想通貨はビ.. (2017/06/20更新)
金融機関の信頼性-1(インターネット取引)
 最速資産運用 ma-bank.net
インターネットが登場するまでの金融取引と言えば、窓口に出向くか、電話やFAXでやり取りする必要がありました。また、各金融機関が提供する金融商品やキャンペーンなどの情報については、.. (2018/01/25更新)
金融機関の信頼性-2(外国会社)
 最速資産運用 ma-bank.net
金融機関の信頼性-1(インターネット取引)で言及した通り、インターネットの登場は金融取引を大きく変えました。遠方にある金融機関と取引することが容易に.. (2018/01/26更新)
金融機関の信頼性-3(仮想通貨)
 最速資産運用 ma-bank.net
仮想通貨取引所コインチェックは、保有するNEMと呼ばれる仮想通貨が外部に不正送金されたことを1/26に公表しました。その影響でコインチェックにおける仮想通貨の一部取引が停止されました.. (2018/01/27更新)
資産運用の相談先
 最速資産運用 ma-bank.net
金融商品や不動産、保険年金、税金についての相談窓口を紹介します。個人資産運用について専門家のアドバイスを無料で受けることができます。 (2017/08/31更新)
金融機関等の破綻で保護される範囲
 最速資産運用 ma-bank.net
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。 (2015/11/10更新)

関連する資産運用情報

資産運用ブログ:カテゴリ

資産運用全般 金融株式 不動産 保険年金 会社経営 税金相続 節約格安 資産運用方法

資産運用ブログ:ライフプラン特集

節約・節税 お得・プチリッチ 老後・介護 結婚・子育て マイホーム

資産運用ブログ:タグ

MVNO/格安SIM 軽量Win8タブレット 投資家マチヨが行く 投資家マチヨがレビュー 口座を開設してみた iDeCo マイナス金利の影響 クレジットカード 投信 FX 有価証券報告書を読んでみた ローン 国債 定期預金 信用格付け 学資保険/個人年金保険 ふるさと納税 書評 外貨預金 楽天 Yahoo!/Tポイント LINE JNB

資産運用ブログ:アーカイブ

[2018年]

2月(20) 1月(25)

[2017年]

12月(38) 11月(33) 10月(32) 9月(32) 8月(35) 7月(19) 6月(20) 5月(17) 4月(24) 3月(28) 2月(20) 1月(17)

[2016年]

12月(26) 11月(23) 10月(25) 9月(20) 8月(23) 7月(21) 6月(23) 5月(18) 4月(28) 3月(21) 2月(19) 1月(18)

[2015年]

12月(18) 11月(16) 10月(18) 9月(23) 8月(22) 7月(16) 6月(16) 5月(7) 4月(11) 3月(10) 2月(11) 1月(8)

[2014年]

12月(13) 11月(9) 10月(12) 9月(2) 8月(2) 7月(4) 5月(4) 4月(7) 3月(3) 2月(3) 1月(3)

[2013年]

12月(12) 11月(7) 10月(3) 9月(2) 8月(2) 7月(1) 5月(2) 4月(1) 3月(6) 2月(3)

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:万円
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.みずほ信託銀行が年1.1%定期預金を開始(3ヶ月もの)
2.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  295
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  5
5. 個人年金保険の返戻率比較ランキング一覧  1
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
 SBI FXトレード
終了時期未定 [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
エキサイトモバイル 最適プラン 100MB(3枚コース)
残り8日! [節約格安]
*キャッシュバック7,000円
 パートナーズFX
残り37日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り38日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  14
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
4. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
5. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト  1
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着ページ RSS
02/20 国民年金基金とは
02/20 小規模企業共済とは
02/19 SIMフリースマホ比較
02/19 MVNO/格安SIM比較ランキング
02/18 厳選ふるさと納税お得キャンペーン
新着ページを見る
資産運用ブログ
02/20 60歳以降もお勧め! 小規模企業共済掛金は年齢制限なしで全額所得控除対象
02/19 イオンモバイルがau回線SIMを開始|MVNO価格ランキング通信量別ベスト5(2018年2月)
02/19 Amazon買物3千円で500円還元(セゾンカードVisa)
02/18 楽天ふるさと納税が超ポイントバック祭で更にお得(2/20まで)
02/17 個人向け国債の解約(野村證券)と野村Webローンの担保解除
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:344
昨日:4,478
ページビュー
今日:924
昨日:14,133
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動