au WALLETクレジットカード :高還元率クレジットカード

「au WALLETクレジットカード」に関するポイント還元率・ポイント内容・入会キャンペーン・口コミ情報等を一目で確認。最新情報を定期的に観測中。
【カテゴリ】金融株式  【ステップ】2. 貯める 4. 守る
【最終更新】
[スポンサード リンク]

au WALLETクレジットカード:還元率比較

 「au WALLETクレジットカード」の高還元率クレジットカードを一覧化しました。
[特記事項] 入会資格:au契約者限定(au解約後は年会費が必要)。
会費0円
ポイント
標準還元率:1% *クレジットカード請求額への充当等
交換先:クレジットカード請求額への充当/「au WALLET カード」へのチャージ等
付与レート:200円=2ポイント
交換レート:1ポイント=1円(*1ポイントから交換可能)
最小利用額:200円
発行 三菱UFJニコス (VISA/MasterCard)
備考
旅行傷害保険:海外 2,000.0万円 (利用付帯)
[特記事項] ゴールドカード
[特記事項] 入会資格:au契約者限定。
会費税込10,800円/年(税抜10,000円/年)
ポイント
標準還元率:1% *クレジットカード請求額への充当等
交換先:クレジットカード請求額への充当/「au WALLET カード」へのチャージ等
付与レート:200円=2ポイント
交換レート:1ポイント=1円(*1ポイントから交換可能)
最小利用額:200円
ボーナスポイント:あり
発行 三菱UFJニコス (VISA/MasterCard)
備考
旅行傷害保険:国内 5,000.0万円 (利用付帯) ・ 海外 5,000.0万円 (利用付帯)
空港ラウンジ国内 ◎
「au WALLET Market powered by LUXA」で利用できるギフト券を毎年5,000円分プレゼント。

ブランド別:高還元率クレジットカード比較

 高還元率クレジットカードの詳細な内容をブランド別に比較できます。全てのクレジットカードについては、こちらをご確認ください

金融機関破綻した場合

 あまり考えたくないことですが、金融機関破綻するリスクがあります。万一破綻した場合でも、公的な保護制度が用意されているので、保護される範囲等について取引前に確認しておくことをお勧めします。
金融機関等の破綻で保護される範囲
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。

「au WALLETクレジットカード」クレジットカードに関するニュース Powered by Googleニュース

Apple Payのネット決済でお得なクレジットカードは? - All About NEWS
All About NEWSApple Payのネット決済でお得なクレジットカードは?All About NEWS従って、Apple Payを実店舗でもネットショッピングでも使う場合は、国際ブランドも考える必要があるのです。au WALLETクレジットカードやdカードであればMastercardブランドを、楽天カードやOrico Card THE POINTであればMastercardかJCBブランドを選ぶようにしましょう。 [2016/11/27]
【第68回】Apple Payをお得に使うには? - 日刊アメーバニュース
日刊アメーバニュース【第68回】Apple Payをお得に使うには?日刊アメーバニュース次に、上記の発行会社の中で、ポイントがお得に貯まるクレジットカードを探してみましょう。まずは、どこで使っても1%のポイントが貯まる、楽天カード、dカード、Amazon Mastercard、au WALLETクレジットカード、Orico Card THE POINT、ソフトバンクカード(おまかせ ...and more » [2016/11/24]
Apple Pay開始を記念しカード各社がキャンペーン実施 7社の特典紹介 - livedoor
livedoorApple Pay開始を記念しカード各社がキャンペーン実施 7社の特典紹介livedoor1つ目が、Apple Payにソフトバンクカードを登録すると2,000円分のプリペイドバリューがすぐにプレゼントされる「Apple Payはじめようキャンペーン」。もう1つが、おまかせチャージ(クレジット機能)へ入会後初回利用するともれなく3,000円分のプリペイドバリューがもらえる「 ...and more » [2016/10/25]
「au WALLET クレジットカード」がApple Payに対応 アプリに設定機能も - livedoor
livedoor「au WALLET クレジットカード」がApple Payに対応 アプリに設定機能もlivedoorau WALLET クレジットカードは、利用時にau WALLET ポイントなどが加算されるクレジットカード。Appleの決済サービスApple Payの国内ローンチに合わせ、今回対応が発表された。3社では合わせて、au WALLETアプリ最新版をリリースし、au IDでログインすることで手軽 ...and more » [2016/10/25]
「Apple Payで日常が変わる」--担当VPが語るセキュリティ - CNET Japan
「Apple Payで日常が変わる」--担当VPが語るセキュリティCNET JapanApple Payに対応するカードは、AEON、オリコ、クレディセゾン、JCB、トヨタファイナンスのTS CUBIC CARD、ビューカード、三井住友カード、楽天カード、ドコモのdカード、KDDIのau WALLETクレジットカード、ソフトバンクカードだ。今後、三菱UFJニコスカードにも対応していく ...and more » [2016/10/25]

クレジットカードの利用状況

 「2015年度クレジットカードに関する総合調査」によると、月平均利用金額は、1番多く使うカードが5.1万円、2番多く使うカードが1.6万円です。1番多く使うカードの月平均利用金額の内訳をみると、月1万円以内が27%、月1~2万円が13%、月2~3万円が13%、月3~5万円が16%、月5~10万円が18%、月10万円以上が13%となります。  また、1番多く使うカードを選んだ理由は、
  1. 入会金・年会費が他社と比較して安いから(無料含む)(53.1%)
  2. ポイントやマイルが貯めやすいから(51.8%)
  3. 日常的に利用している銀行・郵貯などの口座を利用できる(23.1%)
となっています。(複数回答)
 

クレジットカードのポイント還元率について

(1) ポイント還元率とは

 クレジットカードの「お得さ」を比べる指標。クレジットカード利用後に、利用者に還元される額を比率化したもの。
 一般的に、クレジットカードは、利用額に応じてポイントが貯まっていきます。ギフトカード・商品券等への交換や、クレジットカード支払への充当が可能な場合、ポイントを金銭的に評価することができます。
 ポイント還元率は「ポイントの金銭的価値÷クレジットカード利用額」の算式で計算します。

(2) 実質還元率とは

 ポイント還元率に、年会費とボーナスポイントを加味した指標。
 同じポイント還元率でも、年会費しだいではお得さが大きく異なってきます。また、年間利用額に応じてボーナスポイントが付与されるクレジットカードの場合、このボーナスポイントもポイント還元率に影響を与えます。
 実質還元率は「(ボーナスポイントを含むポイントの金銭的価値-年会費)÷クレジットカード利用額」の算式で計算します。

(3) ポイント還元率の注意点

リボ払い(リボルビング払い)に注意
ポイント還元率が高くても、リボ払いを利用すれば台無しになる可能性があります。リボ払いは、利用額にかかわらず一定額を毎月返済するという便利な返済方式ですが、その反面、支払金利が高く設定されています。リボ払い専用クレジットカードに申込んだり、入会時にリボ払いを選択するのであれば、リボ払いの仕組みを理解しておくべきです。気付かぬうちに限度額一杯まで膨れ上がり、返済に苦しむ可能性があります。高還元率やキャンペーンに釣られて、深く考えずにリボ払いを選択するのは非常に危険です。
キャッシングに注意
ポイント還元率が高くても、キャッシングを利用すれば台無しになる可能性があります。キャッシングは、現金を簡単に引き出すことができるので非常に便利ですが、無担保で借金することに他ならないので、必然的に金利は高くなります。キャッシングを必要としないのであれば、限度額を最低限に設定するか、あるいは利用できないようにしておいた方が無難です。キャッシングの使い方を間違えると、高金利の借金が膨らむ可能性があるので、安易な利用は非常に危険です。
年会費に注意
ポイント還元率が高くても、年会費が必要なクレジットカードは、実質還元率が悪くなります。クレジットカード利用額が少ない場合、年会費が必要なものを避けた方が無難です。
ポイント最小単位に注意
ポイントは①付与時と②交換時に、それぞれ最小単位が定められています。①付与時の最小単位が大きいほどポイントは貯めづらくなります。②交換時の最小単位が大きいほどポイントは交換しづらくなります。両者ともクレジットカード利用額に依存するので、利用額が少ない場合、それぞれの最小単位が大きいものを避けた方が無難です。
ポイント交換先に注意
ポイント還元率が高くても、ポイント交換先によっては、ポイントの使い勝手が悪くなる場合があります。例えば、ポイント還元率が比較的高い「リクルートカード」のポイント交換先は、じゃらんやポンパレ等のリクルートグループが運営するサイトやPontaポイント、dポイントに限定されるので、普段それらを利用しない場合は避けた方が無難です。

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

関連する資産運用情報

金融株式カテゴリ

定期預金(1年)の金利比較ランキング
定期預金(3ヶ月~1年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。ブログパーツを提供。
FXスプレッド&キャッシュバック比較ランキング一覧
FX取引会社についてスプレッドや口座開設キャンペーン、ロスカットレートを一覧比較。FXのメリットやデメリット、最新店頭FX月次速報値等。
関連する無料ソフト
fxFXロスカット損益スワップ一括計算ソフト おすすめ
FXのロスカットレートや為替差損益、スワップ損益などをオンラインでシミュレーション。20前後のFX会社のロスカットや追加証拠金も一括して自動計算。
dcfDCF法の計算式
ディスカウント・キャッシュフロー法を使って、不動産や株式の収益から資産価値を簡易評価します。
参考先リンク
長期投資予想/アセットアロケーション分析 投資信託のガイド|ファンドの海 guide.fund-no-umi.com
投資信託の「長期保有」や「積立て投資」の運用結果を予想し、グラフで表示。
ノーロード投資信託~手数料無料投信ガイド noload.558110.info
ノーロード投資信託を徹底ガイドしています。投資家が本当に得をするための、手数料無料投信ガイドです。
情報開示手続き等のご案内 日本信用情報機構(JICC) www.jicc.co.jp
日本信用情報機構(JICC)は、信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて健全なクレジットライフをサポートする指定信用情報機関です。
情報開示とは 指定信用情報機関のCIC www.cic.co.jp
情報開示について紹介します。CICは信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて、皆様のクレジットライフをサポートしています。
本人開示の手続きについて 全国銀行協会 www.zenginkyo.or.jp
加盟している金融機関からの借り入れ等の内容や支払状況などを確認できる制度です。

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
利回り関連ランキング
信用格付け一括比較
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り26日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り27日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り117日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. ライフプラン・シミュレーションソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
新着情報 RSS
12/02 銀行格付けランキング一覧
12/02 証券会社格付けランキング一覧
12/02 金融機関ランキング(顧客満足度分析)
12/02 保険会社ランキング(格付/売上/利益)
12/01 定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着情報を見る
関連ブログ記事
11/09 無料の「Yahoo! JAPAN カード」を作成してTポイントを11,111ポイントもらう-2(ふるさと納税編)
11/08 無料の「Yahoo! JAPAN カード」を作成してTポイントを11,111ポイントもらう-1
11/07 クレジットカード入会特典の期間限定ポイントで特産品を無料ゲット+節税
09/07 年会費2千円の楽天ゴールドカードがお得
07/08 無料の楽天カード申込で最大18,880円相当をプレゼント中
関連ブログ記事を見る
資産運用ブログ
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
11/29 松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい
11/28 大震災に備えるユニークな「手のひら定期」
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:2,465
昨日:5,903
ページビュー
今日:6,724
昨日:17,010
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動