住宅ローン(新規借入)金利計算ランキング比較

全34件の住宅ローン(新規借入)を一括して返済シミュレーション。金利や返済総額等を簡単に比較ランキング。住宅ローン控除額や住宅ローン減税の条件、審査項目(審査基準年収)を詳細解説。
【カテゴリ】金融株式  【ステップ】2. 貯める 4. 守る
【最終更新】(※情報登録:2014/08/22)
[スポンサード リンク]

住宅ローン(新規借入)金利ランキング

 住宅ローン(新規借入)の変動金利と固定金利(10年、20年、30年)を安い順にランキング。返済シミュレーション(元利均等返済)も可能。将来返済が苦しくなる可能性が高い「金利の当初引下げプラン」については取り扱っていません。

変動金利ランキング*返済シミュレーションを表示

【返済シミュレーション】 ソート:
借入金額万円借入期間
金利変更 変動固定10年固定20年固定30年
商品名変動金利固定金利諸費用
10年20年30年事務手数料保証料団信保険料
 じぶん銀行「住宅ローン 全期間引下げプラン0.497%1.53%1.78%2.09%2.16%不要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定金利特約」の金利
【事務手数料】2.16%
審査に関連するポイント
【年齢】借入時年齢:65歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】500万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、収入合算対象者は連帯保証人、担保提供者は物上保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※一部繰上返済に限り、手数料無料で何度でも可能。変動金利適用中の全額繰上返済手数料も無料。)
【特記事項】じぶん銀行に円普通預金口座の開設が要件。契約はネットで完結可能なので、原則的に収入印紙代が不要。じぶん銀行で登録したau IDに設定されているau携帯電話を利用している場合、最大5年間毎月、au WALLET プリペイドカードに500円キャッシュバック(au住宅ローンセット割)
 住信SBIネット銀行「ネット専用住宅ローン 通期引下げプラン0.497%0.96%2.19%2.26%2.16%不要0円
主なポイント
【金利条件】新規購入で自己資金20%以上の場合。固定金利は「固定金利特約タイプ」の金利
【事務手数料】2.16%
【キャンペーン】2017/03/31まで、産直グルメギフト件(1万円相当)を抽選で300人にプレゼント。
審査に関連するポイント
【年齢】借入時年齢:65歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】500万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、年収合算対象者は連帯保証人、担保提供者は物上保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※一部繰上返済の場合、手数料無料で1円から何度でも可能。)
【特記事項】8疾病保障が無料付帯。三井住友信託銀行の商品であり、住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の代理店として販売する専用商品。
 ARUHI「ARUHIフリーダム 001A0.504%0.904%3.24%不要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「当初固定金利型」。
【事務手数料】3.24%(ただし最低324,000円)
審査に関連するポイント
【返済負担率】年収400万円未満:20%、年収400万円以上:35%
【審査基準年収】300万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:65歳未満、返済時年齢:80歳未満
【勤続年数】給与所得者:2年以上、給与所得者以外:2年以上
【借入可能金額】500万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、年収合算対象者は連帯保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネット経由に限り、一部繰上返済手数料が無料(1万円以上。だたし毎月返済額の最低1回分以上)。)
【特記事項】2015年5月1日、運営会社が「SBIモーゲージ」より「ARUHI」に社名変更。
 楽天銀行「金利選択型変動金利(固定特約付き)住宅ローン0.507%0.932%324,000円不要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定金利特約」の金利。返済口座が楽天銀行外の場合、金利0.3%上乗せ。
【事務手数料】324,000円
審査に関連するポイント
【返済負担率】年収30%
【審査基準年収】400万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:65.5歳未満、返済時年齢:75.5歳未満
【借入可能金額】500万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、年収合算対象者は連帯保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(※100万円から可能。)
 ソニー銀行「変動セレクト住宅ローン0.549%0.892%1.231%1.304%2.16%不要0円
主なポイント
【金利条件】新規購入で自己資金10%未満の場合。
【事務手数料】2.16%
審査に関連するポイント
【審査基準年収】400万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:65歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】500万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、年収合算対象者は連帯保証人、担保提供者は物上保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(※1万円から可能。)
【特記事項】ソニー銀行に円普通預金口座の開設が要件。
 イオン銀行「住宅ローン 金利プラン0.57%0.59%2.16%不要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定金利特約」の金利
【事務手数料】2.16%(ただし最低216,000円)
【キャンペーン】2017/01/09まで、①期間限定の金利キャンペーン。②イオングループでの買い物が毎日5%オフ。
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【審査基準年収】100万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:71歳未満、返済時年齢:80歳未満
【勤続年数】給与所得者:0.5年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】200万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、年収合算対象者は連帯保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※一部繰上返済の場合、手数料無料で何度でも可能。)
【特記事項】①イオンカードセレクトの申込、②イオン銀行ダイレクトの登録が要件で、更に給与振込や公共料金振替等の取引又は申込が必要。
 カブドットコム証券「三菱東京UFJネット住宅ローン[カブコム専用]0.58%1.4%2.55%2.16%不要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定特約タイプ」の金利
【事務手数料】2.16%
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【勤続年数】給与所得者:3年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】500万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネット経由に限り、一部繰上返済手数料が無料。)
【特記事項】三菱東京UFJ銀行の給与振込や「スーパー普通預金(メインバンクプラス)」「三菱東京UFJダイレクト」の利用が要件。
商品名変動金利固定金利諸費用
10年20年30年事務手数料保証料団信保険料
 三井住友信託銀行「住宅ローン 全期間一定金利引下げプラン0.6%0.875%1.675%1.825%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定プランの特約期間」の金利。原則的に三井住友信託ダイレクトと給与振込指定が要件。最優遇金利なので、審査結果により金利がアップする場合あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,545円] [期間20年:14,835円] [期間30年:19,135円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:66歳未満、返済時年齢:81歳未満
【借入可能金額】100万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※三井住友信託ダイレクトに限り、一部繰上返済手数料が無料。)
 みずほ銀行「みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン0.6%0.675%1.475%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定金利選択」の金利。自己資金20%以上。最優遇金利なので、審査結果により金利がアップする場合あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:71歳未満、返済時年齢:81歳未満
【借入可能金額】50万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※みずほダイレクト[インターネットバンキング]に限り、一部繰上返済手数料が無料。一部繰上返済の場合、1万円から可能。)
【特記事項】事前審査から契約まで来店不要のインターネットプラン。借入時に固定金利選択方式または全期間固定金利方式を選択した場合、固定金利手数料10,800円が必要。
 横浜銀行「住宅ローン0.6%0.775%1.2%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利10年は「固定金利指定型」、固定金利20年は「固定金利型」の金利。自己資金割合10%以上。審査結果により、店頭表示金利からの金利差し引き幅が変動。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【返済負担率】年収35%
【審査基準年収】400万円以上(*一律条件)
【勤続年数】給与所得者:3年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】100万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※団信加入または1名以上の法定相続人の連帯保証の選択制。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※「はまぎんマイポイント」契約者に限り、一部繰上返済手数料が無料(元金100万円以上)。)
【特記事項】給与振込やバンクカードローン、はまぎんマイダレクトへの加入が要件。
 常陽銀行「住宅ローン 全期間重視プラン0.625%0.85%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】①給与振込、②指定カードローンの契約、③指定クレジットカードの契約、④自己資金20%以上が要件。最優遇金利なので、審査結果により金利がアップする場合あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:66歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】10万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネットバンキング 「アクセスジェイ」に限り、繰上返済手数料が無料(10万円以上。固定金利のみ)。)
【特記事項】茨城県、栃木県、福島県、東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、宮城県に限定。
 りそな銀行「りそな住宅ローン 全期間型0.625%1.2%2.45%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定金利選択型」の金利。「マイゲート」の利用・申込が要件。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【返済負担率】年収35%
【審査基準年収】100万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【勤続年数】給与所得者:1年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】50万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、以下に該当する場合は連帯保証人が必要。①年収合算者がある場合、その年収合算者、②団体信用生命保険に加入しない場合、法定相続人1名以上。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネットバンキングサービス「マイゲート」に限り、一部繰上返済手数料が無料(元利金30万円以上)。店頭での手続は有料。「マイゲート」では全額繰上返済や返済条件の変更は不可。)
【特記事項】①「マイホーム マイバンク プラン」利用で10,000ポイント(1万円相当)をプレゼント、②ローン残高100万円ごとに毎月5ポイント(5円相当)加算。借入れ後も変動金利型から固定金利選択型への切替可能。変動金利でも5年間は毎月同じ返済額。
 三菱東京UFJ銀行「住宅ローン 全期間で金利引き下げ ~ずーっとうれしい金利コース0.625%1.25%2.35%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定特約タイプ」の金利。自己資金20%以上。最優遇金利なので、審査結果により金利がアップする場合あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【勤続年数】給与所得者:3年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】30万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネット経由に限り、一部繰上返済手数料が無料。)
【特記事項】給与振込やスーパー普通預金の利用が要件。
 三井住友銀行「三井住友住宅ローン 最後までずーっと引き下げローン0.625%1.15%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定金利特約型」の金利。最優遇金利なので、審査結果により金利がアップする場合あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※SMBCダイレクトに限り、一部繰上返済手数料が無料。)
【特記事項】借入時に固定金利特約型を選択した場合、固定金利特約手数料10,800円が必要。
商品名変動金利固定金利諸費用
10年20年30年事務手数料保証料団信保険料
 SMBC信託銀行「住宅ローン 変動金利型(1年見直し型) Aプラン0.72%2.16%不要0円
主なポイント
【金利条件】①プレスティアゴールドやプレスティアゴールドプレミアムの場合、②5,000万円以上の契約の場合、金利が優遇される。
【事務手数料】2.16%
審査に関連するポイント
【審査基準年収】500万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:歳未満、返済時年齢:75歳未満
【借入可能金額】1,000万円~5億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】不要(※ただし、年収合算者は連帯保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※電話手続の場合、一部繰上返済手数料が月3回まで無料。)
【特記事項】対象となるエリアは、北海道・関東圏・関西圏・愛知県・福岡県等。住宅ローンお借入シミュレーションあり。口座維持手数料が月2,000円(税抜)必要だが、住宅ローン借入や前月の月間平均総取引残高が50万円相当額等の要件を満たす場合は無料。
 千葉銀行「選べる住宅ローン 全期間割引プラン0.725%0.85%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】給与振込が要件。最大割引後金利なので、審査結果により金利がアップする場合あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】10万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】必要
 中央労働金庫「不動産担保ローン 全期間引下げ型0.775%1.2%1.7%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】固定金利は「固定金利特約型」の金利。給与振込指定やカードローン(マイプラン)等が要件。会員は更に金利優遇。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,570円] [期間20年:16,255円] [期間30年:23,316円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【返済負担率】年収500万円未満:35%、年収500万円以上:40%
【審査基準年収】150万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:歳未満、返済時年齢:76歳未満
【勤続年数】給与所得者:1年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】30万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、年収合算対象者や担保提供者は連帯保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※一部繰上返済手数料が無料。)
【特記事項】関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)に居住または勤務している一般勤労者が対象。団体会員の構成員、又は、生協会員の組合員および同一生計家族の場合、保証料や事務手数料が大幅に安くなる。
 ソニー銀行「住宅ローン0.849%0.792%1.131%1.204%43,200円不要0円
主なポイント
【金利条件】新規購入で自己資金10%未満の場合。
【事務手数料】43,200円
審査に関連するポイント
【審査基準年収】400万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:65歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】500万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、年収合算対象者は連帯保証人、担保提供者は物上保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(※1万円から可能。)
【特記事項】ソニー銀行に円普通預金口座の開設が要件。
 城南信用金庫「城南スーパーマイホーム0.91%1.55%1.65%1.8%54,000円~必要0円
主なポイント
【金利条件】変動金利は1年変動型の最優遇金利。
【事務手数料】54,000円~
【100万円あたりの保証料】[期間3年:2,200円] [期間10年:7,200円] [期間20年:13,600円] [期間30年:18,600円]
審査に関連するポイント
【借入可能金額】100万円~8,000万円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】選択制(※一般社団法人しんきん保証基金の保証または1名以上の法定相続人の連帯保証の選択制。)
その他
【繰上返済手数料】必要
【特記事項】借入上限8,000万円は一般社団法人しんきん保証基金の保証付の場合。
 SMBC信託銀行「住宅ローン0.92%1.05%21,600円不要0円
主なポイント
【金利条件】変動金利は「変動金利型(1年見直し型)Bプラン」、固定金利は「固定金利型」の金利。①プレスティアゴールドやプレスティアゴールドプレミアムの場合、②5,000万円以上の契約の場合、金利が優遇される。
【事務手数料】21,600円
審査に関連するポイント
【審査基準年収】500万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:歳未満、返済時年齢:75歳未満
【借入可能金額】1,000万円~5億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】不要(※ただし、年収合算者は連帯保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※電話手続の場合、一部繰上返済手数料が月3回まで無料。)
【特記事項】対象となるエリアは、北海道・関東圏・関西圏・愛知県・福岡県等。住宅ローンお借入シミュレーションあり。口座維持手数料が月2,000円(税抜)必要だが、住宅ローン借入や前月の月間平均総取引残高が50万円相当額等の要件を満たす場合は無料。
商品名変動金利固定金利諸費用
10年20年30年事務手数料保証料団信保険料
 常陽銀行「住宅ローン 全期間完全固定金利プラン1.8%1.8%1.8%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】①給与振込、②指定カードローンの契約、③指定クレジットカードの契約、④常陽ダイレクトバンキングアクセスジョイ契約が要件。条件次第では1.6%に優遇される可能性あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
【キャンペーン】2017/03/31まで、期間限定プラン(最長35年)。
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:66歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】10万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネットバンキング 「アクセスジェイ」に限り、繰上返済手数料が無料(10万円以上)。)
【特記事項】茨城県、栃木県、福島県、東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、宮城県に限定。
 常陽銀行「フラット35(全期間固定型)1.38%1.45%54,000円不要必要
主なポイント
【金利条件】住宅の建設費または購入価格の9割以内の場合。
【事務手数料】54,000円
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【フラット35】住宅金融支援機構の提携する住宅ローン。適合証明書が必要。
【年齢】借入時年齢:66歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】10万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネットバンキング 「アクセスジェイ」に限り、繰上返済手数料が無料(10万円以上)。)
【特記事項】茨城県、栃木県、福島県、東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、宮城県に限定。
 楽天銀行「フラット351.03%1.1%1.08%不要必要
主なポイント
【金利条件】住宅建設費または住宅購入価額に対する借入額の占める割合が90%以内の場合。
【事務手数料】1.08%(ただし最低108,000円)
審査に関連するポイント
【フラット35】住宅金融支援機構の提携する住宅ローン。適合証明書が必要。
【返済負担率】年収400万円未満:30%、年収400万円以上:35%
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~8,000万円
【団体信用生命保険】加入が要件
【連帯保証人】不要
その他
【繰上返済手数料】無料(※100万円から可能。)
【特記事項】返済口座が楽天銀行以外の事務手数料は1.404%にアップ。省エネルギー性や耐震性などに優れた住宅の場合に優遇金利あり(フラット35S)。
 三井住友銀行「三井住友住宅ローン 超長期固定金利型 1.4%1.46%32,400円必要0円
主なポイント
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※団信加入ができない場合は、1名以上の法定相続人が連帯保証人となる。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※SMBCダイレクトに限り、一部繰上返済手数料が無料。)
【特記事項】借入時に固定金利手数料10,800円が必要。
 りそな銀行「りそな住宅ローン<超長期(全期間)固定金利型>1.35%1.4%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】「マイゲート」の利用・申込が要件。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【返済負担率】年収35%
【審査基準年収】100万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【勤続年数】給与所得者:1年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】50万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要(※ただし、以下に該当する場合は連帯保証人が必要。①年収合算者がある場合、その年収合算者、②団体信用生命保険に加入しない場合、法定相続人1名以上。)
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネットバンキングサービス「マイゲート」に限り、一部繰上返済手数料が無料(元利金30万円以上)。店頭での手続は有料。「マイゲート」では全額繰上返済や返済条件の変更は不可。)
【特記事項】①「マイホーム マイバンク プラン」利用で10,000ポイント(1万円相当)をプレゼント、②ローン残高100万円ごとに毎月5ポイント(5円相当)加算。
 三菱東京UFJ銀行「超長期固定金利住宅ローン ~ずーっと固定金利コース1.05%32,400円必要0円
主なポイント
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:59歳未満、返済時年齢:80歳未満
【勤続年数】給与所得者:3年以上、給与所得者以外:3年以上
【借入可能金額】30万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※インターネット経由に限り、一部繰上返済手数料が無料。)
【特記事項】給与振込やスーパー普通預金の利用が要件。
 みずほ銀行「みずほネット住宅ローン 全期間固定プラン0.97%1.01%32,400円必要0円
主なポイント
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:71歳未満、返済時年齢:81歳未満
【借入可能金額】50万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※みずほダイレクト[インターネットバンキング]に限り、一部繰上返済手数料が無料。一部繰上返済の場合、1万円から可能。)
【特記事項】事前審査から契約まで来店不要のインターネットプラン。借入時に固定金利手数料10,800円が必要。
商品名変動金利固定金利諸費用
10年20年30年事務手数料保証料団信保険料
 りそな銀行「りそな住宅ローン【フラット35】(機構買取型) タイプB1.03%1.1%1.836%不要必要
主なポイント
【金利条件】インターネットでの資料請求→申込が要件。融資率が9割以下の場合。
【事務手数料】1.836%
審査に関連するポイント
【フラット35】住宅金融支援機構の提携する住宅ローン。適合証明書が必要。
【返済負担率】年収400万円未満:30%、年収400万円以上:35%
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~8,000万円
【団体信用生命保険】加入が要件
【連帯保証人】不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※一部繰上返済の場合、100万円から可能。)
【特記事項】①「マイホーム マイバンク プラン」利用で10,000ポイント(1万円相当)をプレゼント、②ローン残高100万円ごとに毎月5ポイント(5円相当)加算。インターネットプラン。中古住宅の購入・借換も可能。りそなフラットONとの組み合わせで住宅購入価格100%まで借入可能。
 りそな銀行「りそな住宅ローン【フラット35】(機構買取型) タイプA1.25%1.32%32,400円不要必要
主なポイント
【金利条件】インターネットでの資料請求→申込が要件。融資率が9割以下の場合。
【事務手数料】32,400円
審査に関連するポイント
【フラット35】住宅金融支援機構の提携する住宅ローン。適合証明書が必要。
【返済負担率】年収400万円未満:30%、年収400万円以上:35%
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~8,000万円
【団体信用生命保険】加入が要件
【連帯保証人】不要
その他
【繰上返済手数料】無料(一部有料)(※一部繰上返済の場合、100万円から可能。)
【特記事項】①「マイホーム マイバンク プラン」利用で10,000ポイント(1万円相当)をプレゼント、②ローン残高100万円ごとに毎月5ポイント(5円相当)加算。インターネットプラン。中古住宅の購入・借換も可能。りそなフラットONとの組み合わせで住宅購入価格100%まで借入可能。
 千葉銀行「全期間固定金利型住宅ローン1.28%32,400円必要0円
主なポイント
【金利条件】給与振込が要件。最大割引後金利なので、審査結果により金利がアップする場合あり。
【事務手数料】32,400円
【100万円あたりの保証料】[期間10年:8,544円] [期間20年:14,834円] [期間30年:19,137円]
審査に関連するポイント
【インターネットでの事前審査】可能
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】10万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】原則不要
その他
【繰上返済手数料】必要
 千葉銀行「長期固定金利型住宅ローン「フラット35」手数料定率型1.03%1.03%2.16%不要必要
主なポイント
【金利条件】融資額が建設費・購入価額の9割以内の場合。
【事務手数料】2.16%
審査に関連するポイント
【フラット35】住宅金融支援機構の提携する住宅ローン。適合証明書が必要。
【返済負担率】年収400万円未満:30%、年収400万円以上:35%
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~8,000万円
【団体信用生命保険】加入が要件
【連帯保証人】不要
その他
【繰上返済手数料】無料
 あおぞら銀行「あおぞら住宅ローン 全期間重視コース1.65%54,000円不要0円
主なポイント
【事務手数料】54,000円
審査に関連するポイント
【審査基準年収】400万円以上(*一律条件)
【年齢】借入時年齢:60歳未満、返済時年齢:75歳未満
【借入可能金額】1,000万円~1億円
【団体信用生命保険】加入が要件だが負担0円(*金融機関が全額負担)
【連帯保証人】必要
その他
【繰上返済手数料】必要
【特記事項】首都圏・大阪支店・梅田支店・京都支店・名古屋支店の各営業エリアに限定。
 千葉銀行「長期固定金利型住宅ローン「フラット35」手数料定額型1.28%1.28%32,400円不要必要
主なポイント
【金利条件】融資額が建設費・購入価額の9割以内の場合。
【事務手数料】32,400円
審査に関連するポイント
【フラット35】住宅金融支援機構の提携する住宅ローン。適合証明書が必要。
【返済負担率】年収400万円未満:30%、年収400万円以上:35%
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~8,000万円
【団体信用生命保険】加入が要件
【連帯保証人】不要
その他
【繰上返済手数料】無料
 ARUHI「ARUHIフラット35 スタンダードタイプ0.93%1.03%2.16%不要任意
主なポイント
【金利条件】融資額が建設費・購入価額の9割以内の場合。
【事務手数料】2.16%(ただし最低216,000円)
審査に関連するポイント
【フラット35】住宅金融支援機構の提携する住宅ローン。適合証明書が必要。
【返済負担率】年収400万円未満:30%、年収400万円以上:35%
【年齢】借入時年齢:70歳未満、返済時年齢:80歳未満
【借入可能金額】100万円~8,000万円
【連帯保証人】不要
その他
【繰上返済手数料】無料
【特記事項】2015年5月1日、運営会社が「SBIモーゲージ」より「ARUHI」に社名変更。
商品名変動金利固定金利諸費用
10年20年30年事務手数料保証料団信保険料

【注意】住宅ローン控除総額は、借入金額2,000万円(変動金利)のケースで試算。(条件等:借入金額の年末残高に対する控除率1%。控除限度額40万円×10年間。2014年4月~2017年12月に居住開始。合計所得金額3,000万円以下。借入期間10年以上)

【注意】返済シミュレーションにおける「返済総額」「利息総額」「月間返済額」「諸費用総額(事務手数料、保証料、団信保険料)」は、元利均等返済(ボーナス払いなし)で試算したものであり、住宅ローン借入時の目安に過ぎません。正確な金額等については必ずリンク先の住宅ローンの諸条件をご確認ください。

[スポンサード リンク]

金融機関別:住宅ローン金利一覧

 住宅ローンを金融機関別にまとめました。全ランキングを見る

金融機関破綻した場合

 あまり考えたくないことですが、金融機関破綻するリスクがあります。万一破綻した場合でも、公的な保護制度が用意されているので、保護される範囲等について取引前に確認しておくことをお勧めします。
金融機関等の破綻で保護される範囲
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。

住宅ローン減税の条件・住宅ローン控除額・確定申告

 住宅ローンを利用してマイホームを取得し、2014年4月~2017年12月に居住開始した場合、借入金額の年末残高を基に計算した金額が各年分の所得税額から控除されます。(No.1213 住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除) | 国税庁 )  住宅ローン減税の条件は以下の通りです。
  1. 取得日から6ヶ月以内に居住を開始し、各年の12月31日まで居住すること。(居住用住宅が2つ以上ある場合は、主として居住する住宅に限る。贈与による取得は不可)
  2. 各年の合計所得金額が3,000万円以下であること。
  3. 住宅の床面積が50平米以上であり、床面積の半分以上が居住用であること。(マンションの場合、階段や廊下等の共有部分は床面積に含めない。店舗や事務所との併用住宅の場合、店舗や事務所の部分を含めた建物全体の床面積で判断。夫婦や親子などで共有する場合、他の人の共有持分を含めた建物全体の床面積で判断)
  4. 住宅ローンが10年以上の分割返済であること。(勤務先からの借入金は金利1%以上の場合に限る。親族や知人からの借入金は非該当)
  5. 居住開始年とその前後の2年ずつの5年間に、居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例などの適用を受けていないこと。
  6. 既存住宅の場合、以下のいずれかを満たすこと(一般住宅のみ)。
    1. 木造:築20年以内。
    2. マンション等:築25年以内。
    3. 一定の耐震基準を満たすことが証明されること。
    4. 既存住宅売買瑕疵保険に加入していること。
 住宅ローン控除額の計算方法は以下の通りです。
住宅ローン控除額=借入金額の年末残高×控除率1%
 控除限度額は1年あたり40万円で、最長10年間に渡って適用を受けることができます。    住宅ローン控除を受けるためには確定申告が必要です。(確定申告をした翌年以降については年末調整でも適用可能)  確定申告において添付する必要書類は以下の通りです。
  1. 「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書」(※税務署で配布)
  2. 住民票の写し
  3. 住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書(※金融機関から交付を受ける)
  4. 住宅の取得年月日・取得額・床面積が分かる書類(※登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等)
 住宅ローン減税の条件や住宅ローン控除額、確定申告の詳細については No.1213 住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除) | 国税庁 をご確認ください。

「すまい給付金」で最大30万円が受け取れる!

 2014年4月から2017年12月まで引上げ後の消費税率が適用された住居を購入した場合、住宅ローン減税に加え、すまい給付金の適用を受けることが可能です。
 受給額は、年収425万円以下(目安)の場合、最大30万円となります(消費税率10%時には最大50万円に引き上げ)。
 注意点としては収入制限があることで、年収510万円以下(消費税率10%の場合は年収775万円以下)が目安となります。

 詳しくはすまい給付金|国土交通省をご確認ください。

住宅ローンの審査項目(審査基準年収)

 国土交通省が民間金融機関を対象に行なっている 民間住宅ローンの実態に関する調査(2015年度) から、審査にあたっては次の項目が重視されていることが読み取れます。
  1. 完済時年齢 (80歳未満)
  2. 健康状態 (団信に加入可能か否か)
  3. 担保評価
  4. 借入時年齢 (65歳未満)
  5. 勤続年数 (1年以上)
  6. 年収 (150万円以上)
  7. 連帯保証 (保証会社の保証)
  8. 金融機関の営業エリア (居住or勤務)
  9. 返済負担率 (年収と返済額のバランスが取れているか否か)
 「返済負担率」とは、審査時に重視される指標の一つで、年収から住宅ローン借入金額の目安が分かります。返済負担率は一般的に35%以内が目安と言われています。住宅ローン借入限度額は以下の算式で計算できます。(審査金利は一般的に4%として計算)
借入限度額=年収×審査金利÷12÷毎月の返済額×100万円
 上記住宅ローン金利ランキングにおいて「返済シミュレーションを表示」を選択すると、返済負担率が公開されている場合に限り住宅ローンごとに「審査基準年収」が自動計算されます。ご活用ください。
 なお、一般的に借入限度額の審査にあたっては、住宅ローンだけでなく、他の住宅ローンや自動車ローン、教育ローン、カードローン等といった全ての借入金を考慮することが多いようです。借入の多い方はご注意ください。

 以下、【融資を行う際に考慮する項目】の調査結果一覧となります。
審査項目重視割合内訳(複数回答)
完済時年齢99.3%85歳未満 0.9%
80歳未満 78.3%
75歳未満 7.7%
70歳未満 1.1%
なし 0%
その他 12%
健康状態98.4%団信加入が必要 87.6%
団信加入は不要 0.3%
団信加入は選択可能 8.7%
担保評価97.8%融資判断に影響 58.2%
融資判断に影響せず 5.3%
融資判断の参考にする 34.8%
その他 0.3%
借入時年齢97.5%75歳未満 1.2%
70歳未満 14.1%
65歳未満 23.9%
60歳未満 3.3%
55歳未満 0.3%
その他 56%
勤続年数96.4%3年以上 28.9%
2年以上 7.4%
1年以上 50.5%
その他 15.7%
年収95.6%100万以上 24.6%
150万以上 51.2%
200万円以上 8.2%
250万以上 1.1%
その他 18.8%
連帯保証92.6%系列保証会社の保証が必要 63.5%
連帯保証不要 3.7%
外部保証会社の保証が必要 41%
その他 14.9%
金融機関の営業エリア92.4%エリア内に居住 88.6%
エリア内に勤務 52.2%
融資可能額(融資率)購入の場合90.7%80%以内 10.8%
90%以内 1.6%
100%以内 64.7%
110%以内 2.6%
120%以内 1.5%
150%以内 0.4%
その他 12.8%
融資可能額(融資率)借換えの場合88.4%100%以内 11.6%
150%以内 3.6%
200%以内 27.4%
300%以内 3%
その他 37.8%
返済負担率87.4%50%以内 0.2%
45%以内 14.7%
40%以内 2.2%
35%以内 2.9%
30%以内 1.5%
20%以内 0.1%
その他 3.6%
カードローン等の他の債務の状況や返済履歴77.5%
雇用形態77.1%派遣社員は対象外 45%
契約社員は対象外 40.1%
自営業者は対象外 1.9%
その他 26.3%
所有資産68%
国籍64.9%日本国籍 50.9%
永住許可 51%
日本国籍の配偶者 8.3%
その他 3.8%
申込人との取引状況59.5%
業種38.4%
雇用先の規模30.1%
家族構成29.9%
性別21.1%
その他6.6%
審査項目重視割合内訳(複数回答)
民間住宅ローンの実態に関する調査(2015年度)

住宅ローンの新規貸出状況

 国土交通省が民間金融機関を対象に行なっている 民間住宅ローンの実態に関する調査(2015年度) によると、個人向け住宅ローン全体の新規貸出実績(単年度ごとの集計)は以下の通りです。

件数総額1件あたりの金額
2006年872,397件17.9兆円2,049万円
2007年860,429件17.2兆円2,005万円
2008年770,321件16.0兆円2,071万円
2009年738,486件16.4兆円2,222万円
2010年779,148件15.8兆円2,024万円
2011年810,546件16.3兆円2,013万円
2012年852,866件17.2兆円2,011万円
2013年915,594件18.4兆円2,005万円
2014年839,668件18.5兆円2,202万円
民間住宅ローンの実態に関する調査(2015年度)

 住宅ローンの借入金額は、2,000万円が一つの目安となりそうです。

マイホーム取得時の補助金や減税を確認する

 当サイトではマイホーム取得時の補助金や減税を一括シミュレーションできる、オンライン無料ソフトを提供しています。ご利用ください。
home 住宅補助金・減税計算ソフト おすすめ
新築住宅購入時の補助金や減税額などの優遇措置をオンラインで一括シミュレーションします(対象:住宅ローン減税、投資型減税、すまい給付金、固定資産税、登録免許税、不動産取得税、贈与税、住宅エコポイント)。

住宅ローンを検討する前に

 当サイトでは住宅ローンの検討に役立つオンライン無料ソフトを提供しています。ご利用ください。
loan 住宅ローン計算ソフト
返済期間に応じた借入可能額などを、ライフプランをもとにオンラインでシミュレーションします。

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

更新履歴

住宅ローン(新規借入)金利計算ランキング比較
住宅ローン(新規借入)金利計算ランキング比較 (*2015年版)

関連する資産運用情報

金融株式カテゴリ

銀行格付けランキング一覧
銀行・信用金庫・信用組合の信用格付け(格付け機関5社分)を一覧比較。信用格付けの時系列データあり。毎月更新中。ブログパーツも提供。
定期預金(1年)の金利比較ランキング
定期預金(3ヶ月~1年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額ごとに受取利息を自動計算。中途解約等のトラブル対策を解説。ブログパーツを提供。
金利と利回り
固定金利と変動金利、単利と複利などについて解説します。
金融機関ランキング(顧客満足度分析)
「第12回日経金融機関ランキング調査」上位37社の銀行について、信用格付けや定期預金の金利を中心に一覧比較。毎月更新中。
住宅ローン(借り換え)金利計算ランキング比較
住宅ローン(借り換え)を一括して返済シミュレーション。金利や返済総額等を簡単に比較ランキング。借り換えの注意点や審査項目(審査基準年収)等を詳細解説。

不動産カテゴリ

マイホーム(居住用不動産)購入時の補助金・減税
新築マイホーム(居住用不動産)を購入時には補助金や減税といった優遇措置を賢く活用。住宅ローン減税、投資型減税、すまい給付金、固定資産税、登録免許税、不動産取得税、贈与税等。
マイホーム借上げ制度とは
マイホーム借上げ制度、かせるストック(移住・住みかえ支援適合住宅)、再起支援マイホーム借上げ、おまかせ借上げ制度のメリットやデメリット等。
不動産のローン
不動産のローンについて解説します。公的融資や民間融資に加え、団体信用生命保険、住宅金利について。

税金相続カテゴリ

不動産の税金
土地や住宅、マンションの購入・保有にかかる税金について解説します。
関連する無料ソフト
fxFXロスカット損益スワップ一括計算ソフト おすすめ
FXのロスカットレートや為替差損益、スワップ損益などをオンラインでシミュレーション。20前後のFX会社のロスカットや追加証拠金も一括して自動計算。
dcfDCF法の計算式
ディスカウント・キャッシュフロー法を使って、不動産や株式の収益から資産価値を簡易評価します。
参考先リンク
不動産の税金 住友不動産販売株式会社 www.stepon-contents.jp
住まいにまつわるさまざまな税金の知識を、身近なケースに即してわかりやすいQ&A形式でまとめました。
適合証明技術者検索 一般社団法人日本建築士事務所協会連合会 kyj.jp
【フラット35】中古住宅等の物件検査を行う適合証明技術者の検索
長期固定金利住宅ローン【フラット35】 住宅金融支援機構 www.flat35.com
民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している「フラット35」について
買うときに知っておきたいこと 公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会 www.hatomarksite.com
相場、物件選び、契約、計画資金、入居後のアフターサービスまで。不動産を買うときに必要な基礎知識をまとめました。
フラット35[21年以上]金利一覧表 www.dkmiyabi.jp
フラット35の金利比較一覧
財形住宅金融 www.zaijukin.co.jp
財形住宅融資や財住金フラット35を取り扱い中
マイホームの保険ガイド myhome-h1.shikaku-navi.net
住宅を取得する際に必要な火災保険、地震保険、生命保険などを解説

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
利回り関連ランキング
信用格付け一括比較
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
4. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り27日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り28日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り118日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る
[スポンサード リンク]
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
5. 保険返戻金の年利計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]住宅ローン
新着情報 RSS
12/02 銀行格付けランキング一覧
12/02 証券会社格付けランキング一覧
12/02 金融機関ランキング(顧客満足度分析)
12/02 保険会社ランキング(格付/売上/利益)
12/01 定期預金(1年)の金利比較ランキング
新着情報を見る
関連ブログ記事
11/09 マイホームや住宅ローンに関する世論調査|住宅ローンの金利動向(2016年11月)
10/25 中古住宅の購入・改修で補助金65万円!?ー2
10/11 審査基準の微妙?な変化|住宅ローンの金利動向(2016年10月)
09/20 「大震災の後で人生について語るということ」を読んで感じたこと(主に住宅関連)
09/08 不動産融資も空き家も増加中|住宅ローンの金利動向(2016年9月)
関連ブログ記事を見る
資産運用ブログ
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
11/29 松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい
11/28 大震災に備えるユニークな「手のひら定期」
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:4,700
昨日:6,641
ページビュー
今日:13,238
昨日:22,451
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動