損害保険とは

偶然の事故による損害を補償する保険の種類や選び方についてまとめました。
【カテゴリ】保険年金  【ステップ】1. ゴールを決める 4. 守る
【最終更新】(※情報登録:2010/04/28)
[スポンサード リンク]

損害保険の種類

 偶然の事故による損害を補償するための保険で、以下のようなものがあります。

火災保険

火災などによる建物や家財などの損害を補償する保険です。
住宅火災保険
火災・落雷・破裂・爆発・風災などによる損害を補償する保険です。
住居用の建物や家財が対象となります。
住宅総合保険
住宅火災保険の補償内容に加えて、建物外部からの物体の衝突・落下・盗難・水災などによる損害を補償する保険です。
住居用の建物や家財が対象となります。
団地保険
住宅総合保険の補償内容に加えて、団地での生活に必要な補償を取り揃えた保険です。
団地の建物や家財が対象となります。
普通火災保険
住宅火災保険と同内容の損害を補償する保険です。
店舗・事務所用の建物や動産が対象となります。
店舗総合保険
普通火災保険の補償内容に加えて、建物外部からの物体の衝突・落下・盗難・水災などによる損害を補償する保険です。
店舗・事務所用の建物や動産が対象となります。
地震保険
地震・噴火などによる損害を補償する地震災害専用の保険です。
住居用の建物や家財が対象となります。
火災保険とセットで契約する必要があります。
政府が再保険しています。

金融機関破綻した場合

 あまり考えたくないことですが、金融機関破綻するリスクがあります。万一破綻した場合でも、公的な保護制度が用意されているので、保護される範囲等について取引前に確認しておくことをお勧めします。
金融機関等の破綻で保護される範囲
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。

自動車保険(車両保険)

自動車の使用などによって発生する賠償責任や損害を補償する保険です。
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)
自動車の使用者に加入が義務付けられている保険です。
強制保険なので、未加入者が自動車を運転した場合には刑事罰が科せられる。
対人賠償保険
他人を死傷させた際に発生する賠償責任を補償する保険です。
対物賠償保険
他人の所有物を破損させた際に発生する賠償責任を補償する保険です。
搭乗者傷害保険
搭乗者を死傷させた際に発生する賠償責任を補償する保険です。
自損事故保険
単独事故(自損事故)の際に発生する賠償責任を補償する保険です。
対人賠償保険に自動付帯されます。
無保険者傷害保険
事故相手が賠償金を支払う能力が無い場合に適用される保険です。
対人賠償保険に自動付帯されます。
人身傷害補償保険
搭乗者を死傷させた際に発生する実際の損害額を補償する保険です。
車両保険
自分の車が破損した損害を補償する保険です。

旅行傷害保険

旅行中に発生する損害を補償する保険です。海外旅行と国内旅行に分かれます。
治療費用
病気やケガをした場合、病院での治療費が補償されます。
死亡・後遺障害
病気やケガが原因で死亡・後遺障害が残った場合、保険金が支払われます。
賠償責任
人にケガをさせたり、物品に損害を与えた場合、保険金が支払われます。
救援者費用
病気やケガで入院した場合、親族などが現地に向かう交通費や現地での滞在費が補償されます。
携行品損害
携行品が盗難・破損により損害を受けた場合、損害額が補償されます。

家計と年間払込保険料

 平成27年度「生命保険に関する全国実態調査」によると、一世帯あたりの年間払込保険料の平均は約38.5万円(個人年金保険を含む)。家計の10%前後を、保険料として一生涯支払い続ける計算になります。
[世帯主年齢別の年間保険料]
世帯主年齢年間払込保険料
~29歳24.2万円
30~34歳27.6万円
35~39歳32.9万円
40~44歳41万円
45~49歳44.2万円
50~54歳49.8万円
55~59歳49.2万円
60~64歳43.4万円
65~69歳33.9万円
70歳以上29.9万円
[世帯年収別の年間保険料]
世帯年収年間払込保険料*年収割合
~200万円25.56万円
200~300万円26.5万円10.6%
300~400万円29.4万円8.3%
400~500万円33.41万円7.4%
500~600万円39.15万円7.1%
600~700万円40.59万円6.2%
700~1,000万円45.54万円5.3%
1,000万円以上56.75万円
*年収割合=(年間払込保険料)÷(世帯年収の中間値)

 保険の見直しや新規契約時には、保険会社を比較するのが鉄則ですので、無料相談サービスを積極的に活用すべきです。

 また、保険相談時に、保険商品を勧められたからといって、無理に加入する必要はありません。「即決せずに一旦持ち帰り再検討する」「納得できる保険の提示があった場合に限り契約する」など、その場の雰囲気に流されないためにも、相談前にルールを作っておくことを強くお勧めます。

保険無料相談サービスの特徴運営会社の概要
生命保険相談 [来店型] [電話メール等での相談が可能]
「公益財団法人による無料保険相談」 生命保険・生活設計・年金保険などに関する相談に、公益財団法人という公正・中立な立場から分かりやすく回答。月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30~16:00。相談専用電話03-5220-8520。相談料は無料(※来訪の場合は要予約)。
公益財団法人生命保険文化センター
設立:1976年1月
基本財産:5億771万円
保険GATE [訪問型] [電話メール等での相談は不可]
「東証一部フジ・メディア・ホールディングスのグループ会社が運営する無料保険相談」 ファイナンシャルプランナー(FP)がアドバイス。「FPのチェンジ制度」で担当者の変更等が可能。保険相談で資産形成。コンシェルジュ(FP)が保険と家計を見直し。
株式会社ディノス・セシール
設立:1991年3月
資本金:20億円
保険市場 [来店型・訪問型] [電話メール等での相談は不可]
「東証二部アドバンスクリエイトが運営する無料保険相談」 保険相談が何度でも無料。全国各地の店舗窓口のほか、訪問相談サービスを全国47都道府県で対応開始。
株式会社アドバンスクリエイト
設立:1995年10月
資本金:29億1,531万円
保険無料相談サービスの特徴運営会社の概要

無料の保険相談サービスをもっと見る

必要な保険を無料オンラインツールで簡単シミュレーション

 提供中のライフプラン・シミュレーションソフトでは、将来のキャッシュフローやライフプランをシミュレーションすることができます。保険選びにお役立てください。
asset ライフプラン・シミュレーションソフト おすすめ
資産や収支を確認した上で、将来のキャッシュフローやライフプランをシミュレーションします。

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

関連する資産運用情報

保険年金カテゴリ

無料保険相談サービス比較ランキング
保険相談サービス(特徴や運営会社の概要等)を運営会社の資本金順に紹介。相談時に役立つライフプランシュミレーションなども提供。
自動車保険とは
自動車の利用中に発生した損害を補償する保険について。自動車保険のメリットや注意点。自賠責保険。
生命保険とは
自分や家族の生活を保障するために、死亡・医療費負担・長寿などのリスクに備えるもの。
保険会社ランキング(格付/売上/利益)
生命保険会社と損害保険会社の信用格付や売上高、利益をランキング一覧比較。ソルベンシー・マージン比率(支払余力)等でもソート可能。毎月更新中。ブログパーツも提供。
関連する無料ソフト
corporate_tax法人税額計算&個人事業比較ソフト おすすめ
法人税や事業税等を簡単計算。個人事業での税金や役員報酬で受け取った場合と比較するので、起業・法人成り・資産管理会社を利用した節税検討に最適。
mosimoもしも社会保障一括計算ソフト(死亡,障害,傷病,出産,失業) おすすめ
死亡,障害,傷病,出産,失業時に給付される社会保険や公的扶助の給付額や要件等を一括チェック。[試算対象]遺族年金・障害年金・傷病手当金・出産手当金・雇用保険・生活保護等。
education教育費診断ソフト
必要とされる教育資金などを、ライフプランをもとにオンラインでシミュレーションします。
tax税金社会保険計算ソフト
税金・社会保険の支払額(所得税額や都道府県民税の所得割額、厚生年金保険料など)をオンラインで同時にシミュレーションします。
hoken_nenri保険返戻金の年利計算ソフト
学資保険や個人年金保険などの年利を計算して、返戻率や単純利回りと比較。月払や年払、一括受取、毎年定額受取等に対応。詳細な計算式あり。
参考先リンク
地震保険制度の概要 財務省 www.mof.go.jp
地震保険の補償内容、保険金の支払、地震保険の保険料、政府の再保険
基礎から分かる自動車保険 www.omakase-hp.com
自賠責保険(強制保険)と任意保険など
わかりやすい火災保険・地震保険 www.oooka.gs
火災保険・地震保険の解説サイト
マイホームの保険ガイド myhome-h1.shikaku-navi.net
住宅を取得する際に必要な火災保険、地震保険、生命保険などを解説
火災保険の基本を理解する7つのポイント www.matomedia.jp
火災保険の対象、他人に対する賠償金等
Yahoo!保険 - 火災保険・地震保険を学ぼう insurance.yahoo.co.jp
火災保険の種類、保険料の決まり方、建物の構造級別

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2.確定拠出年金(401K)で合法的に節税
3.個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
最新ベスト10を見る
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  294
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
投資利回り一括比較
万円
お勧めキャンペーン
 パートナーズFX (マネーパートナーズ)
残り25日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
dカード GOLD
残り26日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 SBI FXトレード (SBI FXトレード)
残り116日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
お勧めキャンペーンを見る
[スポンサード リンク]

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  9
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
4. ライフプラン・シミュレーションソフト
5. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
新着情報 RSS
12/05 個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
12/02 銀行格付けランキング一覧
12/02 証券会社格付けランキング一覧
12/02 金融機関ランキング(顧客満足度分析)
12/02 保険会社ランキング(格付/売上/利益)
新着情報を見る
資産運用ブログ
12/02 野村證券が格上げされたけれども…(金融機関の格付け動向:2016年12月)
12/01 月155億円を民間銀行は日銀から受取|定期預金の金利動向(2016年12月)
11/30 富裕層が2年間で101万世帯から122万世帯に
11/29 松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が素晴らしい
11/28 大震災に備えるユニークな「手のひら定期」
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:1,411
昨日:6,532
ページビュー
今日:3,503
昨日:17,978
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動