世界分散ファンド(ノーロード投資信託)比較

全45件の世界分散ファンド(ノーロード投資信託)を信託報酬順に一覧比較。長期運用に最適なアセットアロケーションを簡単シミュレーション。分散投資やポートフォリオ、インデックスファンドETFの活用法。
【カテゴリ】金融株式  【ステップ】3. 殖やす
【最終更新】(※情報登録:2014/05/19)
[スポンサード リンク]
ファンド比較 シミュレーション

世界分散ファンド比較

 投資先が世界中に分散されていて、購入手数料が無料(ノーロード)で、かつ、保有コスト(信託報酬1%目安)が安い順に比較します。これ1つでバランスのとれたアセットアロケーションを可能とする手間のかからない投資方法です。
 各ファンドのをチェックすると「投信比較リスト」に格納され、損益予測シミュレーションが可能になります。

【絞込検索】45件中 45件 *チェックを外す *初期状態に戻す

国内株 先進国株 新興国株 国内債券 先進国債券 新興国債券 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT その他
詳細検索を開く
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
三井住友・DC年金バランス30(債券重点型) 三井住友AM
株30%
債券65%
国内20%
先10%
国内55%
先10%
5%
0.2376%
(0%)
71.2億円
(0%)
【期待収益率】3.03%【リスク】5.42%
【開始】2015/12/04(約1年7ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|東海東京証券
【備考】為替ヘッジなし。「TOPIX(東証株価指数、配当込み)」「NOMURA-BPI総合」「MSCI-KOKUSAIインデックス(除く日本、円ベース)」「シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)」をベンチマークに運用。2015年12月3日までは、DC(確定拠出年金)専用であった。
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 三菱UFJ国際投信
株38%
債券38%
REIT25%
内13%
先13%
新13%
内13%
先13%
新13%
内13%
先13%
0.2376%
(0%)
13.3億円
(0%)
【期待収益率】4.97%【リスク】11.81%
【開始】2017/05/09(約1ヶ月) New!
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|岡三オンライン証券
【備考】為替ヘッジなし。日本を含む世界各国の株式、公社債およびREITへ実質的に投資するファミリーファンド方式で運用。純資産残高に応じて信託報酬を引き下げる段階料率制。
三井住友・DC年金バランス50(標準型) 三井住友AM
株50%
債券45%
国内35%
先15%
国内35%
先10%
5%
0.2484%
(0%)
195.6億円
(0%)
【期待収益率】3.83%【リスク】8.82%
【開始】2015/12/04(約1年7ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|東海東京証券
【備考】為替ヘッジなし。「TOPIX(東証株価指数、配当込み)」「NOMURA-BPI総合」「MSCI-KOKUSAIインデックス(除く日本、円ベース)」「シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)」をベンチマークに運用。2015年12月3日までは、DC(確定拠出年金)専用であった。
iFree 8資産バランス 大和投信
株38%
債券38%
REIT25%
内13%
先13%
新13%
内13%
先13%
新13%
内13%
先13%
0.2484%
(0%)
32.4億円
(0%)
【期待収益率】4.97%【リスク】11.81%
【開始】2016/09/08(約9ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|楽天証券|SBI証券|GMOクリック証券
【備考】為替ヘッジなし。内外の株式、債券およびリートの8資産に均等に投資。
三井住友・DC年金バランス70(株式重点型) 三井住友AM
株70%
債券25%
国内50%
先進国20%
内15%
先10%
5%
0.2592%
(0%)
98.2億円
(0%)
【期待収益率】4.63%【リスク】12.27%
【開始】2015/12/04(約1年7ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|東海東京証券
【備考】為替ヘッジなし。「TOPIX(東証株価指数、配当込み)」「NOMURA-BPI総合」「MSCI-KOKUSAIインデックス(除く日本、円ベース)」「シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)」をベンチマークに運用。2015年12月3日までは、DC(確定拠出年金)専用であった。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) ニッセイAM
株50%
債券50%
国内25%
先進国25%
国内25%
先進国25%
0.3618%
(0%)
14.5億円
(0%)
【期待収益率】3.93%【リスク】10.02%
【開始】2015/08/27(約1年10ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|GMOクリック証券
【備考】為替ヘッジなし。国内株式・国内債券・外国株式・外国債券に25%ずつ均等投資。
フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2030(愛称:将来設計(ベーシック)) フィデリティ投信
株56%
債券43%
内9%
先進国37%
新10%
先進国43%
1%
0.3973%
(0%)
1.4億円
(0%)
【期待収益率】4.37%【リスク】13.04%
【開始】2016/01/20(約1年5ヶ月)
【取扱】楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジあり。西暦2030年に向けて資産配分を変更しながら、市場指数との連動を目指す国内外の複数インデックスファンドに投資。世界債券の配分で組入れる投資対象ファンドに対して為替ヘッジを実施。
フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2040(愛称:将来設計(ベーシック)) フィデリティ投信
株77%
債券20%
内11%
先進国51%
新15%
先進国20%
3%
0.3973%
(0%)
1.2億円
(0%)
【期待収益率】5.25%【リスク】15%
【開始】2016/01/20(約1年5ヶ月)
【取扱】楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジあり。西暦2040年に向けて資産配分を変更しながら、市場指数との連動を目指す国内外の複数インデックスファンドに投資。世界債券の配分で組入れる投資対象ファンドに対して為替ヘッジを実施。
フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2050(愛称:将来設計(ベーシック)) フィデリティ投信
株89%
債券
内13%
先進国60%
新興国16%
5%
0.3973%
(0%)
2.9億円
(0%)
【期待収益率】5.75%【リスク】16.18%
【開始】2014/10/16(約2年8ヶ月)
【取扱】楽天証券
【備考】為替ヘッジあり。西暦2050年に向けて資産配分を変更しながら、市場指数との連動を目指す国内外の複数インデックスファンドに投資。世界債券の配分で組入れる投資対象ファンドに対して為替ヘッジを実施。
世界経済インデックスファンド(債券シフト型) 三井住友トラストAM
株25%
債券75%
先15%
先進国45%
新興国23%
0.486%
(0.108%)
6.9億円
(0%)
【期待収益率】3.58%【リスク】10.55%
【開始】2013/11/08(約3年8ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。基本組入比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率を参考に決定(年1回改定)。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
My Funds-i タイプⅠ(インデックス・ブレンド タイプⅠ) 野村AM
株21%
債券74%
REI
先12%
国内49%
先進国17%
2%
0.5184%
(0.162%)
400.0万円
(0%)
【期待収益率】3.07%【リスク】5.9%
【開始】2017/01/10(約5ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。国内外(新興国を含む)の株式、債券、不動産投資信託証券(REIT)等の各インデックスマザーファンドを通して、リスク性資産への投資比率30%を中心として運用。
My Funds-i タイプⅡ(インデックス・ブレンド タイプⅡ) 野村AM
株32%
債券62%
REI
内11%
先進国18%
国内37%
先14%
新10%
2%
0.5292%
(0.162%)
100.0万円
(0%)
【期待収益率】3.64%【リスク】7.96%
【開始】2017/01/10(約5ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。国内外(新興国を含む)の株式、債券、不動産投資信託証券(REIT)等の各インデックスマザーファンドを通して、リスク性資産への投資比率43%を中心として運用。
楽天資産形成ファンド(愛称:楽天525) 明治安田AM
株50%
債券47%
国内30%
先進国19%
国内41%
3%
0.54%
(0%)
35.9億円
(0.11%)
【期待収益率】3.89%【リスク】8.52%
【開始】2008/12/01(約8年8ヶ月)
【取扱】楽天証券
【備考】為替ヘッジなし。基本資産配分比率は原則として年1回見直し。
SMT 日米インデックスバランス・オープン 三井住友トラストAM
株40%
債券40%
REIT20%
国内20%
先進国20%
国内20%
先進国20%
内10%
先10%
0.54%
(0%)
2,300.0万円
(0%)
【期待収益率】4.33%【リスク】10.5%
【開始】2017/02/27(約4ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。国内および米国の株式、債券および不動産投資信託証券(REIT)に分散投資し、ファミリーファンド方式で運用。
eMAXIS バランス(4資産均等型) 三菱UFJ国際投信
株50%
債券50%
国内25%
先進国25%
国内25%
先進国25%
0.54%
(0%)
3.5億円
(0%)
【期待収益率】3.93%【リスク】10.02%
【開始】2015/08/27(約1年10ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|SMBC日興証券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券|東洋証券
【備考】為替ヘッジなし。各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する成果をめざして運用。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー) 三菱UFJ国際投信
株17%
債券78%
REI
内10%
国内49%
先進国29%
0.54%
(0%)
1.2億円
(0%)
【期待収益率】2.81%【リスク】5.46%
【開始】2016/03/30(約1年3ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【備考】為替ヘッジなし。最適化バランス指数(eMAXISシリーズの資産クラス別ファンドを参照して算出する指数)6%に連動することを目指して運用。目標リスク水準6%。
eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー) 三菱UFJ国際投信
株30%
債券60%
REIT
内14%
先12%
国内37%
先進国19%
0.54%
(0.054%)
1.7億円
(0%)
【期待収益率】3.7%【リスク】7.93%
【開始】2016/03/30(約1年3ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【備考】為替ヘッジなし。最適化バランス指数(eMAXISシリーズの資産クラス別ファンドを参照して算出する指数)9%に連動することを目指して運用。目標リスク水準9%。
eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー) 三菱UFJ国際投信
株43%
債券42%
REIT15%
国内18%
先進国17%
国内25%
先9%
先9%
0.54%
(0.054%)
6.1億円
(0%)
【期待収益率】4.6%【リスク】10.55%
【開始】2016/03/30(約1年3ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【備考】為替ヘッジなし。最適化バランス指数(eMAXISシリーズの資産クラス別ファンドを参照して算出する指数)12%に連動することを目指して運用。目標リスク水準12%。
世界経済インデックスファンド 三井住友トラストAM
株50%
債券50%
先進国30%
新15%
先進国30%
新15%
0.54%
(0.108%)
365.5億円
(0%)
【期待収益率】4.58%【リスク】12.83%
【開始】2009/01/19(約8年6ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|GMOクリック証券|岡三オンライン証券
【備考】為替ヘッジなし。基本組入比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率を参考に決定(年1回改定)。
eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード) 三菱UFJ国際投信
株57%
債券22%
REIT21%
国内23%
先進国22%
新12%
新12%
内9%
先12%
0.54%
(0.108%)
4.4億円
(0%)
【期待収益率】5.57%【リスク】13.79%
【開始】2016/03/30(約1年3ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【備考】為替ヘッジなし。最適化バランス指数(eMAXISシリーズの資産クラス別ファンドを参照して算出する指数)18%に連動することを目指して運用。目標リスク水準18%。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー) 三菱UFJ国際投信
株84%
REIT13%
国内27%
先進国27%
新興国30%
0.54%
(0.108%)
5.1億円
(0%)
【期待収益率】6.48%【リスク】16.29%
【開始】2016/03/30(約1年3ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券
【備考】為替ヘッジなし。最適化バランス指数(eMAXISシリーズの資産クラス別ファンドを参照して算出する指数)20%に連動することを目指して運用。目標リスク水準20%。
SMT インデックスバランス・オープン 三井住友トラストAM
株40%
債券40%
REIT20%
先進国24%
新12%
先進国24%
新12%
先12%
0.54%
(0.108%)
31.3億円
(0%)
【期待収益率】4.5%【リスク】12.29%
【開始】2014/11/27(約2年7ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|SMBC日興証券|GMOクリック証券|岡三オンライン証券
【備考】為替ヘッジなし。世界の株式、債券及び不動産投資信託証券(REIT)に分散投資し、ファミリーファンド方式で運用。
eMAXIS バランス(波乗り型) 三菱UFJ国際投信
株36%
債券35%
REIT25%
先13%
新興国15%
内9%
先13%
新12%
内13%
先12%
5%
0.54%
(0.162%)
36.7億円
(0%)
【期待収益率】4.86%【リスク】11.7%
【開始】2011/10/31(約5年8ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|SMBC日興証券|野村證券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券|GMOクリック証券|岡三オンライン証券|東洋証券
【備考】為替ヘッジなし。基本投資割合の30%については、トレンドフォロー戦略を活用して機動的に資金配分。2016年10月18日より、純資産残高に応じて信託報酬を引き下げる段階料率を導入。
My Funds-i タイプⅢ(インデックス・ブレンド タイプⅢ) 野村AM
株42%
債券50%
REIT
内14%
先進国23%
国内28%
先12%
新10%
2%
0.54%
(0.162%)
400.0万円
(0%)
【期待収益率】4.12%【リスク】9.69%
【開始】2017/01/10(約5ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。国内外(新興国を含む)の株式、債券、不動産投資信託証券(REIT)等の各インデックスマザーファンドを通して、リスク性資産への投資比率55%を中心として運用。
eMAXIS バランス(8資産均等型) 三菱UFJ国際投信
株38%
債券38%
REIT25%
内13%
先13%
新13%
内13%
先13%
新13%
内13%
先13%
0.54%
(0.162%)
218.5億円
(0%)
【期待収益率】4.97%【リスク】11.81%
【開始】2011/10/31(約5年8ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|SMBC日興証券|野村證券|三菱UFJモルガン・スタンレー証券|岡三オンライン証券|東洋証券
【備考】為替ヘッジなし。各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する成果をめざして運用。2016年10月18日より、純資産残高に応じて信託報酬を引き下げる段階料率を導入。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型(野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型) 野村AM
株33%
債券33%
REIT33%
国内17%
先進国17%
内11%
先11%
新11%
国内17%
先進国17%
0.54%
(0.216%)
42.8億円
(0%)
【期待収益率】4.84%【リスク】11.82%
【開始】2013/09/12(約3年10ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|SMBC日興証券|野村證券|東海東京証券|イオン銀行
【備考】為替ヘッジあり。基本投資割合を目標に、毎月リバランスを実施。
My Funds-i タイプⅣ(インデックス・ブレンド タイプⅣ) 野村AM
株50%
債券40%
REIT
国内16%
先進国28%
国内21%
先10%
新9%
3%
0.5508%
(0.216%)
400.0万円
(0%)
【期待収益率】4.51%【リスク】11.08%
【開始】2017/01/10(約5ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。国内外(新興国を含む)の株式、債券、不動産投資信託証券(REIT)等の各インデックスマザーファンドを通して、リスク性資産への投資比率65%を中心として運用。
My Funds-i タイプⅤ(インデックス・ブレンド タイプⅤ) 野村AM
株64%
債券25%
REIT
国内20%
先進国36%
新9%
内11%
3%
0.5616%
(0.216%)
500.0万円
(0%)
【期待収益率】5.08%【リスク】13.12%
【開始】2017/01/10(約5ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。国内外(新興国を含む)の株式、債券、不動産投資信託証券(REIT)等の各インデックスマザーファンドを通して、リスク性資産への投資比率80%を中心として運用。
世界経済インデックスファンド(株式シフト型) 三井住友トラストAM
株75%
債券25%
先進国45%
新興国23%
先15%
0.594%
(0.108%)
38.7億円
(0%)
【期待収益率】5.58%【リスク】15.35%
【開始】2013/11/08(約3年8ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|GMOクリック証券
【備考】為替ヘッジなし。基本組入比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率を参考に決定(年1回改定)。
JP4資産バランスファンド(ゆうバランス) 安定コース JP投信
株30%
債券70%
国内20%
先10%
国内55%
先15%
0.6458%
(0%)
104.8億円
(0.33%)
【期待収益率】3.13%【リスク】5.77%
【開始】2016/02/22(約1年4ヶ月)
【備考】為替ヘッジなし。ファンド・オブ・ファンズ方式。ゆうちょ銀行「ゆうちょダイレクト」等で購入手数料が無料。安定成長コースや成長コースへのスイッチング手数料無料。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
グローバル・インデックス・バランス・ファンド 三井住友トラストAM
株67%
債券33%
国内33%
先進国33%
先進国33%
0.648%
(0.216%)
32.8億円
(0%)
【期待収益率】4.6%【リスク】13.55%
【開始】2008/03/03(約9年5ヶ月)
【取扱】野村證券
【備考】為替ヘッジなし。基本配分比率を目標に、一定の変動許容幅から乖離した場合にリバランスを実施。
Funds-i 海外5資産バランス(野村インデックスファンド・海外5資産バランス) 野村AM
株33%
債券33%
REIT33%
先進国17%
新興国17%
先進国17%
新興国17%
先進国33%
0.648%
(0.216%)
11.7億円
(0%)
【期待収益率】5.32%【リスク】14.76%
【開始】2013/09/12(約3年10ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|野村證券|東海東京証券|イオン銀行
【備考】為替ヘッジなし。基本投資割合を目標に、毎月リバランスを実施。
JP4資産バランスファンド(ゆうバランス) 安定成長コース JP投信
株50%
債券50%
国内30%
先進国20%
国内40%
先10%
0.649%
(0%)
103.1億円
(0.31%)
【期待収益率】3.93%【リスク】8.8%
【開始】2016/02/22(約1年4ヶ月)
【備考】為替ヘッジなし。ファンド・オブ・ファンズ方式。ゆうちょ銀行「ゆうちょダイレクト」等で購入手数料が無料。安定コースや成長コースへのスイッチング手数料無料。
JP4資産バランスファンド(ゆうバランス) 成長コース JP投信
株70%
債券30%
国内45%
先進国25%
国内20%
先10%
0.6523%
(0%)
56.8億円
(0.3%)
【期待収益率】4.73%【リスク】12.23%
【開始】2016/02/22(約1年4ヶ月)
【備考】為替ヘッジなし。ファンド・オブ・ファンズ方式。ゆうちょ銀行「ゆうちょダイレクト」等で購入手数料が無料。安定コースや安定成長コースへのスイッチング手数料無料。
LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド アストマックス
株57%
債券33%
REIT
内10%
先進国37%
新10%
先進国30%
先8%
0.6739%
(0%)
9.4億円
(0%)
【期待収益率】4.83%【リスク】13.8%
【開始】2015/12/28(約1年6ヶ月)
【取扱】楽天証券
【備考】為替ヘッジなし。世界中の12資産に、バンガードのインデックスファンドを通じて投資。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信
株50%
債券49%
先進国38%
先進国42%
0.6804%
(0.108%)
1,355.4億円
(0%)
【期待収益率】4.07%【リスク】12.08%
【開始】2007/03/15(約10年5ヶ月)
【変更】2017/03/11 New!
【取扱】セゾン投信
【備考】為替ヘッジなし。全米シェア1位のバンガードのインデックスファンドへ投資。2017年3月11日より、実質的な信託報酬を税込0.68%に変更(従来まで税込0.69%)。
4資産インデックスバランスオープン(成長型) 三井住友トラストAM
株50%
債券50%
国内25%
先進国25%
国内25%
先進国25%
0.702%
(0.162%)
0万円
(0%)
【期待収益率】3.93%【リスク】10.02%
【開始】2008/03/31(約9年4ヶ月)
【備考】為替ヘッジなし。2015年10月27日に繰上償還。基本配分比率を目標に、一定の変動許容幅から乖離した場合にリバランスを実施。
三菱UFJ ライフセレクトファンド(安定型) 三菱UFJ国際投信
株25%
債券72%
国内17%
国内67%
3%
0.7344%
(0%)
78.9億円
(0.76%)
【期待収益率】2.87%【リスク】4.23%
【開始】2000/08/18(約17年1ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。基準ポートフォリオは原則として年1回見直し。
SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6) 三井住友トラストAM
株40%
債券40%
REIT20%
国内20%
先進国20%
国内20%
先進国20%
内10%
先10%
0.7344%
(0.162%)
255.9億円
(0%)
【期待収益率】4.33%【リスク】10.5%
【開始】2008/01/09(約9年7ヶ月)
【取扱】SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。基本組入比率は年1回見直し。
三菱UFJ ライフセレクトファンド(安定成長型) 三菱UFJ国際投信
株50%
債券47%
国内33%
先進国17%
国内42%
3%
0.7992%
(0%)
149.8億円
(0.7%)
【期待収益率】3.87%【リスク】8.45%
【開始】2000/08/18(約17年1ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。基準ポートフォリオは原則として年1回見直し。
ファンド名
運用先: [先]先進国(除.日本) [新]新興国 [内]国内
信託報酬
(換金手数料)
純資産総額
(実績分配率)
AMC/ステート・ストリート・リスクバジェット型バランス・オープン(ステイブル) SSgA
債券75%
他15%
国内31%
先進国45%
 
0.81%
(0.054%)
35.7億円
(1.13%)
【期待収益率】2.04%【リスク】5.25%
【開始】2012/03/09(約5年4ヶ月)
【取扱】楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。資産配分は定期的に見直し。
三菱UFJ ライフセレクトファンド(成長型) 三菱UFJ国際投信
株75%
債券22%
国内50%
先進国25%
国内17%
3%
0.864%
(0%)
93.1億円
(0.69%)
【期待収益率】4.87%【リスク】12.76%
【開始】2000/08/18(約17年1ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|楽天証券|SBI証券
【備考】為替ヘッジなし。基準ポートフォリオは原則として年1回見直し。
マネックス資産設計ファンド<育成型> AMOne
株50%
債券38%
REIT12%
国内26%
先進国24%
国内28%
先10%
1.026%
(0.324%)
109.2億円
(0%)
【期待収益率】4.41%【リスク】10.36%
【開始】2007/01/26(約10年6ヶ月)
【取扱】マネックス証券
【備考】為替ヘッジなし。基本資産配分比率は年1回見直し。
マネックス資産設計ファンド<隔月分配型> AMOne
株50%
債券38%
REIT12%
国内26%
先進国24%
国内28%
先10%
1.026%
(0.324%)
4.8億円
(0.9%)
【期待収益率】4.41%【リスク】10.36%
【開始】2007/01/26(約10年6ヶ月)
【取扱】マネックス証券
【備考】為替ヘッジなし。基本資産配分比率は年1回見直し。
MHAM6資産バランスファンド【六花選】 AMOne
株33%
債券33%
REIT33%
国内17%
先進国17%
国内17%
先進国17%
国内17%
先進国17%
1.242%
(0.216%)
63.5億円
(1.85%)
【期待収益率】4.6%【リスク】11.01%
【開始】2006/06/12(約11年2ヶ月)
【取扱】カブドットコム証券|マネックス証券|楽天証券|SBI証券|SMBC日興証券
【備考】為替ヘッジなし。年6回の安定的な分配金。
国内株 先進国株 新興国株 国内債券 先進国債券 新興国債券 国内REIT 先進国REIT 新興国REIT その他
【信託報酬】投資信託の運用会社に毎日支払う費用。年率換算して税込表示。
【実績分配率】=(直近の基準価額)÷(直近1年間の分配金)×100
[スポンサード リンク]
ファンド比較 シミュレーション

ファンドを「投信比較リスト」に追加

注意事項

  • 期待収益率とリスクについては、運用先単位で変更できます。
  • 運用先については、各投資信託の目論見書等から推計しています。
  • 期待収益率には、信託報酬を加味しています。
  • 期待収益率とリスクは、各資産クラスの期待収益率とリスク、相関関数により算出しています。
  • 各資産クラスの期待収益率は、国内債券(先進国債券)を基準に、株式・REITについては「+4%」、新興国については「+2%」しています。国内債券(先進国債券)の期待収益率は、SMTインデックスシリーズ国内債券の実績を参考に、1~3%の範囲で算出しています。
  • 各資産クラスのリスクと相関関数は、SMTインデックスシリーズ各投資信託の実績より算出しています。(期間:2009/06~2017/5)
  • 「新興国REIT」と「その他」については、期待収益率とリスクから除外されており、設定することができません。
  • 元本割れ確率はベータ版です。

資産クラス別:インデックス投信一覧

 投資信託を資産クラス別にまとめました。【条件】資産クラスの占める割合が50%超

シリーズ別:インデックス投信一覧

 投資信託をシリーズ別にまとめました。

証券会社別:インデックス投信一覧

 投資信託を証券会社別にまとめました。
比較リスト 0件

金融機関破綻した場合

 あまり考えたくないことですが、金融機関破綻するリスクがあります。万一破綻した場合でも、公的な保護制度が用意されているので、保護される範囲等について取引前に確認しておくことをお勧めします。
金融機関等の破綻で保護される範囲
 最速資産運用 ma-bank.net
銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理について解説します。 (2015/11/10更新)

アセットアロケーションとは

 アセット(資産)アロケーション(配分)。
 アセットアロケーションとは、国内や海外の株式・債券・不動産といった資産クラスの組合せです。リスクを低減すると同時に、効率的なリターンを得るために、保有資産を分散投資する運用方法。
 資産配分比率については、個々人のリスク許容度や目標とするリターンに応じて変動するし、国際情勢や景気動向等を考慮し、定期的に見直す必要がある。また、保有資産の評価増減に応じて、目標とする資産配分比率に近づくようにこまめに調整する必要もある。
 なお、ポートフォリオとは、株式や投資信託の銘柄といった個別具体的な金融商品の組合せです。
 

アセットアロケーションのデメリット

 一般的にアセットアロケーションには以下のようなデメリットがあります。
  • 専門知識が必要: 分散投資を行なうには、世界各国の株式や債券、為替、不動産等に関する知識が必要とされる。
  • 手間やコストがかかる: 分散投資を行なうには、複数の金融商品を組み合わせる必要があるので手間やコストがかかる。
  • 多大な資金が必要: 分散投資を行なった場合、金融商品ごとの単価が高くつくので、多大な資金が必要となる。
  • 金融商品ごとにリスクが異なる: 価格変動リスクや為替リスク、流動性リスクなどの諸リスクについて、事前に調べておく必要がある。
  • 大きなリターンが期待できない: リスク許容度を低くした場合、相場上昇時でも大きく勝つ確率が低く、面白みに欠ける。
 

投資信託の賢い活用方法

 アセットアロケーションのデメリットを低減する方法として、投資信託の活用が挙げられます。
  • 少ない資金で分散投資: ベンチマークを目標としているので、1つの投資信託で市場全体に分散投資していることになる。
  • 手間がかからない: ベンチマークを目標としているので、必ずしも投資先に対する専門知識を必要としない。
  • 運用方針がシンプル: ベンチマークを確認すればファンドの価格が分かる。
  • コストが格安のものを選ぶ: 保有コスト(信託報酬等)が格安な投資信託インデックスファンドETF、ノーロード投資信託)を選ぶ。
 

インデックスファンドETFの賢い活用方法

 個人レベルでアセットアロケーションを検討する際、 保有コスト(信託報酬等)が格安であるインデックスファンドETFの活用は必要不可欠です。可能であれば、ノーロード(手数料無料)の商品を選びます。これらを組み合わせることで、低コスト、かつ、手間いらずで、理想的なアセットアロケーションが実現します。
 
 シンプルなアセットアロケーションとして、例えば以下のような資産クラスの組合せが考えられます。
  • 国内株式 25%
  • 国内債券 25%
  • 先進国株式 25%
  • 先進国債券 25%
 あるいは、以下のような資産クラスの組合せ例もシンプルかつ実用的です。
  • 先進国株式 25%
  • 先進国債券 25%
  • 新興国株式 25%
  • 新興国債券 25%
 これらの資産クラスの組合せは、インデックスファンドETFを活用すれば、簡単かつローコストで実現可能です。リスク許容度や目標とするリターンに応じたアセットアロケーションを自作することができるのです。
 ただし、金融商品ごとにリスクが異なるので、価格変動リスクや為替リスク、流動性リスクなどの諸リスクについて、事前に調べておく必要があります。
 手間をかけたくないならば、世界分散ファンド(ノーロード投資信託)がお勧めです。
 
 なお、ETFには、株式や債券、不動産以外にも、金価格に連動する「1540 純金上場信託(現物国内保管型)」や原油先物に連動する「1699 NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信」のような商品型ETFもあるので、更に理想的なアセットアロケーションも可能となります。

収益率(幾何平均)・リスク(標準偏差)・相関関数(相関係数)

SMTインデックスシリーズの各投資信託の実績値より資産別に算出しています。(期間:2009/06~2017/5)

収益率(幾何平均) (2009/06~2017/5)

※収益率(幾何平均):幾何平均収益率。過去の投資パフォーマンスを表す指標。数値が多いほど良好。
資産通算~2010/5~2011/5~2012/5~2013/5~2014/5~2015/5~2016/5~2017/5
先進国株式13.35%9.59%13.83%-12.57%65.5%18.32%28.13%-14.1%15.9%
新興国株式7.01%14.29%13.11%-22.36%46.35%4.73%19.97%-26.89%27.43%
国内株式9%-0.42%-3.12%-12.58%60.78%7.53%40.88%-16.21%15.75%
先進国債券3.68%-6.02%-1.84%-2.38%34.21%5.87%14.31%-7.9%-0.92%
新興国債券4.1%9.67%5.04%-9.69%40.99%-2.7%3.96%-16.05%10.71%
国内債券1.93%3%1.03%2.81%0.6%2.31%1.95%6.43%-2.44%
先進国REIT15.76%35.15%18.03%-5.15%56.02%7.97%31.51%-4.98%1.23%
国内REIT13.15%8.55%21.7%-8.45%53.78%18.45%22.37%4.55%-4.71%

リスク(標準偏差) (2009/06~2017/5)

※リスク(標準偏差):過去の投資リターンの変動幅を表す指標。数値が大きいほど変動幅が大きい(不確実性が高い)。
資産通算~2010/5~2011/5~2012/5~2013/5~2014/5~2015/5~2016/5~2017/5
先進国株式18.45%6.41%4.5%7.54%2.79%3.73%3.78%5.6%4.6%
新興国株式20.45%7.02%4.62%9.06%2.99%5.27%3.64%6.55%2.86%
国内株式17.34%5.63%4.2%5.53%5.08%3.87%2.55%5.7%3.96%
先進国債券9.13%2.51%2.29%3.11%2.44%1.99%2.59%1.97%2.47%
新興国債券12.99%3.99%2.6%5.34%2.78%3.8%2.59%4.16%1.9%
国内債券1.76%0.43%0.57%0.24%0.56%0.33%0.41%0.5%0.59%
先進国REIT18.21%7.78%3.41%6.92%3.69%3.64%3.77%5.09%4.19%
国内REIT17.81%5.8%4.15%4.94%8.64%5.29%2.16%3.23%1.85%

相関関数(相関係数) (2009/06~2017/5)

※相関関数(相関係数):資産間の関連度を表す指標。範囲は「-1」(正反対の動き)~「1」(同一の動き)。「0」は関連が薄い。
資産先進国株式新興国株式国内株式先進国債券新興国債券国内債券先進国REIT国内REIT
先進国株式10.870.760.740.79-0.320.830.38
新興国株式0.8710.650.60.88-0.270.750.35
国内株式0.760.6510.610.65-0.340.620.53
先進国債券0.740.60.6110.73-0.290.640.31
新興国債券0.790.880.650.731-0.20.740.39
国内債券-0.32-0.27-0.34-0.29-0.21-0.110.22
先進国REIT0.830.750.620.640.74-0.1110.41
国内REIT0.380.350.530.310.390.220.411

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

更新履歴

世界分散ファンド(ノーロード投資信託)比較
世界分散ファンド(ノーロード投資信託)比較 (*2015年版)
世界分散ファンド(ノーロード投資信託)比較 (*2016年版)

関連する資産運用情報

金融株式カテゴリ

ノーロードのインデックスファンド比較
ノーロードのインデックスファンドを信託報酬順に一覧比較。分散投資や長期運用に最適なインデックス投信を簡単シミュレーション。メリットやデメリット、ETFとの違い等。
個人向け国債キャッシュバックランキング一覧
個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック額や利回りを簡単シミュレーション(国債購入額10億円まで対応)。個人向け国債と利付国債の解説。
投資信託とは
投資信託について。仕組みや選び方、ランキング、毎月分配型ファンド、エマージングファンド、ヘッジファンドなど。
フリーETF(上場投資信託)比較
フリーETF(購入手数料が無料)を信託報酬順に一覧比較。分散投資や長期運用に最適なETF(上場投資信託)を簡単シミュレーション。メリットやデメリット、インデックスファンドとの違い等。
関連する無料ソフト
FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
FXのロスカットレートや為替差損益、スワップ損益などをオンラインでシミュレーション。20前後のFX会社のロスカットやスプレッド・追加証拠金も一括して自動計算。
DCF法の計算式
ディスカウント・キャッシュフロー法を使って、不動産や株式の収益から資産価値を簡易評価します。
外貨預金FX損益分岐チェッカー
外貨預金の損益分岐点や実質利回り(金利+為替コスト)を計算。同条件でFX取引するケースやFXで為替リスクをヘッジするケースを自動計算します。
FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト
FX業者間のスワップ差を利用した裁定取引(アービトラージ。サヤ取り)を自動計算。豪ドル/円,カナダドル/円,スイスフラン/円,ユーロ/円,英ポンド/円,NZドル/円,米ドル/円,南アランド/円。
参考先リンク
長期投資予想/アセットアロケーション分析 投資信託のガイド|ファンドの海 guide.fund-no-umi.com
投資信託の「長期保有」や「積立て投資」の運用結果を予想し、グラフで表示。
ノーロード投資信託~手数料無料投信ガイド noload.558110.info
ノーロード投資信託を徹底ガイドしています。投資家が本当に得をするための、手数料無料投信ガイドです。
乙川乙彦の投資日記 otsu.seesaa.net
長期分散投資で「15年7%の運用利回り」を目指したものの、それが不可能だとわかった男の嘆きの記録
わたしのインデックス myindex.jp
『インデックス投資』をゼロから学べるコンテンツと、実際の投資に役立つETFやインデックス情報を提供
myINDEX 資産配分ツール myindex.jp
株式や債券といった資産に分散投資をした場合の、過去分析ができます

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2014/04/11)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
証券関連ランキング
信用格付け一括比較
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年)の金利比較ランキング  7
2. 銀行格付けランキング一覧  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  298
4. 保険会社ランキング(格付/売上/利益)  4
5. 学資保険の返戻率比較ランキング一覧  8
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
Yahoo! JAPAN カード
今日まで! [金融株式]
*最大10,000ポイントをプレゼント中
dカード GOLD
残り2日! [金融株式]
*年会費相当をキャッシュバック
 パートナーズFX
残り2日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
U-mobile データ専用 LTE使い放題
残り2日! [節約格安]
*無料トライアルで最大8,354円もお得
@nifty NifMo データ通信専用SIMカード 3GBプラン
残り2日! [節約格安]
*キャッシュバック3,000円
お勧めキャンペーンを見る
[スポンサード リンク]
投資利回り一括比較
*投資額を入力するだけ!
万円
資産運用お勧めベスト3
1.ふるさと納税でAmazonギフト券1000円分をゲット(6/30まで)
2.ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
3.国債購入で年0.5%を狙う2つの方法|個人向け国債動向(2017年6月)
最新ベスト10を見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  12
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
4. ライフプラン・シミュレーションソフト
5. 法人税額計算&個人事業比較ソフト  5
無料ソフト一覧を見る
[PR]FX口座開設
新着情報 RSS
06/26 格安マネージドサーバ比較ランキング
06/15 ネット定期預金(1年)の金利比較ランキング
06/15 定期預金(1年)の金利比較ランキング
06/14 SIMフリースマホ比較
06/14 MVNO/格安SIM比較ランキング
新着情報を見る
関連ブログ記事
06/27 iDeCoをスルガ銀行からSBI証券へ移管-3(移管完了)
06/13 国内債券と国内REITは壊滅的&国内株式は好調|ノーロードファンド動向(2017年6月)
05/16 株式市場と新興国が絶好調|ノーロードファンド動向(2017年5月)
05/15 楽天スーパーポイントで投信購入が可能に(&ポイントを現金化する方法)
04/28 積立NISA(2018年1月開始)について調べてみた
関連ブログ記事を見る
資産運用ブログ
06/27 iDeCoをスルガ銀行からSBI証券へ移管-3(移管完了)
06/23 国税(源泉所得税)をLINE Payで納付して3%還元!【期間限定】
06/22 ゆうちょ銀行が開始する個人向け無担保ローンの行方
06/21 ミレニアル世代の金銭感覚
06/20 ブロックチェーン仮想通貨の有用性
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約・節税
老後・介護
お得・プチリッチ
結婚・子育て
マイホーム
アクセス数
今日:728
昨日:6,616
ページビュー
今日:2,097
昨日:17,582
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動