復興特別所得税の勘違い(ふるさと納税計算)

サイト利用者の方からのご指摘により、復興特別所得税について勘違いしていたことに気付きましたが、あまりにも初歩的なミスに愕然としました…ふるさと..

【情報公開日】 【関連情報】資産運用ブログ税金相続カテゴリ

[スポンサーリンク]

「最速資産運用」更新状況:

マイホーム(居住用不動産)購入時の補助金・減税新築住宅補助金&減税計算ソフトを更新

 税制改正等を反映させました。

定期預金(1年以内)金利比較ランキング等を更新

 定期預金のキャンペーン金利等を反映させました。

ふるさと納税の控除限度額計算ソフトを更新

 復興特別所得税加算分の計算ミスを修正しました。計算結果の「4. 詳細な計算式」に控除を個別記載することにしました。

税金社会保険計算ソフト等を更新

 復興特別所得税加算分の計算ミスを修正しました。

「最速資産運用」運営者より:

 サイト利用者の方からのご指摘により、復興特別所得税について勘違いしていたことに気付きましたが、あまりにも初歩的なミスに愕然としました…

 ふるさと納税の控除限度額計算ソフトにおいて下記条件でシミュレーションしてみます。
  • 給与:500万円
  • 社会保険:53.5万円(国民年金&国民健康保険)
  • 扶養なし

 以下のような結果が得られます。
 この場合の「4. 詳細な計算式 ふるさと納税前【所得税】」は、現時点では以下の通り表示されます。
  • 160,300円 ≒((年間所得 3,460,000円 - 社会保険控除 534,644円 - その他所得控除 380,000円)× 所得税率 10% - 控除額 97,500円)× 復興特別所得税加算分 102.1%

 ところが、修正前は復興特別所得税の計算方法にミスがありました。「4. 詳細な計算式 ふるさと納税前【所得税】」は、以下のように表示していました。修正後より2,000円ほど多くなっています。
  • 162,300円 ≒(年間所得 3,460,000円 - 社会保険控除 534,644円 - その他所得控除 380,000円)× 所得税率 10.21% - 控除額 97,500円

 所得税に誤差が出た理由は、(上記ケースで言えば97,500円を)控除する前に復興特別所得税(*所得税の2.1%)を加算して、所得税率を10.21%としていたためです。控除のことを考慮に入れず、分離課税と同様に計算していたことになります。
 ちなみに、修正前のふるさと納税の目安は「6.6万円」と、修正後と同じでしたが、全てのケースで確認した訳でないので、たまたま誤差がなかっただけかもしれません。

 この他にも所得税をシミュレーションするツールを公開しているので、それらについても修正しました。具体的には下記ツールです。
 自分一人で開発していることもあり、どうしても検証作業が甘くなります。今後ですが、計算ミスがないように心がけるのはもちろん、ミスが見つかった場合には可能な限り早急に修正します。些細なミスを含め、各ページの最下部のフォームから連絡していただくと非常に助かります。
 誠に申し訳ありませんでした。




 サイト利用者の方より、ふるさと納税の控除限度額計算ソフトに関して以下のようなご質問をいただきました。
年収1500万、配偶者(収入0、55歳)あり、扶養親族なしで入力すると、所得税の詳細計算で
4. 詳細な計算式
ふるさと納税
【所得税】1,918,800円 ≒(年間所得 12,550,000円 - 社会保険 1,915,052円 - 所得控除 380,000円)× 所得税率 33.69% - 控除額 1,536,000円
となります。
所得控除が38万だけですが、基礎控除と配偶者控除を合わせると、76万ではないでしょうか?(2015-12-15)
 確認したところ、社会保険の中に、配偶者控除380,000円を間違えて含めていました。このようなミスを防ぐため、控除を個別記載することにしました。ご指摘いただき、ありがとうございました。

所得税の詳細計算式において、課税総所得に税率(901万以上では33×1.021)をかけてから控除額(901万以上では153.6万)を引いてますが、課税総所得に税率(901万以上では33%)を掛けた値から控除額(901万以上では153.6万)を引いて1.021を掛けるやり方とどっちが正しいのでしょうか? (2015-12-15)
 後者が正しいです。完全に勘違いしていました。ふるさと納税の控除限度額計算ソフトをはじめ、所得税を計算シミュレーションする全ツールについて修正しました。ご指摘いただき、ありがとうございました。

おすすめの資産運用ツール

ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
 最速資産運用 ma-bank.net 2020/08/26更新
寄附して得する「ふるさと納税」の目安(控除限度額)を簡単計算シミュレーション。実質2000円の負担で全国の特産品がもらえます。株式投資やFX等の分離課税にも対応。

 随時ご意見ご要望を承っております。各ページの最下部にフォームを用意していますので、お気軽にご利用いただければ幸いです。

【関連タグ】節約/節税 ふるさと納税 税金相続

[スポンサーリンク]

関連する資産運用ブログ記事 もっと見る

資産運用ブログ:タグ

資産運用ブログ:アーカイブ

このページを他の人に教える

 公式Twitterページ  公式facebookページ

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。よくある質問もお読み下さい。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2019/10/01)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.iDeCo(確定拠出年金)で無理なく賢く節税
2.家電量販店キャッシュレス2021年10月キャンペーンまとめ
3.マイナポイント事業の決済サービス比較
最新ベスト10を見る
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年以内)金利比較ランキング
2. 銀行格付け比較ランキング
3. MVNO/格安SIM比較ランキング
4. 保険会社比較ランキング(格付/売上/利益)
5. 定期預金おすすめキャンペーン比較ランキング
人気ページを見る
[スポンサーリンク]
お勧めキャンペーン
残り5日! [お得]
【追記あり】オンライン決済等で1.5%還元(高還元率クレカチャージで更にお得。4/13~10/31)|TOYOTA Wallet
残り6日! [お得]
Pontaポイント交換で50%増量(交換上限1万円相当。9/26~11/1)|au PAY マーケット/au PAYふるさと納税
残り35日! [お得]
au PAY マーケットで1000円割引×6ヶ月(新規入会限定だが再入会もOK。10/1~11/30)|auスマートパスプレミアム
終了日未定 [お得]
三井住友銀行の年1.0%定期預金(ただし1ヶ月もの)
終了日未定 [お得]
ドコモ子育て応援プログラムで毎年3000ポイントをもらう
 マトリックストレーダー
残り5日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にキャッシュバック中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. 加算税・延滞税の計算
2. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
3. 保険返戻金の年利計算ソフト
4. 投資利回りランキング一括比較ツール
5. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]期間限定!
楽天市場
新着ページ RSS
10/24 FP1級おすすめ! 厳選ふるさと納税キャンペーン
10/21 無料/格安オンラインストレージ比較ランキング
10/20 ADSL乗換先(光回線等)比較ランキング
10/19 格安Windows VPS比較ランキング
10/18 格安マネージドサーバ比較ランキング
新着ページを見る
資産運用ブログ
2021/10/26更新
blog
広告なし無料サーバのSSD容量が20GBに大幅アップ(ドメイン取得が要件。10/25~)|スタードメイン
2021/10/26更新
blog
最大0.425%の定期預金5年など(粗品進呈あり。10/26~12/30。大阪厚生信用金庫阪急茨木支店)
2021/10/26更新
blog
P&G商品購入で1000円相当還元(2000円以上購入限定。10/21~10/31)|ゆめタウン
2021/10/26更新
blog
資生堂ワタシプラスで9%以上還元(5500円以上購入限定。11000円以上購入で更にお得。10/16~10/31)
2021/10/26更新
blog
スマホ充電レンタルが165円割引×3回(To Me CARD 限定。10/1~12/31)|ChargeSPOT
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約/節税
老後/介護
お得/プチリッチ
結婚/子育て
マイホーム
アクセス数
今日:372uu
昨日:4,311uu
ページビュー
今日:1,157pv
昨日:18,936pv
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動