FP1級の自分が生命保険や医療保険を不要と考える理由

FP1級の自分は、原則的に生命保険や医療保険に加入していません(※例外あり。後述)。なぜかと言うと、社会保険と保有資産(預金等)で、もしもの場合も十分..

【情報公開日】 【関連情報】資産運用ブログ保険年金カテゴリ

[スポンサーリンク]
 
 FP1級の自分は、原則的に生命保険医療保険に加入していません(※例外あり。後述)。なぜかと言うと、社会保険と保有資産(預金等)で、もしもの場合も十分対応可能だと判断しているためです。
 

1. ケガや病気をした場合

 医療費については30%負担ですし、自己負担額が高額になった場合でも高額療養費が給付されるので上限があります。よって、保有する預金で十分対応可能です。

 ケガや病気を理由に働けなくなった場合は、障害年金傷病手当金の受給を検討します。なお、障害年金については、厚生年金に加入しているため障害等級3級でも受給可能です。
障害年金とは

 最速資産運用 ma-bank.net 2021/08/20更新

障害基礎年金・障害厚生年金・障害手当金(一時金)の受給額や受給要件、障害の等級、障害認定基準、障害補償年金、傷病補償年金、障害者手帳や介護保険との違いなどについて。具体的な給付例あり。
ガンで障害年金を月4.8万円受給する際の注意点
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2016/06/28更新

障害年金について調べている最中、障害の程度が以下の3つに分かれていることを知りました。1級他人の助けがなければ日常生活を送れないレベル。2級日常生..
 

2. 死亡した場合

 自分が死亡した場合、扶養家族(配偶者と18歳未満の子供)が受給できる遺族年金額をねんきんネットにおいて試算してみました。
www.nenkin.go.jp/n_net/
ねんきんネット|日本年金機構
 遺族基礎年金は「780,900円+子供1人:224,700円」で、遺族厚生年金は「老齢厚生年金×75%」で試算した結果、以下の遺族年金を受給できることが分かりました。
 
項目遺族年金月額
①遺族基礎②遺族厚生合計(①+②)
子供2人+配偶者123万円39.4万円162.4万円13.5万円
子供1人+配偶者100万円140.0万円11.6万円
配偶者39.4万円3.2万円
遺族年金とは

 最速資産運用 ma-bank.net 2021/08/20更新

遺族基礎年金・遺族厚生年金の受給額や受給要件、死亡一時金、寡婦年金、遺族補償年金などについて。具体的な給付例あり。

 低払いもどし金型定期保険(アクサ生命)に加入しているので、死亡保険金として300万円が扶養家族に支払われます。
FP1級が加入している保険を公開してみる(生命保険1つ&損害保険2つ)
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2021/08/26更新

FP1級の自分が加入している保険についてまとめてみました。 社会保険(強制加入)低払いもどし金型定期保険(月10,266円。2011年1月~)自動車保険(年37,940円..

 iDeCoからは死亡一時金として400万円前後(※金額変動あり)が扶養家族に支払われるほか、つみたてNISAや投信積立なども相続可能です。
FP1級の積立先と資産残高・損益(iDeCo・つみたてNISA・投信積立)
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2021/08/25更新

FP1級の自分が毎月積み立てている投資先についてまとめてみました。 iDeCo(月23,000円。2010年8月~)つみたてNISA(月33,000円。2018年3月~)投信積立(月50,..

 この他にも預金などを保有しているので、子供たちの大学卒業までの教育費を含め、扶養家族が金銭的に困窮することはないと考えています。
子供の教育費(学資金)対策

 最速資産運用 ma-bank.net 2020/01/08更新

教育費の目安を確認した上で、通信教育で節約したり、学資保険等で備えます。それでも不足する分は、奨学金や教育ローンの活用を検討します。

 なお、自分の死亡後、遺族年金や遺産だけでは、満足いく生活水準を保てないと扶養家族が判断するのであれば、扶養家族自らが働くことで十分対応可能だと判断しています。
 

生命保険医療保険を不要と考える理由まとめ

 医療保険に加入していない自分ですが、社会保険の適用外となる先進医療をカバーする先進医療保険については加入することを真剣に検討しました。
月500円の先進医療保険(リンククロス コインズ)に入るべきか
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2020/04/23更新

自分は医療保険に加入していません。なぜかと言うと、医療費の自己負担額が高額になっても高額療養費制度によってカバーされるので、医療保険に加入するよりも貯蓄や投資で財産形成する方が..

 検討した結果、自分が先進医療を受ける機会は皆無に等しいことが分かりました。また、実際に必要な費用は多くても300万円前後なので、保有する預金で対応可能だと判断しました。

 自分が加入する保険は、社会保険を除き、原則的に多額の支出が見込まれる損害保険自動車保険火災保険)に限定されます。例外的に加入している生命保険(低払いもどし金型定期保険)も、生命保険料控除が主目的ですし、(要件を満たせば)110%以上戻ってくるので、保険というよりも貯蓄的な性格が強い金融商品です。
FP1級が加入している保険を公開してみる(生命保険1つ&損害保険2つ)
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2021/08/26更新

FP1級の自分が加入している保険についてまとめてみました。 社会保険(強制加入)低払いもどし金型定期保険(月10,266円。2011年1月~)自動車保険(年37,940円..

 FP(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)的に、生命保険医療保険を不要と考える理由は以下の通りです。
 生命保険医療保険を不要と考える最大の理由は、もしもの場合に備え、預金などの資産をある程度保有していることです。充実している社会保険制度を併用することで、もしもの場合も十分対応可能だと判断しています。

 一般的に、独身時代は、生命保険医療保険に加入する必要性は少ないと思われます。少なからぬ社会保険料を毎月納付することで社会保険制度の恩恵を受けているですから、民間の保険に加入するよりも、その資金を投資に回して保有資産の極大化を目指す方が合理的です。なお、もしものときの不安が大きいのであれば、保障がシンプルで割安な掛捨て型保険に加入すればOKでしょう。

 扶養家族がいる場合は、ライフプランによって大きく異なるので、ケースバーケースです。例えば、マイホームのローンがある場合、死亡時には団体信用生命保険でローン残高がゼロになるので、生命保険の死亡保険金は少なくてもいいかもしれません。いずれの場合でも預金などの保有資産があれば、間違いなく選択肢が大きく広がります。
マイホーム(居住用不動産)購入時の補助金・減税

 最速資産運用 ma-bank.net 2021/08/27更新

新築マイホーム(居住用不動産)を購入時には補助金や減税といった優遇措置を賢く活用。住宅ローン減税、投資型減税、すまい給付金、固定資産税、登録免許税、不動産取得税、贈与税等。

 生きていく上で、全てのアクシデントを保険でカバーすることは不可能に近いです。また、保険はもしもの場合でないと現金化できませんが、預金などは自由に現金化できます。預金などの保有資産の極大化が、もしもの場合に対する最大の備えだと自分は考えます。

おすすめの資産運用ツール

もしもの時にもらえるお金(死亡/障害/傷病/出産/失業)
 最速資産運用 ma-bank.net 2021/08/20更新
死亡/障害/傷病/出産/失業時に給付される社会保険や公的扶助の給付額や要件等を一括チェック。[試算対象]遺族年金/障害年金/傷病手当金/出産手当金/雇用保険/生活保護等
 
「FP1級の視点」シリーズ
FP1級の積立先と資産残高・損益(iDeCo・つみたてNISA・投信積立)
FP1級が加入している保険を公開してみる(生命保険1つ&損害保険2つ)
FP1級の自分が生命保険や医療保険を不要と考える理由
FP1級が保有するクレジットカード8枚の使途や利用可能枠などを公開してみる
FP1級が契約中の通信回線プランを公開してみる(モバイル3回線&固定2回線)

【関連タグ】結婚/子育て FP1級の視点 保険年金

[スポンサーリンク]

関連する資産運用ブログ記事 もっと見る

資産運用ブログ:タグ

資産運用ブログ:アーカイブ

このページを他の人に教える

 公式Twitterページ  公式facebookページ

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。よくある質問もお読み下さい。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2019/10/01)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.iDeCo(確定拠出年金)で無理なく賢く節税
2.家電量販店キャッシュレス2021年10月キャンペーンまとめ
3.マイナポイント事業の決済サービス比較
最新ベスト10を見る
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年以内)金利比較ランキング
2. 銀行格付け比較ランキング
3. MVNO/格安SIM比較ランキング
4. 保険会社比較ランキング(格付/売上/利益)
5. マイナポイント事業の決済サービス比較
人気ページを見る
[スポンサーリンク]
お勧めキャンペーン
残り7日! [お得]
【追記あり】オンライン決済等で1.5%還元(高還元率クレカチャージで更にお得。4/13~10/31)|TOYOTA Wallet
残り8日! [お得]
Pontaポイント交換で50%増量(交換上限1万円相当。9/26~11/1)|au PAY マーケット/au PAYふるさと納税
残り37日! [お得]
au PAY マーケットで1000円割引×6ヶ月(新規入会限定だが再入会もOK。10/1~11/30)|auスマートパスプレミアム
終了日未定 [お得]
三井住友銀行の年1.0%定期預金(ただし1ヶ月もの)
終了日未定 [お得]
ドコモ子育て応援プログラムで毎年3000ポイントをもらう
 マトリックストレーダー
残り7日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にキャッシュバック中
お勧めキャンペーンを見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト
2. 加算税・延滞税の計算
3. 保険返戻金の年利計算ソフト
4. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト
5. 法人税額計算&個人事業比較ソフト
無料ソフト一覧を見る
[PR]保険料節約
みんなの生命保険アドバイザー
新着ページ RSS
10/24 FP1級おすすめ! 厳選ふるさと納税キャンペーン
10/21 無料/格安オンラインストレージ比較ランキング
10/20 ADSL乗換先(光回線等)比較ランキング
10/19 格安Windows VPS比較ランキング
10/18 格安マネージドサーバ比較ランキング
新着ページを見る
資産運用ブログ
2021/10/24更新
blog
ふるさと納税10%以上還元(10/24限定)|Yahoo!ショッピング「さとふる」
2021/10/24更新
blog
さとふるで5%(最大15%)還元(上限5000円。10/18~11/28)|PayPay
2021/10/24更新
blog
オリジン弁当で10%還元(最大1000円相当。10/15~11/14)|au PAY
2021/10/24更新
blog
洋服の青山で10%還元(最大1000円相当。10/18~11/28)|PayPay
2021/10/24更新
blog
パリミキ・メガネの三城で10%還元(最大1500円相当。10/18~11/28)|PayPay
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約/節税
老後/介護
お得/プチリッチ
結婚/子育て
マイホーム
アクセス数
今日:627uu
昨日:3,999uu
ページビュー
今日:3,125pv
昨日:15,637pv
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動