米国債購入手数料(為替スプレッド)ランキング

全17件の証券会社のアメリカ国債購入手数料をランキング化。購入可能商品数が分かるだけでなく、取引額ごとの往復コスト(為替スプレッド)を簡単シミュレーション。
【カテゴリ】金融株式
【最終更新】(※情報登録:2018/04/26)
[スポンサーリンク]

米国債購入手数料ランキング

 米国債(利回り1.81%)が購入できる証券会社を紹介中。取扱い中の米国債については随時変更されているので、各リンク先をご確認ください。皆様方からの情報提供をお待ちしております。
*【信用格付】の格付評点とは各格付け機関の格付けをベースに独自集計したものです。
米国債購入コスト シミュレーション
*購入額:米ドル 100米ドル 1,000米ドル 1万米ドル 10万米ドル
米国債1万米ドル(約110万円)を購入した場合
購入コスト証券会社備考
0円
(0%)
エイチ・エス証券
4商品 ネット
為替スプレッド:片道0銭
最低取引額:10,000米ドル(約110万円)
【備考】2019/12/30まで。50万円以上の購入でギフトカード1,000円分以上プレゼント。冬の投信・外債お買付キャンペーン-2019-米ドル建債券&優先株預託証券 為替スプレッド0円キャンペーン。通常の為替スプレッドは50銭(10万米ドル以上は25銭、50万米ドル以上は15銭)。
20円
(0.0018%)
SBI証券 (+SBI FXα)
39商品 ネット
為替スプレッド:片道0.2銭
最低取引額:10,000米ドル(約110万円)
【信用格付】格付評点74 [JCR]A- [RI]A-
400円
(0.0364%)
SBI証券 (+住信SBIネット銀行)
39商品 ネット
為替スプレッド:片道4銭
最低取引額:100米ドル(約1万円)
【信用格付】格付評点74 [JCR]A- [RI]A-
2,000円
(0.182%)
auカブコム証券
1商品 ネット
為替スプレッド:片道20銭
最低取引額:1,000米ドル(約11万円)
【信用格付】格付評点75 [JCR]A+
2,500円
(0.2275%)
SBI証券
39商品 ネット
為替スプレッド:片道25銭
最低取引額:100米ドル(約1万円)
【信用格付】格付評点74 [JCR]A- [RI]A-
購入コスト証券会社備考
2,500円
(0.2275%)
楽天証券
4商品 ネット
為替スプレッド:片道25銭
最低取引額:100米ドル(約1万円)
【信用格付】格付評点69 [RI]A-
2,500円
(0.2275%)
東海東京証券
3商品 ネット
為替スプレッド:片道25銭
最低取引額:10,000米ドル(約110万円)
【信用格付】格付評点70 [JCR]BBB+ [RI]BBB+
2,500円
(0.2275%)
マネックス証券
1商品 ネット
為替スプレッド:片道25銭
最低取引額:1,000米ドル(約11万円)
【信用格付】格付評点67 [JCR]BBB [RI]BBB
4,000円
(0.364%)
岩井コスモ証券
4商品 ネット
為替スプレッド:片道40銭
最低取引額:5,000米ドル(約55万円)
【備考】2019/12/30まで。20万円以上の購入で現金1,000円プレゼント。外国債券ダブルキャンペーン! 第7弾。通常の為替スプレッドは50銭。
5,000円
(0.455%)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
116商品
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:1,000米ドル(約11万円)
【信用格付】格付評点84 [SP]A [MJ]A1 [JCR]AA [RI]AA- [FR]A
購入コスト証券会社備考
5,000円
(0.455%)
野村證券
27商品
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:1,000米ドル(約11万円)
【信用格付】格付評点80 [SP]A- [MJ]A3 [JCR]AA- [RI]A+ [FR]A-
5,000円
(0.455%)
大和証券
14商品 ネット
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:1,000米ドル(約11万円)
口座維持費:年3,300円
【信用格付】格付評点79 [SP]A- [MJ]A3 [JCR]A+ [RI]A [FR]A-
5,000円
(0.455%)
SMBC日興証券
10商品 ネット
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:1,000米ドル(約11万円)
【信用格付】格付評点85 [SP]A [MJ]A1 [JCR]AA [RI]AA-
5,000円
(0.455%)
三木証券
5商品
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:不明
【備考】2020/03/31まで米国債50万円購入&新規口座開設で5000円をもらう(2020/3/31まで)|三木証券。為替コストについて記載が見当たらないので、一般的な為替スプレッドを暫定的に採用(※実際に取引する際は要確認)。
5,000円
(0.455%)
岡三証券
4商品
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:不明
【備考】2019/12/30まで。300万円以上の購入で現金10,000円以上プレゼント。岡三の資産運用応援キャンペーン
【信用格付】格付評点65 [JCR]BBB+
購入コスト証券会社備考
5,000円
(0.455%)
みずほ証券
4商品
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:不明
【信用格付】格付評点85 [SP]A [MJ]A1 [JCR]AA [RI]AA-
5,000円
(0.455%)
東海東京証券
3商品
為替スプレッド:片道50銭
最低取引額:10,000米ドル(約110万円)
【信用格付】格付評点70 [JCR]BBB+ [RI]BBB+
*購入コスト: 米国債購入額10,000米ドル×為替スプレッド
*1米ドル=109.89
格付け機関
SP:スタンダード&プアーズ … 長期カウンターパーティ格付け
MJ:ムーディーズ・ジャパン … 預金長期
JCR:日本格付研究所 … 長期
RI:格付投資情報センター … 発行体格付
FR:フィッチレーティングス … 長期IDR
※格付け機関による格付けについては随時変更されているので、ご利用にあたっては各格付け機関による最新の格付けをご確認ください。

金融機関破綻した場合

 あまり考えたくないことですが、金融機関破綻するリスクがあります。万一破綻した場合でも、公的な保護制度が用意されているので、保護される範囲等について取引前に確認しておくことをお勧めします。

おすすめの資産運用情報

金融機関等の破綻で保護される範囲

 最速資産運用 ma-bank.net 2019/01/25更新

銀行・保険会社(生保、損保)・証券会社・先物取引業者が破綻した場合、公的に保護される範囲や信託銀行による分別管理や、投資家保護がないケースについて解説します。

国債(アメリカ国債)の概要

アメリカ政府に対してお金を貸す商品。アメリカ政府が全額を保証しているので信用リスクは極度に低いが、為替変動の影響を受けるためインフレリスクがある。
日本円ではなく米ドルで保有。
利回りが 1.81% (Investing.com)と、他の外貨取引(外貨建てMMFや外貨預金、FXなど)に比べて魅力的。

おすすめの資産運用記事

米国債の利回りが3%に上昇したので購入を検討する
blog

 最速資産運用 ma-bank.net 2018/04/25更新

米国債の利回りが3%に上昇10年もの米国債の利回りが3%に到達しました。2014年1月以来、実に4年ぶりのことです。 jp.investing.com/rates-bonds/u.s.-10-year-bond-... ..

リスクとリターン

 米国債(アメリカ国債)のリスクとリターンは以下の通りです。 詳細を見る
米国債(アメリカ国債)
 投資上級者レベル (*相当難しい)
 それなりのリターンが期待できる
中リスク (*リスク内訳)
 価格変動リスク
 信用リスク
 為替リスク
 流動性リスク
 金利変動リスク
 インフレリスク

国債(アメリカ国債)の種類

利付債(トレジャリーノート)
年2回利払いするタイプの米国債
ストリップス債(ゼロクーポン)
利息相当分を割り引いて発行されるタイプの米国債

国債(アメリカ国債)のメリット

元本保証がされている
FXや株式投資などと異なり、元本保証がされている。
高利回り
日本国債に比べて利回りが高い。
為替変動益が狙える
円安にふれると為替変動益が発生する。
分散投資のメリット
日本円以外の投資なので、日本円の暴落リスクを回避できる。
流動性や信用性が高い
世界で最も流通している債券であり、アメリカの国力を背景にして信用性も高い。
米ドルのまま使用できる
満期(解約)時に、日本円で受け取るのではなく、米ドルで受け取ることが可能。
小額から投資が可能
数万円単位から投資が可能。

国債(アメリカ国債)のデメリット

手数料(為替スプレッド)が高い
FXに比べると手数料が高い。
為替変動によるリスクが大きい
為替変動が大きいと、利息収入を上回り、元本割れをする。
買いしかできない
円高局面に対応できないため、その場合、為替差損が膨らむが、原則的に流動性は高いので中途売却も検討する。
常に購入できる訳ではない
証券会社によっては既発の米国債の在庫がない場合がある。
商品によって利回りが異なる
既発の米国債を購入するので、購入時期や満期日などによって利回りが異なる。

国債(アメリカ国債)の税金

利息
利子所得として、20%の源泉分離課税で完了。
償還差益・売却益
譲渡所得として、20%の申告分離課税。「源泉徴収あり口座」は申告不要も選択可能。

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

更新履歴

関連する資産運用情報

金融株式カテゴリ

債券とは
国債、地方債や社債、外債、信用格付けについて。
外貨預金(6ヶ月~1年)金利比較ランキング
外貨預金(6ヶ月~1年)を高金利順に比較ランキング。最新金利やキャンペーン情報を随時更新。預金額を入力して実質的な受取利息を自動計算。外貨預金のメリットやデメリット、税金について。
個人向け国債キャッシュバック比較ランキング
個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック額や利回りを簡単シミュレーション(国債購入額10億円まで対応)。個人向け国債と利付国債の解説。
FX比較ランキング(スプレッド/キャッシュバック/売上/利益)
FX業者についてスプレッドや口座開設キャンペーン、ロスカットレート、売上高、利益等を一覧比較。FXのメリットやデメリット、最新店頭FX月次速報値等。

資産運用方法カテゴリ

中リスク資産運用法
投資額以上に損失を被ることはないもの。リスク・リターン共にある程度高い。
関連する無料オンラインソフト
FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト
FX業者間のスワップ差を利用した裁定取引(アービトラージ。サヤ取り)を自動計算。米ドル/円,ユーロ/円,英ポンド/円,豪ドル/円,NZドル/円,カナダドル/円,スイスフラン/円,南アランド/円,トルコリラ/円,ユーロ/米ドル,英ポンド/米ドル,豪ドル/米ドル,ユーロ/豪ドル,英ポンド/豪ドル。
FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト
FXのロスカットレートや為替差損益、スワップ損益などをオンラインでシミュレーション。20前後のFX会社のロスカットやスプレッド・追加証拠金も一括して自動計算。
FP技能士6係数:一括計算ソフト
FP技能士6係数(終価係数/現価係数/年金終価係数/減債基金係数/年金現価係数/資本回収係数)を一括計算。積立運用や取崩返済等の具体例や将来価値(FV)/現在価値(PV)/毎年支払額(PMT)との関係も解説。
外貨預金FX損益分岐チェッカー
外貨預金の損益分岐点や実質利回り(金利+為替コスト)を計算。同条件でFX取引するケースやFXで為替リスクをヘッジするケースを自動計算します。
DCF法の計算式
ディスカウント・キャッシュフロー法を使って、不動産や株式の収益から資産価値を簡易評価します。
参考先リンク
長期投資予想/アセットアロケーション分析 投資信託のガイド|ファンドの海 guide.fund-no-umi.com
投資信託の「長期保有」や「積立て投資」の運用結果を予想し、グラフで表示。
ノーロード投資信託~手数料無料投信ガイド noload.558110.info
ノーロード投資信託を徹底ガイドしています。投資家が本当に得をするための、手数料無料投信ガイドです。
情報開示手続き等のご案内 日本信用情報機構(JICC) www.jicc.co.jp
日本信用情報機構(JICC)は、信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて健全なクレジットライフをサポートする指定信用情報機関です。
情報開示とは 指定信用情報機関のCIC www.cic.co.jp
情報開示について紹介します。CICは信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて、皆様のクレジットライフをサポートしています。
本人開示の手続きについて 全国銀行協会 www.zenginkyo.or.jp
加盟している金融機関からの借り入れ等の内容や支払状況などを確認できる制度です。

このページを他の人に教える

ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。よくある質問もお読み下さい。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
 本サイトは断りがない限り「消費税込」で料金表示をしています(2019/10/01)

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
証券関連ランキング
信用格付け一括比較
[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]
人気ページ
1. 定期預金(1年以内)金利比較ランキング  10
2. 銀行格付け比較ランキング  5
3. MVNO/格安SIM比較ランキング  296
4. 保険会社比較ランキング(格付/売上/利益)  5
5. 個人向け国債キャッシュバック比較ランキング  1
人気ページを見る
お勧めキャンペーン
 SBI FXトレード
残り7日! [金融株式]
*FX口座開設で500円を全員にプレゼント中
 パートナーズFX
残り17日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にプレゼント中
 マトリックストレーダー
残り18日! [金融株式]
*FX口座開設で1,000円を全員にキャッシュバック中
お勧めキャンペーンを見る
厳選マネー情報
*投資利回り一括比較
投資額:
もしもの時にもらえるお金
資産運用お勧めベスト3
1.FP1級おすすめ! 消費税10%増税対策11選
2.個人向け国債キャッシュバック比較ランキング
3.クレジット決済20%還元(最大12,000円。新規入会限定。12/27まで)|三井住友カード
最新ベスト10を見る

人気無料ソフト
1. ふるさと納税の控除限度額計算ソフト  16
2. 加算税・延滞税の計算  1
3. 保険返戻金の年利計算ソフト  1
4. FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト  1
5. FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト  1
無料ソフト一覧を見る
[PR]節約お得!
新着ページ RSS
12/15 FP1級おすすめ! 厳選ふるさと納税キャンペーン
12/12 米国債購入手数料(為替スプレッド)ランキング
12/12 外貨預金(6ヶ月~1年)金利比較ランキング
12/11 FXスワップ(売り買い)比較ランキング
12/11 FX比較ランキング(スプレッド/キャッシュバック/売上/利益)
新着ページを見る
資産運用ブログ
2019/12/15更新
blog
楽天ふるさと納税が超ポイントバック祭で更にお得(12/18まで)
2019/12/15更新
blog
LINEデリマ利用で1000ポイントもらう(2000円以上注文が要件。本日12/15限り)
2019/12/15更新
blog
サンドラッグで15%割引(商品1点限り。12/22まで)|メルペイ
2019/12/15更新
blog
バニラVISAギフトカード購入で5%還元(5と0のつく日限定。2020年1月30日まで)|ポプラグループ
2019/12/14更新
blog
グルーポン最大25%還元(12/15まで)
資産運用ブログを見る
ライフプラン特集
節約/節税
老後/介護
お得/プチリッチ
結婚/子育て
マイホーム
アクセス数
今日:4,580uu
昨日:6,867uu
ページビュー
今日:12,925pv
昨日:20,911pv
最速資産運用法
1. ゴールを決める
2. 貯める
3. 殖やす
4. 守る
 

ページの先頭へ移動